1. TOP
  2. 荷物はシンプルに!アジア周遊6ヶ国旅行で準備した持ち物9つ

荷物はシンプルに!アジア周遊6ヶ国旅行で準備した持ち物9つ

アジアと言えども、長期で周る場合、日本で生活している時と同じように必要となってくるもの、また日本の生活では特に気にも留めないけれど、あると便利なものなどなどがありました。

実体験を交えつつ、持って行って助けられたもの、持って行ったけれど必要のなかったものなどを紹介したいと思います。

Sponsored Link

寝袋

parts_09
画像出典:http://www.doppelganger-sports.jp/product/s1_170_171_172/func/

アジアの場合、寒いイメージはとてもないし、出来る限り荷物を減らしたい長期の旅では、かなり大きな物。だけどやっぱり持って行ってとても助けられた物でした。

 

1521_99_20110502
画像出典:http://justtime.jp/search.html?&behvr=dspDtl&schGB=8&schGM=6&schCd=1521&cnv_ua=sp

まず、安全面に充分気をつけたい女性の一人旅では、夜中の移動は極力避けたいもの。深夜便で到着し、朝まで空港で過ごしましたが、エアコンの効きすぎる空港内ではいきなり大活躍してくれました。

そして、アジアの安宿では時折、掛け布団のない所、あっても布のように薄い宿などがあり、暑いアジアと言えども、季節によっては夜中はとても冷えるものです。

それから、夜行列車や夜行バスなどの車内も冷蔵庫のように寒い。そんな時、ありがたかったこの自分だけの寝袋。

 

131001bread1
画像出典:www.gizmodo.jp

ちなみに常に満員状態の長時間の乗り物移動では、貴重品を入れたバックなども寝袋の足元に押し込めておけば盗難の心配も無用です。この寝袋さえあれば、どんな場所やどんなベッドでも自分の布団になってくれました。

ただ、暑いアジアでは、そんなにしっかりした寝袋はいらないので、出来る限り小さくなるトラベルシーツがあれば充分だと思います。

 

 

シークレットウエストポーチ

gs-shop_g2-mvcr-926w_1
画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/gs-shop/g2-mvcr-926w.html

やっぱり気になる貴重品の管理。誰にも頼れない一人旅では、かなり気になる点だったので、持参しました。バスなどで一夜を明かす長距離の移動や、見ず知らずの人達と一緒に寝るドミトリーなどでは、これをつけているだけで安心感がありました。

 

DSC02379
画像出典:http://hitoriblog.com/?p=14498

ただ、暑過ぎる真昼のアジアの屋外では、とてもつけていられず、ウエストポーチのまま、持ち歩き用のかばんに入れていたこともありましたが。

それでも安心が得られる上では、あって損はないものだと思います。

 

S字フック

140119-0
画像出典:http://iemo.jp/17357

これはまず、海外ではなかなか出会えない便利グッズです。アジアのトイレやシャワールームは、地面に直接置くには抵抗があるくらい、あまり綺麗とは言えません。

それに、日本のように荷物の置き場所が用意されているわけでもなく、貴重品を入れたかばんの扱いには苦労します。

 

p1
画像出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/528392/car/459274/2449150/parts.aspx

そんな時、大活躍してくれたのがこのS字フックです。これは、あってもちっともかさばらないし、錘にもならないのでz気軽にかばんの中にいれておけるので便利でした。

ちなみに、洗濯物などを干すときにも活躍してくれました。気軽に持っていけるおススメグッズNo1です。

 

バックパック

89d829136a864acd61ea7d2d97c95a2f
画像出典:http://www.yamareco.com/modules/diary/26365-category-1

最初に用意するのに、凄く悩むものではありますが、移動の多い、ましてや道路も整備されていないアジアの長旅では、スーツケースよりも断然バックパックがいいです。

実際自分で使ってみて、使い心地が良かったのは、中が2層式に分かれているもの、上からのみではなく、表面からも開けられるものが便利でした。

 

karrimor-53147-a
画像出典:http://toppin.jp/karrimor-00052849

いくつもの町、いくつもの宿を周る長旅では、もちろん荷物の出し入れも何度も行います。

それらはとても面倒なことなので、なるべく使い勝手のいいバックパックが旅の相棒になってくれると思います。

ただ、機能を求めると、重さも増してくるという難点もあるので、本当に自分に合ったものをとことん探して一緒に旅に出ることが大事だと思います。

 

 

バックパックカバー

71a7qFTVwuL._UL1500_
画像出典:http://ecx.images-amazon.com/images/I/71a7qFTVwuL._UL1500_.jpg

バックパックと一緒に揃えておきたいのは、カバー。

これは人によっては必要ないという意見もあるかもしれませんが、個人的にはあって良かったなというものでした。東南アジアの移動では、乗り物に乗る時は、荷物は荷物入れに預けてしまうので、目的地に着いた時も、勝手に荷物が放り出されます。

その場所は、川のそばのぬかるんだ地面だったり、また雨天の中の汚れた道端だったりするので、バックパックもかなり被害を受けます。

 

ww534-36532-d54b
画像出典:http://item.rakuten.co.jp/0101marui/ww534365320101/

でもカバーをしておけば、カバーは汚れまくるけれど、バックパックは綺麗なまま。

それから、荷物を預けておく時でも、カバーのかかっているものは盗難に狙われにくいのだと聞いたことがあります。

 

 

絶対に持って行った方がいい!酔い止め薬

img_3
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/pinokiodon/63342114.html

東南アジアの道は、ガタガタです。

その上、長距離バスなどは、曲がりくねった山道をうねうねとひたすら進んで行きます。かなりの悪路もあります。私は個人的には、進行方向に対して横向きで寝なければいけない夜行列車もかなり酔ってしまったので、その後は基本的に長距離移動の前には、絶対に飲むようにしていました。

その甲斐あって、一度も気分が悪くなることなく過ごせたので、酔い止めは、持参する薬の中には必ず加えたい種類の薬です。

 

 

その他の準備していったもの

 

1286-04-002
画像出典:http://www.tranpacjapan.com/item/1287/

3枚程度を着まわし。どうせ途中で買って増えるので充分でした。

下着は4~5枚程度。移動が続くと洗濯もできないので、これくらいの枚数はあった方がいいかもしれません。

 

水筒

TOP36
画像出典:http://varimodi.sub.jp/?p=2378

あっという間に持っている水がお湯に変わってしまう暑いアジアでは、なかなか役にたってくれました。でもかなりかさばるし重いです。

 

正露丸

s8
画像出典:http://www.yp900.com/Drug-246168-0D1B08C34858921BC7C662B228ACB7.htm

原因不明の軽い食あたりなどの症状にはいいらしいです。東南アジアあたりの菌を殺菌してくれるとのことです。

ただし、重い症状には現地の薬が一番速効性があるそうです。

 

b713d46f
画像出典:http://blog.livedoor.jp/highred_ak/archives/2006-05.html

他には胃薬、風邪薬などなど。

いらないかもってくらいの量を持っていった方がいいです。

自分が使わなくても、途中で出会った人が苦しんでいる時などにあげたりいただいたり、同じ日本人として、助け合いができました。

 

 

持って行ったけれど、必要のなかったもの・なくてもいいもの

 

変換アダプター

lu-aca-1

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/aaa-corp/lu-aca/

東南アジアに限っては、日本式のアダプターがそのまま挿せます。

一度も使わなかったもののうちのひとつです。

 

虫よけスプレー・殺虫剤など

spray
画像出典:http://girlschannel.net/topics/197581/

日本から持っていったものは、あまり効き目がなかった気がします。

アジア周遊ではもう、虫さされは避けては通れない道ではありますが、唯一、効果を感じたのは、現地のコンビニで買った蚊取り線香だったので、現地の虫には現地のものが一番効くのかもしれません。

よく読まれている関連記事はこちら

他にも、自分にとっては必要なもの要らないものは人それぞれだと思いますが、重い荷物を持っての移動、慣れないうちは、重いバックパックが移動の度苦痛でした。

その上、筋肉痛になったことも。

どうしてもお土産等で荷物は増えるので、とにかく荷物は少ないに越したことはありません。

持って行きたいものは、極力小さくて便利なものを選ぶといいと思います。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

sayo

sayo

女一人旅のバックパッカー(本業は日本語教師)です。国内外問わず、定期的に旅に出ています。ニュージーランド留学を経て、東南アジアを周る旅へ出ました。旅先では現地の人と一緒に過ごす時間がとても好きなので、出会いを大切に、地元の人と交流を持つ事を心掛けています。新しい旅に出る準備はいつだって出来ています!

この人が書いた記事

  • 自然も建物も人々も!アジア周遊旅行で見た最も美しい風景 厳選10選

  • 荷物はシンプルに!アジア周遊6ヶ国旅行で準備した持ち物9つ

  • 安いのに美味い!台湾旅行者に人気なおすすめローカルグルメ 厳選9選

関連記事

  • 海外旅行ではクレカがお得!持っていきたいクレジットカード4つのポイント

  • 海外旅行の買い物はクレジットカードがお得!3つのお得ポイントを知ろう

  • 海外旅行中にクレジットカードを紛失!失くした時の正しい対処法とは?

  • ハネムーンカップルが世界一周旅行に準備した持ち物厳選8選

  • ハワイ旅行の前にチェック!知っておくべきハワイの常識・マナー5つ

  • 海外旅行初心者におすすめな無料体験オンライン英会話教室 厳選4選+α