1. TOP
  2. ニュージーランド ワーキングホリデーで大人気なオーチャードで働く時に必要なもの8つ

ニュージーランド ワーキングホリデーで大人気なオーチャードで働く時に必要なもの8つ

kiwifruit

農業大国ニュージーランドには様々な作物が栽培されています。
オーチャードでのお仕事は、肉体労働で体力的にはキツイです。
ですが英語が苦手な人でも働けて、長時間労働でガッツリ稼げるため、ワーホリさんにはとても人気。
そんなオーチャードワークにおいて、必要なものをピックアップしてみました。

Sponsored Link

オーチャードワークの場所・時期・作物

kiwifruit

ニュージーランドと言えば、キウイフルーツ。

まずは代表的な場所と繁忙期、作物をご紹介します。

ネルソン(Nelson):一年を通して仕事はありますが、特に2~4月。
リンゴやブラックカラント(カシス)、ボイセンベリーなどベリー系が有名。

ホークス・ベイ(Hawke’s Bay):2~5月がピーク。年間通して仕事があります。
ブドウ、アプリコット、プラム、リンゴが有名。

ベイ・オブ・プレンティ(Bay Of Plenty):年間通して仕事が有り、繁忙期は4~8月。
有名なのはキウイフルーツ、アボカド、フェジョア。

セントラル・オタゴ(Central Otago):1月、4月が繁忙期。
リンゴやチェリーで有名。

Grape Orchard

ワイン作りが盛んなので、ブドウのお仕事も多いです。

絶対に必要なもの

飲み物

ニュージーランドの夏はカラッとしているため、汗もすぐに乾き、体内の水分が失われていることに気付きにくいです。

尿となるべき水分までもが汗として体外に排出されるので、トイレに行くべきときでも気づかず、膀胱炎になるケースが多いのだそうです。

water bottles

疲れには糖分も必要ですが、体内で循環を良くするため、水に近いものにしましょう。

お弁当

オーチャードワークは肉体労働。
お昼ごはんと小休憩時に食べられるフルーツや軽食なども準備しておくと良いでしょう。

lunch box

 

日焼け止め

日本の7倍の紫外線と言われるニュージーランド、必須です。
インド人もしっかり塗ってます。

sunscreenlotion

日焼け止めの30+、50+などは、簡単に言えば効果が有効な時間を数値化したもの。
厳密に言えば環境やメーカーによって効果に差異が出ます。

数値が高ければ何度も塗る手間が省けますが、肌への負担も大きくなります。
自分の肌と相談して、合ったものを探しましょう。

サングラス

日差しが強すぎて、よく見えないことがあります。
また、上を見上げながらの作業だといろいろ落ちてきますので、目を保護する役割もあります。

sunshine

冬でも必須。

トイレットペーパー

もしもの大惨事を防ぐため必須です。

toiletpaper

タオル

汗拭き用としてはもちろんなのですが、それ以外にも用途が。

Towels

夏から秋のキウイフルーツのオーチャードに限って言えば、大抵木陰の涼しい中で作業ができます。

Kiwifruit Orchard

180cmほどの高さのオーチャードを常に見上げ、両手を上げている姿勢です。
そのため特に初めは首や肩を痛めます。

厚めのタオルを首に巻きクッション代わりにすると、かなり楽になります。
上を見上げることが多い作業の場合はおすすめです。

帽子

日差しがとにかくキツイので、ツバ広のものがあると助かります。

Hat

オーチャードは大抵町の中心から少し離れており、作業場所がいつも同じとは限りません。

car 4 sale

‘Car 4(for) Sale’

ヒッチハイクで現場に向かう人も居ましたが、あまりおすすめ出来ません。
車は確実に必要です。

ですが節約したいワーカーたちはみんな、一台の車に乗り合いで仕事に通います。
現場で車を持っているワーカーを探すこともできます。

運転手とは事前にペトロ代(ガソリン代)一日いくらでいつどのような支払いをするなどの交渉をし、ピックアップ(待ち合わせ)場所を決め、連絡先を交換しておきましょう。

あると便利なもの

長靴

通常雨ならDay Off(お休み)ですが、雨が止めばお仕事が出来ます。
ぬかるんだ場所を歩く際、やっぱりあると便利です。

Gumboots

グローワー(農家)さんも草刈りをしてくれますが、なかなか手が回らないこともあります。
中にはトゲトゲした痛い雑草も。

Stinging Nettle

出典:Flickr(Leonora Enkingさんの”Nettles(Urtica)”より)

Stinging Nettleという、日本ではイラクサと呼ばれる種類。
毒はないのですが、赤く腫れたり痛痒さがしばらく残ります。

手袋

植物の汁が肌に残ったり、かぶれたりすることもあります。
肌の弱い人は使い捨てのゴム手袋などを準備しておくと安心です。

Gloves

また、軍手も作業をしやすくさせてくれたり、手の防護の役割もします。

マスク

特に花が咲いている時期などはとても重宝します。

ショール、手ぬぐい

タオルやバンダナ、手ぬぐい、ショールなどで代用すると良いでしょう。

音楽

作業は一人で黙々と行うものが多いので、音楽を聴きながらだと気持ちがかなり違います。

guitar

オーチャードワーク情報サイト

いつどこでどんなお仕事があるのか、ネットで調べることが出来ます。
「仕事が欲しい人はすぐに連絡するように」といった案内もありますので、小まめにチェックしてみましょう!

PickNZ HPhttp://www.picknz.co.nz/

seasonalwork.co.nz:http://www.seasonalwork.co.nz/

backpacker board.co.nzhttp://www.backpackerboard.co.nz/

とは言っても、オーチャードワークをゲットする一番の方法は、現地に出向くこと。
ネットで応募しても、明日来れるかどうかが重要だったりします。

現地の新聞やスーパーの案内板などに、ワーカー募集案内などが載っていたりしますので要チェックです。

 

オーチャードワークはどうしても、お天気やフルーツの成長に左右されます。

ですが青空の下、新鮮な空気を吸い、光を浴びて美しく光るオーチャードの中で汗を流すのも、悪くないものです。

また、様々な国からワーホリなどでやって来るたくさんの仲間たちとの出会いがあります。
苦労を共にした仲間との出会いは掛け替えのないものになるはずです。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

kiwifruit

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

こばち

こばち

幼い頃の夢はジャングルで暮らすことでした。
お金を貯めては旅行へ繰り出すOLでしたが、2009年にオーストラリアへのワーホリに挑戦。
2010年にはニュージーランドにワーホリへ。
旅の途中で訪れた北島の小さな町で、現在のパートナーと出会ったことをきっかけにニュージーランドへの移住を目標として生活する日々が始まります。
現地ではときどきフリーマーケットで自身の写真を販売。
英語はまだまだ勉強中です!

この人が書いた記事

  • ヨセミテ国立公園で観光する人必見なおすすめスポットと四季別楽しみ方

  • ラスベガス街歩き観光のおすすめスポットなら絶対ここ!厳選9選

  • in a car

    グランドキャニオン観光はバスツアーよりもレンタカー!行き方と注意点9つ

  • passport+airplane

    ニュージーランド歴5年の私がおすすめするお得な格安航空券の選び方と注意点

関連記事

  • ビーチも遊園地も!ゴールドコーストのおすすめ観光地厳選10選

  • スーパーでも買える女子に人気なオーストラリアの土産なら 厳選10選

  • auckland_pier

    ニュージーランド・オークランドの美味しいおすすめレストラン厳選8選

  • オーストラリア旅行の女子必見!スーパーのおすすめお土産厳選20選

  • シドニー観光で外せないおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • パース観光に外せないおすすめグルメレストラン 厳選10選