1. TOP
  2. 68カ国旅行した僕が海外旅行初心者の友人におすすめしている語学力の不安を解消する方法

68カ国旅行した僕が海外旅行初心者の友人におすすめしている語学力の不安を解消する方法

海外旅行をするにあたり、多くの人が抱えているのが語学力の心配ではないでしょうか?英語教師を目指していたため英語には自信のあった僕ですが、英語の通じないスペインではろくに観光もできなかったという経験もしたことがあります。現在はある方法を実践しているので語学力に不安がある国でもソコソコ満足な旅行をすることができるようになりました。

無料で語学力とコミュニケーション力をつけられたらいいと思いませんか?今回は僕が初めて海外旅行に行く友人におすすめしている語学力の不安を解消する方法を紹介したいと思います。単語帳を買って自分で勉強するよりも断然いいと評判の方法です。

Sponsored Link

英語が通じない外国

bj01_ja-14

英語が使えれば全世界の人と話せるなんて妄想を僕自身も大学生くらいまでは持っていました。つまり、英語=インターナショナルと学校の先生から言われ続けてきた幻想をそのまま信じていたのです。

確かに、国際機関や外国の企業で働くのであれば英語は必須かもしれません。しかし、海外旅行に行くレベルとなると僕たちが出会うのは僕たちみたいに普段英語を必要としていない一般市民であり、そんな彼らが生活する街に訪れるのです。

もちろん、『THE 観光向け』のホテルやレストランは英語で対応できます。もっと言ってしまえば、日本語のメニューを用意したレストラン、日本語が通じるホテルもあるわけです。そうした、日本でも体験できるような内容の旅行なら話は別ですが、英語圏以外の国では基本的にその国の母国語を話せる必要があります。

 

なぜ海外旅行に行くのか

bj02_jp-38

「語学力に不安があるのなら、国内旅行にすればいいじゃん!別に見え張ってまで海外に行く必要なんかない!」または、「日本語対応のツアーに参加すればいい」なんて言ってくる人もいますが、それはナンセンスですよね。初めての海外旅行だったり、初めて行く国であったりすれば、誰であっても少なからず不安や心配はあるものです。

海外旅行に行く楽しみはまったく違う文化の空気を味わったり、新しい人に出会ったりと人それぞれだと思いますが、必ず行ってよかったと最終的には思えるのです。海外旅行に行くチャンスがあるのであれば、どんなに語学力に不安がある人でも行くことをおすすめします。

英語が通じると思っていた

bj11_jp-80 (1)

英語が喋れれば、海外旅行も余裕だと思っていた頃。その幻想が一気に砕かれる事件が起きました。初めてのヨーロッパ周遊旅行中、イタリアのミラノ中央駅でスペイン行きのチケットを買おうとしたら「No English!!」と断られてしまったのです。先進国イタリア、それも世界的に有名な街ミラノで英語が通用しなかったのです。通用しない、というよりも断られたと言った感じかもしれません。

同じようなことはサクラダファミリアで有名なスペインのバルセロナでも起きました。スペインの物産展でワインを片手にしているおじさんに絡まれて、終始話を聞かされたのですが、もちろん全く内容分からず(笑)。英語で答えるも、スペイン語で返ってくるという苦しい経験もしました。

その後はスペイン人と会話するのにも嫌気がさし、スペインにきたのにスペイン人とは1度も会話をすることなく去ることになりました。後で思ったことは、イタリア人にとってもスペイン人にとっても英語は外国語。わざわざ旅行者に対して話す必要なない言語なのでした。

もっと言えば、郷に入ったら郷に従えで、挨拶や感謝の気持ちを伝えるくらいの言葉はマナーとして心得ておくべきだったのだと思います。

 

必要なのは簡単な挨拶

bj10_jp-140

だからと言って、流暢な外国語を話す必要がないのも確かです。例えば、外国からの旅行者が日本に来ていたて、たとえ片言の日本語でも挨拶してくれたら嬉しいですよね。尊重してくれる気持ちが伝わってくるし、日本の旅行を楽しんでいることがわかります。日本人としても嬉しいですよね。

相手に気持ちが伝わるレベルの言葉なんて簡単です。英語で言えば「HEllo(こんにちは)」「How are you?(調子はどう?)」「What is this?(これはなに?)」、スペイン語なら「Buenas(こんにちは) 」「¿Como est’a?(調子はどう?)」レベル。ガイドブックに載っている程度で十分です。

 

重要なのは”慣れ”

bj05_jp-39

「英語だって中高の6年間、大学を言えれば10年間勉強したはずなのに喋れないじゃん!」というのが現実です。それは確かにそうなのですが、根本的な原因は外国語を実用的に話す場面での経験が無さすぎるからです。

例えば車の運転の仕方をいくら本を読んで勉強したからと言って、実際に車の運転ができるわけじゃありません。外国語も一緒でいくら勉強したからと言って、実践がなければ喋ることはできません。日本人同士の会話だって喋れない同士が喋れない同士が会話をしているわけで実践には程遠いわけです。

それから、日本はほぼほぼ単一民族で形成されているからか、外国人に対しての免疫がありません。外国人に対して苦手意識が強くシャイです。「相手に失礼のないように」という日本の良い文化も外国人にしてみたら、社交的じゃないというふうに捕らえられてしまいます。

外国人と積極的にコミュニケーションできる!という自信をお持ちの人はいいかもしれませんが、仲良くしてくれる外国人で慣れてからの方が火傷せずにすむのでいいと思います。結局のところ、慣れてしまえば外国人も人間なので簡単に仲良くなれます。重要なのは”慣れること”タダそれだけです。

じゃあどうすれば?

bj03_jp-184

語学と外国人慣れを一緒に解決できるのがECCのような語学学校です。いわば、車の運転で事故らないための教習所と一緒です。

別に外国人とのコニュニケーションを失敗したくらいでは誰か死ぬわけではありませんが、ダメージを食らわないようにするには事前に語学学校に行くことをお勧めします。語学学校の先生は日本人が大好きな人が多く親しみやすさも抜群です。

ということで、僕が海外旅行に初めて行く友人にすすめている外国語&コニュニケーション能力を無料で身につける方法とはECCのウェブレッスンを受けることです。ECCは英会話で有名ですが、英語以外にも、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、韓国語、中国語のレッスンもやっています。スペインやイタリアに旅行に行くのであれば絶対にこの無料体験を使ってからいくことをおすすめします。紹介した友人からの評判もすこぶるいいです。

オンラインだから忙しい人でも簡単に体験できるので外国語学習のファーストステップとしても最適です。

【公式】ECCの無料ウェブレッスン申し込みページ

英語以外の言語を学習したい場合は、あらかじめスペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、韓国語、中国語の中から学習したい言語を提示しておくと後々スムーズに対応してくれます。

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kentaro

kentaro

1980年生まれ。小学校2年生の時に初海外旅行でシンガポールに行く。その後、家族旅行でハワイ、タイ、サイパン、オーストラリアを経験。大学生になってからはバックパッカーとして世界一周を経験。

この人が書いた記事

  • クリーミューの成分、白いちごの効果効能を調べてみた

  • クリーミューの成分、とっくりいちごの効果効能を調べてみた

  • クリーミューの成分、ザクロ種子油の効果効能を調べてみた

  • クリーミューの成分、ブドウツルの効果効能を調べてみた

関連記事

  • 子供連れ海外旅行の持ち物リストに加えるべきはこのクレジットカード

  • 旅行の準備は万全?スーツケースに荷物をたくさん入れる詰め方&コツ4選

  • 内村航平に学ぶ!海外旅行でのパケ死を防止する方法

  • シンガポールのwifi環境は?レンタルは日本でした方が安い

  • 13年間海外旅行を続けて感じた最も便利な持ち物とは?

  • 日焼け止めランキング2016年のおすすめTOP3だけ知っておけば安心!