• 国内旅行
    日光湯西川温泉かまくら祭り2016はツアーなしでも楽しめる!7ヶ所全てを紹介
    2016年1月20日
  • 東南アジア
    天才建築家ジェフリー・バワが手がけたスリランカのホテル 厳選3選
    2015年4月30日
  • 国内旅行
    冬の北海道観光におすすめな札幌ホワイトイルミネーションの見どころ2016 厳選7選
    2015年12月17日
  • 東南アジア
    ベトナム旅行者に人気なスーパーで買えるベトナムのお土産 厳選10選
    2015年6月2日
  • ヨーロッパ
    スカイ島というお伽話に出てきそうな観光地がスコットランドにあったので行ってみた
    2015年4月22日
  • ヨーロッパ
    思わず旅行に行きたくなる秋のフランスを堪能する絶景画像 厳選30選
    2015年10月13日
  • 東南アジア
    シンガポールの観光名所&おすすめスポット厳選100選【決定版】
    2015年5月31日
  • 旅行のスキル
    評判のスカイスキャナーを最大限活用して格安航空券とホテルを最安値で予約する方法
    2015年6月4日
  • 東南アジア
    スリランカの天空に浮かぶ古代宮殿【世界遺産シギリヤロック】
    2015年4月23日
  • 国内旅行
    ハイデルベルク観光はオーディオガイド必須!古き良き学術都市を街歩き
    2015年10月24日
海外旅行中にクレジットカードを紛失!失くした時の正しい対処法とは?
スポンサーリンク

海外旅行中の支払いは現金だけでなくクレジットカードを使うことも多いですよね。

ATMを使って現地の通貨を引き出したり、付帯サービスで得をしたりといったメリットもあります。

ただし、あらゆるものに言えることではありますが紛失のリスクも当然あります。ここでは、海外でクレジットカードを紛失したときにどうすべきかを見ていきたいと思います。

1.なによりもまず、カードの無効手続きを!

hunshitu1

クレジットカードを紛失したときにもっとも危ないのは、誰かがクレジットカードを使ってしまうことです。

それを防ぐためにも、まず第一にすべきことはカードを無効化する手続きです。

クレジットカードには盗難時・紛失時の補償保険がついているのが一般的なため何か金銭的な被害があってもお金は戻ってきますが、それでも無効化手続きをしていた方が安心です。

具体的には、各クレジットカード会社の盗難・紛失サポートコールに電話をしてカード情報や本人の身分などを話して、カードを無効にしてもらいます。

ちなみに世界展開しているクレジットカード会社であれば現地の盗難・紛失サポートコールセンターを持っており、携帯電話など一部の電話を除いて通話料無料のフリーダイヤルを持っている会社もあります。

 

スポンサーリンク

2.警察で紛失証明書を発行してもらう

hunshitu2

次に行くべきところは、現地の警察です。カード会社の補償保険を利用するためには、警察が発行する証明書が必要なためです。

英語で事情を説明できない…という場合でも心配は要りません。

『My card is missing.(カードを失くしました)』『Please make out a report of the loss certificate.(紛失証明書を作成してください)』の2つが言えれば、あとは警察の方で対応してくれることがほとんど。

込み入った話になってしまってどうしてもわからなくなったとき、日本人の多い地域でしたら『I need somebody who understands Japanese.(日本語を話せる人を呼んでください)』と言ってみても良いかもしれません。

また、警察の紛失証明書あるいは紛失届受理の際にわかる届出番号はクレジットカード会社に知らせる必要があります。

ここまで、カード会社への連絡、警察への届け出、届出番号をカード会社に連絡という3つの手続きを紛失に気付いた当日に行います。

 

お金がないときはどうするの!?

hunshitu3

クレジットカードを紛失してしまって手元にお金がない…そんなときは緊急用のカードを発行してもらうことも可能です。

海外デスクがある会社であれば現地でカードを受け取ることができますので、盗難・紛失時に問い合わせてみましょう。

また、基本的には海外に行く前に現金と数枚のクレジットカードでお金を分散させておくことも重要です。

現地での発行も不可、家族からの送金等も期待できない場合には日本大使館もしくは総領事館に相談してみてください。

 

カード紛失時にも困らない対策

hunshitu4

カード紛失はよくあるトラブルとは言え、やはり実際にカードを失くしてしまうと慌ててしまうことも多いですよね。

事前にある程度対策を講じておくことで慌てずに対応できるので、いざというときの対策をまとめて紹介します。

 

  1. 盗難、紛失対応サービスの電話番号やサイトを控えておく
  2. 紛失届出から61日以前の被害は補償対象にならないので、こまめに明細を確認
  3. 現地の通貨もある程度持っておく
  4. クレジットカードを2枚以上持ち、2つ以上の財布・ケースで持ち歩く

 

クレジットカードを海外で紛失したときには、まず何よりも落ち着いて対処することが大切です。失くしたと気づいた瞬間は焦ってしまうかもしれませんが、とりあえず一呼吸置きましょう。

そして上記で紹介した手続きを行って、クレジットカードの無効化や再発行、当座のお金の確保を行ってください。

 

▶無料で保険もかけられる!海外旅行に必ず持って行きたいクレジットカード4つ

スポンサーリンク
関連キーワード
旅行のスキルの関連記事
  • SPGの「プラチナチャレンジ」とは・・・SPGアメックスを活用して最上級会員になる方法
  • 【動画で解説】海外旅行に行ったときに、もっともお得な現地通貨への両替方法とは!!
  • nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を払って、クレジットカードのポイントを貯める方法
  • 『グローバルWiFi』を公式サイトよりもお得にレンタルする方法!!2カ国以上なら断然『jetfi』
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
  • 【トリップアドバイザーでマイルが貯まる】トリップアドバイザーの口コミを参考にお得に格安で国内・海外のホテルを予約する方法とは
おすすめの記事
ハワイにLCCを使って超格安で行く方法
ハワイ・グアム・ミクロネシア
日本人観光客に圧倒的な人気を誇るハワイ。 2017年にLCCのエアアジアXが、 大阪(関西)-ホノルル間の直行便を就航。 キャンペーン価格で...