1. TOP
  2. オーストラリア旅行の女子必見!スーパーのおすすめお土産厳選20選

オーストラリア旅行の女子必見!スーパーのおすすめお土産厳選20選

旅行で大事な物の一つにお土産がありますよね。でも実際に現地に行って何を買ったらいいんだろうと迷ったことはありませんか?特に買うものを決めず、色々歩き回ってお土産を探すのも楽しいけど、あらかじめ人気なお土産で買うものを決めておけば旅行中に時間を有効に使えますよね?

日差しの強いオーストラリアでのUV対策、バッチリですか?finger-red正直不安というかたはこちら

 

せっかくの旅行なので、お土産選びだけでなく観光の時間も大事にしたいですよね。そこで身近でかつ、現地でも人気で女子にも人気なお土産20つをご紹介します。

Sponsored Link

お土産定番のチョコビスケット「ティムタム」

ybr1
画像出典:http://mizuphoto.exblog.jp

オーストラリアの定番お土産といったらこれ!ティムタムといっても種類は様々!ホワイトチョコ、ラムレーズン、はちみつ味などバリエーションに富んでいます。中でも一番人気は「オリジナルティムタム」です。まさに定番中の定番。オーソドックスなティムタムを買っていくもよし、一風変わり種を買っていくもよし、お土産には最適です。

オーストラリア市販のお菓子には甘すぎるか、甘さが足りなさすぎるかのどっちかが多いのですが、このティムタムは程良い甘さで女子にも大人気!多くのスーパーで売っていて、まずはこれを買っておけば間違いなし!!

種類豊富!飲み比べオーストラリア産ビール

ybr2
画像出典:http://www.pinkpangea.com

日本と同じく、オーストラリアでもキンキンに冷やしてビールを飲みます。こちらも種類が豊富!ビール好きには喜ばれる?!ビター、ラガー、ピルスナーなどの定番から、レッドバック、ブルータンなどの少数生産のこだわりビールまで本当に種類がいっぱい。暑くて乾いた気候には最適!
お土産としてだけなく、いろいろ飲み比べてみてください!ちなみに免税店で買うより現地のスーパーで買うほうが安くお得です!

オーストラリアでのビタミン補給

ybr3
画像出典:http://www.laweekly.com

オーストラリアでは空前の健康ブーム!スーパーマーケットには健康食品コーナーがあるほど!美容や健康、妊婦に対しても多くの種類のマルチサプリメントがあります。そこでオーストラリアのビタミン補給と言えば「BEROCCA(ベロッカ)」オーストラリアでは、どこの家庭にも常備している万能マルチビタミン!スーパーにも普通に売っているのですぐ見つかります。
栄養バランスが偏りがちな現代には必須品!風邪の引き始めにも効きます!水に溶ける錠剤で、水の入ったコップに入れるだけでビタミンドリンクの出来上がりです。味は全部で3種類。オレンジ・イチゴ・トロピカルがあります。味は好みですが、オレンジが一番人気。

ビタミンC他7種類のビタミンが手軽に摂取できて、さらにおいしい!お肌にも良い!女子力アップにはもってこい!本当にもらって嬉しいお土産ですね。

オーストラリアの人気シェフのマカロンミックス「ZUMBO MIX」

ybr4
画像出典:https://homeofthe20s.wordpress.com

オーストラリアのテレビ番組、Master Cheff(日本の料理の鉄人のような番組)で有名になったシェフ Adriano Zumboさんのマカロンミックス。海外で食べる甘い物は、甘過ぎるというイメージがありますが、このマカロンミックスはスーパーで手軽に買えて、しかも家庭で簡単に美味しく作れます!混ぜて焼くだけなのに、シェフが作ったような本格的なマカロンに仕上がります。

お土産にもオススメですが、日本でお友達や好きな人に振舞って女子力をアピールしてみてはどうでしょうか。

子供や女子に喜ばれる動物型パスタ

ybr5
画像出典:http://vipantrywedonthaveablogblog.blogspot.jp

100%オーストラリア産の小麦で作られ、茹で上がるとコアラやカンガルーなどの動物の形になり、食卓を楽しませてくれます。パスタだけではなく、サラダやミネストローネ、グラタンにも最適!お子様のいるご家庭へのお土産にはもちろん、女子会の時に作っても喜ばれること間違いなし!

 

女子力アップには必須アイテム!ハンドソープ

ybr6
画像出典:http://blog.livedoor.jp

オーストラリアでは、アロマ系や柑橘系、フルーツなどのいい香りのするハンドソープが種類豊富に販売されています。日本にはあまりない、メロンの香りなども売っているので、どんな香りがあるのか見るだけでも楽しいです。たくさんの種類があるので、友達グループや会社の方に配れるのもいいですね。

食べ物のお土産もいいですが、いい香りに包まれて気分も女子力も上がるお土産です!

オーストラリアらしいオイル!ティーツリーオイル、ユーカリオイル

ybr7
画像出典:http://www.news.com.au

100%ピュア、オーストラリア原産。匂いはさほど強くなく、殺菌作用、皮膚のトラブルや感染症、花粉症、切り傷、すり傷、やけどなど、なんにでも効くといわれる万能薬です。市販のスプレー容器に水に薄めて使うと、靴などの脱臭や虫よけなどにも使えます!様々な症状に効果のあるオイルは、友人へのお土産にも自分へのお土産にもいいですね。

健康食品のベジマイト

ybr8
画像出典:https://www.flickr.com

オーストラリアで広く食べられている「ベジマイト」は、イースト酵母の入った「黒い」ペースト状の食品で、パンやトーストに塗って食べます。スーパーでは、ジャムやはちみつ、ピーナッツバターなどと一緒に置かれていて、そもそもは健康食品として販売されています。

しかし、日本人がこれを初めて食べると不味いとうい方が多いです。健康食品というのは、不味いものが多いので、健康の為に食べるということでもいいですし、友達や家族との話のネタとしてお土産に買うのもいいですね。

紅茶

ybr9
画像出典:http://www.we-are-scout.com

オーストラリア産のコーヒーや紅茶は生産量が少なく貴重で、オーストラリア国内のみ販売されている商品が多い。紅茶にもたくさんの種類がありますが、その中でも特にオススメなのが、紅茶で有名なトワイニングスのオーストラリア限定商品の「オーストラリアン・アフタヌーンティー」。この紅茶は、オーストラリア人向けにブレンドされた限定の紅茶です。

オーストラリア人は、ストレートで紅茶を飲むことが多いので、ブラックティー向きのブレンドになっています。スーパーでお手頃価格で買えるので、日本では味わえないオーストラリアの紅茶をお土産にしてみてはどうでしょうか。

愛情たっぷりの「 アンザック ビスケット」

ybr10
画像出典:http://www.nileguide.com

戦時中にオーストラリアの家族や恋人が焼いて戦場に送っていた、オーストラリアの伝統のお菓子。このビスケットの起源を説明しますと、女性たちは、兵士の食べ物の栄養を心配し、栄養価の高い食べ物を送ってやりたいと思っていました。

ybr11
画像出典:http://thefoodpornographer.com

卵不足ということもあったのですが、戦場まで冷蔵設備を持たない商船で送ることしかできなかった為、当時は腐りやすいミルクや卵が含まれていなかったのです。その為、麦、砂糖、小麦、粉、ココナッツ、バター、ゴールデンシロップなどの、栄養のある材料を使って作ったビスケットと言われています。

このような愛情たっぷりの気持ちで作られたビスケットを、大切な方に渡したら喜ばれること間違いなしです!

話のネタになること間違いなし!カンガルージャーキー

o-sutom1
画像出典:https://mountainamericajerky.com

オーストラリアといえば固有種が多いことでも有名で、なかでもカンガルーやコアラは人気がありますよね。そんなカンガルーですが、見るだけではなく思い切って食べてしまうという手も。

カンガルー肉やワニ肉などを原料にしたジャーキーがオーストラリアには数多く販売されています。しょうゆベースの味付けが多いので日本人の口にもよく合いますよ!

肌に優しいオーガニックコスメ

o-sutom2
画像出典:http://www.jurlique.com

オーストラリアは知られざるオーガニックコスメ大国。安定しない環境でも強い肌を保つためにさまざまなオーガニックコスメが販売されています。日本でも人気のジュリーク、イソップなども。

健康志向、本格派美容に興味のある方は是非オーガニックコスメを買ってみてください。大型のスーパーやドラッグストアに行くとオーガニックコスメをゲットできます。

 

料理の味が変わる-ピンク・ソルト

o-sutom3
画像出典:http://www.murrayriversalt.com.au

オーストラリアの大自然がくれる贈り物の1つが塩。添加物なしのピンク・ソルトはマイルドな味わいで使いやすいですが、料理の味がパッと変わる優れものでもあります。

旅行中に食べたあの味を再現!なんてことも可能かもしれません。特にピンクソルトと相性がよいのは野菜。シンプルにピンクソルトだけで味付けるのがおススメです。

日差しの強いグアムでのUV対策、バッチリですか?finger-red正直不安というかたはこちら

 

CA病み付きの味!Grain Waves

o-sutom4
画像出典:http://newproductsaustralia.com

オーストラリアに仕事で行くキャビン・アテンダントさんの中には毎回買って帰る人もいると話題のお土産がGrain Waves。これは全粒粉を使ったチップスなので数あるチップスの中では健康派と言えるでしょう。

もっとも人気の味はサワークリーム味。しっかりとした酸味としょっぱさが感じられる一品です。また、スイートチリも人気があります。

お手軽おやつの代表格-Green’sのパンケーキミックス

o-sutom5
画像出典:http://budgetconsciousbeautymumma.blogspot.jp

昨今一大ブームをも生み出したパンケーキ。日本では厚めのパンケーキが人気ですが、オーストラリアでは薄いパンケーキを重ねて食べるのが一般的な食べ方となっています。

そんなパンケーキを手軽に作れるのが洗剤のような容器に入ったGreen’sのパンケーキミックス。パンケーキミックスの中に水を入れて焼くだけの簡単調理で、子供と一緒にパンケーキ作りを楽しむのにもぴったりです。

毎日違う味を楽しんで!-グラノーラ

o-sutom6
画像出典:http://newproductsaustralia.com

一般的なオーストラリア人の朝食がグラノーラ。日本にもあるグラノーラですが、こちらは機能性を重視したグラノーラが多めです。例えばプロテイン入り、ダイエットにピッタリなチアシード入りなどがあります。

グラノーラにヨーグルトをかけたり、冷やしたフルーツを入れたり、アサイーを入れてアサイーボウルにするのもよいでしょう。種類が多いのでいくつか買って行けば毎朝違う味を楽しめます。

お手頃価格で健康になれる-プライベートブランドのビタミン

o-sutom7
画像出典:http://www.ausbeautylife.com

健康に関心の高いオーストラリアはビタミン大国とも呼ばれます。ビタミンを始めとしたサプリメントの需要が高く、種類も多いからです。しかもお値段も日本よりお手頃な商品が多めです。

ウールワースではプライベートブランド『Macro』の商品でビタミン類を展開しています。美容のためのビタミン、男性におススメのビタミンなど老若男女それぞれにぴったりのビタミンがあります。

マッチョなオージー男性に倣え!プロテイン食品

o-sutom8
画像出典:https://muscleworx.com.au

仲のいい男友達や会社の男性へのお土産に困った時には、プロテイン食品がおススメです。オージー男性は野性的で体を鍛えるのが好きな方も多め。街中を歩いていてもマッチョな男性を見かける機会が多いです。

そんな背景もあってか、スーパーには筋肉の元となるプロテインを使ったお菓子や食品もたくさん。食べやすい小分けのものも多いので、ぜひ男性へのお土産にどうぞ。

香りモノには目がない?そんなあなたにフラッフィー

o-sutom9
画像出典:http://news.tweak.com.au

海外のボディクリームや美容液などは香りが独特。オーストラリアにも日本ではまずない香りを持つ商品があったりするので、香りモノが好きな方はスーパーでもさまざまな商品をチェックしましょう。

その中でもひときわおススメなのがフラッフィーという柔軟剤。香水プロデューサーの助力によって開発された、環境にも優しい柔軟剤です。

よく読まれている関連記事はこちら

1個で2役の日焼け止め-Repel

o-sutom10
画像出典:http://www.hktvmall.com

子供と遊ぶときや野外のイベント、キャンプなどの時に困るのが虫よけスプレーと日焼け止めを別々に塗らなければいけないこと。特に子供は2度も塗るのを面倒がったりもしますよね。

Repelは虫よけと日焼け止めの2役を持っている機能型の日焼け止めで、肌に塗るのが1回で済むのでとても楽です。大きめのポンプ型を玄関に置いておくとよいですよ!

 

スーパーで買えてしまう女子力の高いオーストラリアのお土産を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?最近オーストラリアの物価は急上昇しており、お土産を買うにも一苦労なはずです。。。でもスーパーなら庶民感覚の日用品価格で可愛いお土産が買えてしまいます。是非オーストラリアに旅行に行く際は参考にしてみてください。

日差しの強いオーストラリアでのUV対策、バッチリですか?finger-red正直不安というかたはこちら


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

『やべ、お土産を買い忘れた…』という方をお助けします。
「あ、○○へのお土産忘れた…」
現地で買うはずだったお土産を買い忘れ、「どうしよ〜!」と困ることは誰にでもあります。今回はそんなお土産の買い忘れをした方にもおすすめな”世界のおみやげショップ”を活用下さい。

 
詳しくはこちら

ライター紹介

kawano

この人が書いた記事

  • 秋の東海地方を旅するなら絶対に外せない紅葉スポット 厳選10選

  • オークランド観光で外せないおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • ストックホルム観光で食べるべきスウェーデンのおすすめグルメ 厳選10選

  • コペンハーゲン観光で外せないおすすめデンマークグルメ厳選10選

関連記事

  • スーパーでも買える女子に人気なオーストラリアの土産なら 厳選10選

  • オークランド観光で外せないおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • 世界一住みやすい街に選ばれたパースのおすすめ観光地厳選10選

  • kiwifruit

    ニュージーランド ワーキングホリデーで大人気なオーチャードで働く時に必要なもの8つ

  • 世界一周ハネームーンカップルがおすすめするシドニー観光スポット厳選7選

  • ケアンズ観光に外せないおすすめグルメレストラン 厳選10選