1. TOP
  2. 雄大豪壮!アメリカ・セドナの超いやし系な絶景厳選5選

雄大豪壮!アメリカ・セドナの超いやし系な絶景厳選5選

DSC00128

皆さんはセドナと聞いて何を思い浮かべますか?

え、それどこ?安室ちゃん?パワースポット?

日本ではスピリチュアルな街、として取り上げられることが多いセドナですが、その景観の美しさ、雄大さでアメリカ国内では「最も美しい街」として知られるほど。人口約1万8千人ほどの小さな街に年間で約400万人もの観光客が訪れます。

どこへカメラを向けても絵葉書のような景色が広がるセドナの街は、まるで映画のセットの中にでも迷い込んだよう。

今回はセドナに暮らし、ツアーガイドとして働く私が、毎日見ても飽きないセドナの癒し系絶景、厳選5選をご紹介します。

 

Sponsored Link

流れる水の音に癒される【カセドラルロック】

カセドラル(大聖堂)を思わせる佇まいのカセドラルロック。セドナを紹介する写真集やガイドブックには必ずと言っていいほど載っている景色がこちら。

 

DSC00605

 

セドナの街を縦断するように流れるオーククリーク川越しに眺めるカセドラルロック。初めてこの景色を目にする人からはおぉ!という感嘆の声が聞こえてきます。

この場所はレッドロッククロッシングと呼ばれる州立公園で、夏の休日は水遊びやバーベキューをする人々で賑わい、秋の黄葉が始まると多くの写真家や絵を描く人々も訪れます。

 

DSC00606

 

写真を撮るのにお勧めの時間帯は午後。特に夕暮れ時は、時間と共にカセドラルロックがピンクからオレンジ色へとその姿を変えていきます。川沿いには多くの落葉樹が植えられているので、春の新緑、秋の黄葉の景色も楽しめます。

川岸に腰かけて、水の流れる音に耳を傾けながらこの美しい岩山を眺めていると、自然と心が無になっていく、そんな癒しの絶景です。

 

キャラクターに癒される【スヌーピーロック】

セドナの街の中心地、アップタウンに入るとセドナのローカル達が必ずと言っていいほど指をさして紹介する岩山、スヌーピーロック。

 

IMG_3288_1

 

どの岩の事か分かりますか?右側のちょっと低い茶色の岩山。スヌーピーが仰向けに寝ている姿。頭が左側です。そして左側の台形型の山の上、平らな場所にちょこん、と横向きに座っている女の子、ルーシーに見えませんか?

スヌーピー岩の真下まで続くトレイルから見上げてみました。

 

DSC02882

 

セドナに住む誰もが紹介したがるスヌーピーロック。一度分かるともうスヌーピーにしか見えない岩。鼻の頭にはウッドストックも乗っています!想像力を豊かにしてくれる、それもセドナの魅力の一つかもしれません。

写真を撮るのにお勧めの時間は、お昼過ぎからの順光の時間帯。特に夕日が差し込み濃いオレンジに変わっていくスヌーピーの姿は印象的です。

この岩を眺めるのにお勧めな場所はピニョンポインテ、というハイアットホテル敷地内にあるカフェのテラス。スヌーピー、ウッドストック、ルーシー達を眺めながらのんびりお茶の時間。まさに癒しのひと時です。

 

吹き抜ける風に癒される【ベルロック&コートハウスビュート】

DSC03658

 

 

セドナの南側の玄関口にそびえるベルロック(左)とコートハウス(裁判所)ビュート(右)。その迫力のある景色は見る人を圧倒します。

セドナのパワースポットとして知られるベルロック。達成感を味わいたい、そんな気分の時には上へ上へと足を進めると良いでしょう。しかしこの場所はそんなに頑張らなくてもちょっと上がればもう目の前には絶景が広がっています。

賑わっている岩の正面を離れ、コートハウスビュート側へ少し回れば、自分のお気に入りの場所を見つけて寝転がる人々、瞑想する人々の姿が。

 

IMG_5461 (1)3

 

この2つの山の間は肌に心地よい風が吹き抜けます。この場に腰を下ろすと自然と目を閉じて、鳥のさえずりに耳を傾け、流れる風を肌に感じる。。。大自然と一体化する瞬間です。

緑広がる渓谷に癒される【スライドロック】

ちょっと贅沢な話ですが、日々赤土のレッドロックに囲まれているとたまには水の景色を見たくなるもので。そんな時にはこちら、スライドロック州立公園。

 

DSCN3729_1

 

オーククリーク川が流れる渓谷、オーククリークキャニオンはジュニパーやアリゾナサイプレスといった常緑樹に囲まれ、思わず目を閉じて深呼吸したくなる、心も体もリフレッシュできる癒しの空気が漂います。

長い年月をかけて流れる水の力で階段状に削られた川床は天然のすべり台に。夏場は大勢の家族連れや観光客で賑わいます。もとは初期の開拓民が造ったリンゴ畑だったこの場所には、当時の農機具なども置かれ、ちょっとした屋外ミュージアムに。

 

DSC01908

 

お勧めの時期は水遊びには夏場、写真や絵を描くには新緑の春と黄葉の秋。休日は込み合うので早めの時間から出かけることをお勧めします。

ゆったりと流れる時間に癒される【サンセットタイム】

セドナに来たら街中に流れるゆったりとした時間を楽しんでください。お勧めはサンセットタイム。日没の時間の前後を楽しむ。贅沢なひと時です。

 

DSC02088

 

サンセットを見るお勧めのポイントはいくつもありますが、この場所はその一つ、ベイビーベル(Baby Bell)ロック先にご紹介したベルロックをぎゅっと小さくした様な姿からこのような名前が付けられています。正面には美しいカセドラルロックの姿が。

 

sunset_1

 

セドナでは日が傾きだしたら是非夕日で照らされている岩山を眺めて下さい。オレンジやピンク、紫へと刻々と変化する姿は息を飲む美しさ。誰もがうっとりです。雲がある日には夕日に照らされて刻々と変化する雲の色も楽しむことができます。

ゆっくりと暮れていく一日。

時間の流れは同じはずなのに、いつもと違うと感じるのは心の余裕からなのでしょうか。太陽が沈む姿と共に一日の終わりを実感する瞬間は忘れられないものとなるでしょう。

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した景色はセドナで私が日常的に見ている景色。重装備で登山をしたり、大河を渡ったりしなくても見ることができる、セドナの日常の景色なのです。

一歩足を踏み入れた時から非日常の景色が日常になるセドナ。

皆さまも一度体験しにきませんか?


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

DSC00128

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

yako

yako

現在セドナで観光のツアーガイドとして働いています。もともとは「ここに住みたい!」と会社を辞めて渡ったニュージーランドで観光業に興味を持ちツアーガイドの道へ。その10年後、このまま永住、のつもりが縁あってアメリカへ渡り、セドナのセの字も知らずに訪れたこの街の、奇跡のような大自然の造形美と流れる空気の心地良さにすっかり魅了されています。旅、大自然、食、おしゃべり、写真好きな私が体験したこと、感じたことを多くの方にお伝えできれば、と思っています。

この人が書いた記事

  • yako_sedona_4_3

    セドナ一人旅を満喫するための確認事項5つを現地ツアーガイドが紹介

  • DSC01194

    効果抜群!セドナで人気のお土産にしたいパワーストーン 厳選3選

  • sunrise

    セドナでサンライズを観た後にお勧めのレストラン厳選5選

  • DSC00128

    雄大豪壮!アメリカ・セドナの超いやし系な絶景厳選5選

関連記事

  • bosuk6

    アメリカ建国の歴史を見られるボストンのおすすめ観光地 厳選10選

  • ちょっとしたお土産にいいオバマキャンディ

    観光客に大人気!ワシントンDCらしいおすすめなお土産 厳選7選

  • gurah4

    グランドキャニオン観光をしたら泊まりたいおすすめホテル 厳選10選

  • lag6

    ロスアンゼルスのボリュームたっぷりアメリカ料理店厳選10選

  • gurak6

    グランドキャニオン観光で行くべき公園内と周辺のポイント 厳選10選

  • 1

    貰ったら嬉しいカナダ・バンクーバー旅行のお土産 厳選6選