1. TOP
  2. 海外旅行の両替がお得になると評判のキャッシュパスポートの使い方とメリット4つ

海外旅行の両替がお得になると評判のキャッシュパスポートの使い方とメリット4つ

海外旅行をする時に誰でもしなければいけないのが両替ですね。どこの両替所が一番安いのか…ということで悩んだり、いくら両替すればいいんだろう…と悩んだりします。現金で持って行きたいけど、多額は不安…クレジットカードも悪用されたらどうしよう…などと不安なことは何かと多いです。

今回は安心安全でキャッシュを持ち運べるキャッシュパスポートを紹介しようと思います。トラベラーズチェックが廃止されたことで多くの旅行客や留学する人がこのキャッシュパスポートに切り替えています。

キャッシュパスポートのメリットと簡単な申し込み方、使い方も紹介していきたいと思います。

【キャッシュパスポートの公式ホームページ】

Sponsored Link

使いたい金額のみ使える

「一体いくらぐらい両替すればいいだろうか?」という悩みは海外旅行をした誰もが経験することでしょう。あまり両替をし過ぎると再び両替をしなければいけないので損するし、せっかくの海外旅行なのにお金が足らないという思いをするのも嫌だ…という心理に陥ります。笑

それも複数の国を周遊するなんて時には、たくさんの通貨を持ち歩かないといけませんね。しかし、キャッシュパスポートなら事前に入金しておいたお金をマスターカードが使用できるお店ならキャッシュレスで使用できます。もちろんキャッシュが必要な時も必要なだけATMで引き出せるので必要以上なお金を両替して損するということもなくなります。

 

手数料が土日も安い

「あれ?以外に手数料が高かった(笑)」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?空港の両替所は手数料が高いことで有名ですね。海外旅行をする際に手数料が安かったり、できるだけレートのよい両替所もしくは銀行で両替所をするというのが一般的です。レートは看板で随時表示されていても手数料はわかりません。

そして、基本的に銀行などの格安手数料で両替をしてくれる場所は土日は休みでやっていません。一般的な両替所も土日、祝日だと手数料が跳ね上がることもあります。

 

レートも安い時をキープ

クレジットカードで支払いをした場合、レートの換算はカード会社の締め日が通常です。なので買った時は1万円なのに、いざ支払った時は11000円のような出来事も起きてしまうのです。もちろん、その逆もまたありますが、現在のように1週間でアメリカドルと日本円が5円も変わってしまうことがあります。

100円なら105円と大した金額ではないですが、10万なら10万5千円、100万なら105万円と意外に大きな金額になります。5万円高くなれば安くなることもありますが、ちっちりと計画的に支払いができたら嬉しいですよね。

むしろ、円が高い時にキャッシュパスポートの口座に入れておけば、お得に海外旅行をすることができます。キャッシュパスポートの入金レートをチェックはコチラから。

 

210の国や地域で使える

キャッシュパスポートは世界第2位のクレジットブランドを誇るマスターカードが発行しているため、使える国、地域が多いのが特長です。世界第1位のVISAとほとんど遜色なしに使用できます。

残念ながらVISAはキャッシュパスポートのような便利なカード発行していません。Vプリカというプリペイド型のカードはあるのですが、海外での現金引き出しができないことや限度額が10万円までということを考えるとマスターカードが発行しているプリペイドカードは大変便利です。

 

キャッシュパスポートの使い方

キャッシュパスポートの使い方はとてもシンプルで普通のクレジットカード、銀行のカードと同様に使うことができまう。クレジットカードのようにレートや支払い方法を選択する必要がないので誰でも簡単に使うことができます。

  1. キャッシュパスポートに申し込み。
  2. 1週間程度でカードが届く。
  3. カードに一緒に届く簡単スタートガイドに従って入金
  4. マイアカウントを開設
  5. カードの利用開始

カードの申し込みに必要なもの

  • 本人確認書類(パスポート、運転免許証、健康保険証、在留カードのいずれか)
  • 印鑑(サインでもOK )

年齢制限

なし(18歳未満でも可能)

 

ATMの使い方

海外のATM を使ったことがないという人は以下のATM 趣味レーションで1度経験しておきましょう。1度行ってしまえば簡単にできるので英語に不安がある人でも安心して引き出せます。

スクリーンショット 2015-07-06 12.25.10

ATM シュミレーションで練習する方はこちら

キャッシュパスポートを持っていてよかった〜という体験談

クレジットカードは海外旅行で必須持ち物となっていますね。クレジットカードだけを持っていればOKだと思っていた人がキャッシュパスポートを持っていてよかった〜という個人の体験談を紹介したいと思います。

クレジットカードを損失してしまい…

ヨーロッパ周遊旅行をしている時に、スリにあって財布を丸々、なくしてしまったことがありました。財布は分けていたものの、クレジットカードを失うという大惨事に。その後は警察に届けを出したり、カードを止めたりと英語で対応をしなければならなくとても大変な思いをしました。

幸い、キャッシュパスポートについてくるスペアカードを他の財布に入れていたので、旅行中の資金に悩むことはありませんでした。キャッシュパスポートはインターネットバンキングを使えば日本の口座からでも簡単に入金できるのでキャッシュも簡単に用意することができました。

クレジットカード発行にはお金と手間ががかかるし、何より貴重な旅行時間を削らなければいけません。キャッシュが手に入らなければせっかくの旅行も満足できないままだったと思いますが、キャッシュパスポートを持っていたので全く滞りなくヨーロッパ周遊旅行を終えることができました。

 

以上、海外旅行に便利なキャッシュパスポートの紹介でした。トラベラーズチェックを考えていた人はもちろんのこと、海外旅行で現金損失や被害にあった時のリスクを 回避したい人にはとてもおすすめです。

キャッシュパスポートの申し込みページはこちら


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kentaro

kentaro

1980年生まれ。小学校2年生の時に初海外旅行でシンガポールに行く。その後、家族旅行でハワイ、タイ、サイパン、オーストラリアを経験。大学生になってからはバックパッカーとして世界一周を経験。

この人が書いた記事

  • クリーミューの成分、白いちごの効果効能を調べてみた

  • クリーミューの成分、とっくりいちごの効果効能を調べてみた

  • クリーミューの成分、ザクロ種子油の効果効能を調べてみた

  • クリーミューの成分、ブドウツルの効果効能を調べてみた

関連記事

  • 国内線に搭乗するとき、飛行機への化粧品持ち込みに制限はあるの?

  • 海外旅行中に緊急事態!救急車を呼んだらいくらかかる?ロンドン・LA・パリ・パースの4都市比較

  • あなたの人生も変わるかも!1人旅で成長できる8の理由

  • 要注意!知らないと危険なドイツ旅行の常識?ドイツで生き残るための9ヶ条

  • 地下鉄と署名は要注意!パリで多い4種類のスリ手口と対策法、注意すべき点は?

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ