1. TOP
  2. ANAプレミアムメンバーを徹底解明!!【最もお得に憧れの航空会社ラウンジを利用する裏技とは!!】

ANAプレミアムメンバーを徹底解明!!【最もお得に憧れの航空会社ラウンジを利用する裏技とは!!】

ANAには「ANAプレミアムメンバー
という上級会員が存在します。

搭乗時のアナウンスで、
「ANAプレミアムメンバーの皆様…」
という優先搭乗の案内を聞いたことが
ある方は多いのではないでしょうか?

あのときに優先搭乗している人達が
プレミアムメンバーです。

ANAのプレミアムメンバーには、

「ダイヤモンド会員」
「プラチナ会員」
「ブロンズ会員」

というランクが設けられており、
会員ランクによって受けることの
できる特典に違いがあります。

Sponsored Link

プレミアムメンバーになるためには

毎年1月から12月に獲得した
「プレミアムポイント」の数に応じて
翌年度のステイタスが決定します。

そして、翌年の4月から1年間、
「プレミアムメンバーサービス」を
利用できます。

もし、翌年度のステイタスが決定する
12月末日よりも早く各ステイタスに
必要なプレミアムポイントを獲得した
場合は、翌年3月末日まで、各ランク
のプレミアムメンバー事前サービスを
利用できます。

プレミアムポイントとは

「プレミアムポイント」とは、ご搭乗
やお買い物などで貯まる「マイル」
とは異なり、プレミアムメンバーの
認定を目的として毎年1月~12月の
1年間に登録されるポイントです。

1年間にご利用したANAグループ運航便
や、スターアライアンス加盟航空会社
の搭乗分について、マイルとは別に
積算されます。

毎年1月~12月に獲得された
プレミアムポイント数に応じて、
翌年度のプレミアムメンバーの
ステイタスが決まります。

プレミアムポイントを30,000ポイント
以上貯めることができれば、一般会員
からプレミアムメンバーに昇格できます。

そして、プレミアムメンバーになった
後、プレミアムポイントを貯め続ける
とブロンズ⇒プラチナ⇒ダイヤモンド
の順で、段階的に会員ランクが
上がります。

当然、ブロンズ会員よりもプラチナ
会員の方が特典が多く、そのプラチナ
会員よりもさらにダイヤモンド会員の
方が特典が多くなります。

プレミアムメンバー最高峰の
ダイヤモンド会員ともなれば、
ANAから最大級のおもてなしを
受けることができます。

プレミアムメンバーであり続ける方法

プレミアムポイントは、年を跨ぐと
リセットされ、ゼロになってしまいます。

このため、何年もかけて少しずつ
プレミアムポイントを貯めることは
できません。

そして、その年にプレミアムメンバー
になることができたとしても、次の年
もプレミアムメンバーになるために
ゼロからポイントを貯めなければ
いけません。

つまり、プレミアムメンバーとしての
ステータスは、プレミアムポイントを
毎年、貯め続けない限り、原則1年間
だけなのです。

しかし、飛行機に乗り続けなくても
プレミアムメンバーとしての
ステータスを維持する方法が
1つだけあります。

それが、プラチナメンバー以上の会員
のみが取得できる

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)」

に入会できます。

対象のANAカードを保有しているか
新規発行すると、SFCを発行できます。

入会するとクレジットカードを解約
しない限りは、ずっとANAラウンジを
利用可能になります。

SFCカードはANAワイドカード以上を
保有していると、審査なしに切り替え
が可能となります。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)
に入会する予定の場合は、申し込む
SFCカードと同等のANAカードを事前に
発行しておくのが無難です。

こうしておけば、プレミアムメンバー
「プラチナサービス」になった時点で、

同じグレード・同じ国際ブランドの
SFCカードに無審査で切り替えることが
でき、万が一の審査落ちのリスクを
なくすことができます。

プレミアムメンバー専用デスクか
ANAカードデスクに電話すれば、
切り替えの専用用紙を送ってくれる
ので、返送すればOKです。

SFC会員になると、ANAラウンジ以外
にも充実したベネフィットが付帯します。

ANA、スターアライアンス搭乗が
快適になって最高です。

国際線特典航空券の優先予約、

フライトごとのボーナスマイル、

座席アップグレード、

優先チェックインカウンター
・専用保安検査場、

手荷物受け取りの優先、

手荷物許容量の優待、

優先搭乗などの絶大なメリットがあります。

SFC修行を行う前には、予め

ANAワイドカード、

ANAワイドゴールドカード、

ANA プラチナ・プレミアムカード

のいずれかを発行しておきましょう。

一度、SFCを手に入れてることが
できれば、カード会員を退会しない
限り、プレミアムメンバーであり
続けることができます。

ということは、SFCを保有し続ければ、
「半永久的にANAプレミアムメンバーとしての資格が維持されます」。

まさに一生もののステータスです。

これが、
「ANAスーパーフライヤーズカード」
の最大のメリットです。

ANAスーパーフライヤーズカードの8つの特典

ANAの上級会員には

・一年更新の「ダイヤモンドメンバー」、「プラチナメンバー」、「ブロンズメンバー」

・生涯継続の「スーパーフライヤーズ会員(SFC会員)」

があります。

SFC会員はプラチナメンバーとほぼ同等
のサービスを受けることができます。

その中でも特に人気のある特典は、


・ANAラウンジの利用

・スターアライアンスゴールドメンバー

の2点です。

ANAラウンジの利用

スーパーフライヤーズ会員(SFC会員)
になると、「ANA LOUNGE」が
利用できます。
(ダイヤモンドメンバーのみ利用できる「ANA SUITE LOUNGE」というものも存在します。)

ANA LOUNGEではビジネス向けの電源
付きデスク、食事向けのテーブル、
外の景色を快適に見れる窓際席、
ファミリー・複数人向けのスペース
など多様な席があります。

快適な空間で居心地は抜群です。

搭乗までの時間をゆっくりと
くつろぐことができます。

国際線だと食事・飲み物などが
豪華になります。

搭乗クラスがエコノミーであっても、
同行者1名までANAラウンジが
利用可能です。

スターアライアンスのゴールドメンバー

SFC会員は、
ANAの上級会員であると同時に、ANA
が加盟しているスターアライアンス
のゴールドメンバーでもあります。

このため、ANA以外の航空会社を
利用する場合でも、上級会員と同等
のサービスを受けることが可能です。

スターアライアンスに加盟している
航空会社は、2017年1月時点で27社
もあります。

つまり、SFC会員は、これら27社で
特別なサービスを受けることができます。

国内線や日本発着の国際線であれば
ANAが使えますが、それ以外の
海外路線では基本的にANAの便は
ありません。

しかし、スターアライアンスの
ゴールドメンバーであれば、
選択肢がぐっと広がります。

海外での移動が多く、ANAの便を
あまり使う機会がない方でも、
SFC会員はたくさんのメリット
が享受できます。

スターアライアンスゴールドステータスの特典

・空港での優先チェックイン
・空港ラウンジのアクセス
・優先搭乗
・手荷物許容量の追加
・手荷物取り扱いの優先
・優先空席待ち予約
・空港での空席待ちの優先
・ゴールドトラック

海外の空港ラウンジは、日本の空港
よりも豪華なところが多く、
とてもセレブな気分になれます。

例えば、ドイツのルフトハンザ航空
の利用ではビジネスラウンジよりも
豪華なセネターラウンジを利用する
ことができます。

SFC会員というだけで、通常の
ビジネスクラス搭乗者よりも
上の待遇を受けることができます。

※ちょっと話はずれますが、
絶対にお伝えしたい情報を
いくつか追記します。

ANAスーパーフライヤーズカードだけが得られるサービス

SFCにあって、プラチナメンバーには
受けられないサービスがあります。

それは、『家族カード』の存在です。

本会員だけが受けられて、家族カード
では受けられないサービスは以下の
3点です。

アップグレードポイントの付与
カード更新時の継続ボーナスマイル(2,000マイル)
手帳&カレンダープレゼント

たったこれだけです。

つまり、空港関連や予約関連では、
家族も本会員と同様のサービスを
フルに受けられます。

また、マイル特典航空券の開放枠も
本会員とSFC家族会員では違いが
ありません。

SFC家族カード年会費を払う価値は
充分にあります。

プライオリティ・パスってとても快適!!

空港ラウンジというのは飛行機に乗る
人が出発前の時間をゆっくり過ごす
ための施設です。

とても快適で素敵なものですが、
航空会社が運営している
「航空会社ラウンジ」を利用するには

ビジネスクラスに乗ったり、SFCに
なったりと、あまり飛行機を利用
しない人には少しハードルが高いですね。

そこで、紹介するのが、
「プライオリティ・パス」です。

プライオリティ・パスがあれば、
世界130ヵ国、1,000ヵ所以上の
ラウンジを利用できます。

プライオリティ・パスとは

「プライオリティパス」とは世界中に
空港ラウンジを運営している企業の
名前です。

会員になるとこのようなカードが届きます。

これは、実際のわたしのカードですが
このカードを使うまでは、このカード
の素晴らしを全く知りませんでした。

まさか、世界中のラウンジが使える
魔法のカードだったとは!!

昨年、台北の桃園空港で飛行機の
トラブルがあり、長時間待たなければ
いけないことがありました。

そのときに、何気なく申し込んでいた
プライオリティーパスの存在を
思い出しました。

その場で、ネットで調べてラウンジが
使えることを確認。

インフォメーションでラウンジの場所
を聞いて行ってみました。

高級感あふれる静かな落ち着いた空間
で、もちろんWifiも完備。

何と言っても驚いたのは、ビュッフェ
だけでなく、4つのコースから注文
することができます。

もちろん、アルコールも飲み放題。
とても満足でした。

長時間の待ち時間でもパソコンで
仕事をしたり、本を読んだりしながら
快適に過ごせました。

それからは、新しい国に行くときは
事前に、プライオリティパスで、
使えるラウンジを調べるようにしています。

それぞれの空港で特徴がありますが、
どこも快適に使わせてもらってます。

それでは、プライオリティパスに
ついて詳しく説明します。

プライオリティパスのランク

プライオリティパスは、サービスの
ランクに応じて3つのステージが
用意されています。

スタンダード会員

年会費は99ドルで一番安いですが、
毎回使用するのに27ドルかかります。

ラウンジで受けられるサービスは同じです。

スタンダード・プラス会員

年会費は249ドルで、10回まで無料で
利用できます。

10回以上は毎回27ドルかかります。

スタンダード会員だと6回利用すると
年会費が99ドルで使用量が162ドルの
合計で262ドルになります。

なので、1年で6回以上使う可能性が
ある方はスタンダード・プラス会員の
方がお得です。

プレステージ会員

年会費399ドルで、何度でも使用できます。

スタンダード・プラス会員で16回使用
すると、411ドルになり、399ドルを
超えるので、16回以上使用する可能性
がある方はプレステージ会員がお得です。

プライオリティパスは無料で手に入る?

プライオリティパスで利用できる多くの
ラウンジは各航空会社のビジネスクラス
以上の方が利用できるサービスのものです。

残念ながら日本では航空会社のラウンジ
は利用できませんが、海外ではかなりの
航空会社のラウンジが使用できます。

利用可能なラウンジはこちらを
ご覧ください。

プライオリティパスで利用可能なラウンジ

航空会社のラウンジを利用できること
を考えると、この金額の価値は十分に
あるとは思いますが、

プライオリティパスを取得している方
で、お金を払って取得している人は、
かなり少ないと思います。

わたしも、プライオリティパスの、
プレステージ会員ですが、お金は
全く支払っていません。

その理由は、クレジットカードの特典
として使っているからです。

わたしは、偶然、プライオリティパス
を手に入れることができましたが、

使用するクレジットカードを決める
ときにプライオリティパスの特典が
あるか、ないかは、大きなポイントに
するべきです。

プライオリティパスをお得に手に入れることができるクレジットカード

わたしがお勧めするクレジットカード
は、「楽天プレミアムカード」です。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

年会費、10,000円(税抜)で、
無料でプレステージ会員になれます。

楽天プレミアムカードの公式サイトはこちら

プレステージ会員の年会費が399ドル
なので、この年会費は超お得です。

ちなみに、保有率が高いアメックスの
ゴールドカードは年会費は29,000円
(税抜)で2回までは無料ですが、
3回目以降は27ドルかかります。

ANAの上級会員が得ることのできる
ラウンジを年会費たったの10,000円
で得ることができるってとてもお得
ですね。

旅行は目的地だけでなく、旅行の
途中もしっかり楽しみですよね。

ぜひ、お得にプライオリティパスを
取得して、優雅にラウンジを使って
みてください!


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

TOM

TOM

この人が書いた記事

  • ”ブリティッシュエアウェイズ(BA)”のマイルを使って超お得にJALの国内線に乗れる裏技公開!!

  • ANAプレミアムメンバーを徹底解明!!【最もお得に憧れの航空会社ラウンジを利用する裏技とは!!】

  • JALマイルとANAマイルはどっちがお得か徹底解明!ANAマイレージクラブ編【マイルを使って国内線を無料にする裏技紹介】

  • JALマイルとANAマイルはどっちがお得か徹底解明!JALマイレージバンク編【超お得に国内旅行に行く裏技紹介】

関連記事

  • 飲む日焼け止めを使いたいシーン

    旅行の達人が教えるマイルの基礎知識「マイルの最も効果的な使い方とは!」

  • JALマイルとANAマイルはどっちがお得か徹底解明!JALマイレージバンク編【超お得に国内旅行に行く裏技紹介】

  • JALマイルとANAマイルはどっちがお得か徹底解明!ANAマイレージクラブ編【マイルを使って国内線を無料にする裏技紹介】

  • ”ブリティッシュエアウェイズ(BA)”のマイルを使って超お得にJALの国内線に乗れる裏技公開!!

  • 【パスポートとビザの違い】日本人が最強のパスポートを保有しない理由とは・・・