1. TOP
  2. 日焼け止めランキング2016年のおすすめTOP3だけ知っておけば安心!

日焼け止めランキング2016年のおすすめTOP3だけ知っておけば安心!

旅行中、いつの間にか日焼けをしてしまっていた。。。なんてことは良くありますよね。

 

のちのち頬って置くと、シミやソバカス、たるみと、様々な肌トラブルを引き起こしかねません。

 

紫外線が強い赤道直下の南国、それから日本よりも乾燥がひどく、紫外線が強いアメリカ本土、ヨーロッパ、オーストラリアではUV対策は絶対に必要です。

 

もし、UV対策をしなかったら...体中がヤケド状態になってこんな状態に...

face-863663_960_720

なってしまってもおかしくありません。。。

 

湿気の多い日本とは違い、乾燥地域や赤道直下の南国での日差しは肌に突き刺さるように感じることでしょう。

 

 

シミ、そばかすにしないためにも確実にUV対策、日焼け止めはしなければいけません。

 

ということで2016年に開発された確実に効果がある日焼け止めTOP3をランキングで紹介していきます♪

 

ran1_miniPOLA ホワイティシモUVシールドブロック

ホワイティシモ,pola,ポーラ,日焼け止め,敏感肌,uvケア

『SPF50、PA++++なのにもかかわらず、薄くなめらかに塗ることができるので白浮きせず、化粧の下地としても最適だった』という、口コミでも評判通りの日焼け止めです。

 

その訳は日焼け止めなのにもかかわらず、美白有効成分のビタミンC誘導体ローヤルフォーエキス、ヒアルロン酸などがはいっているので日焼け止めだけではなく薬用美白美容液でもあるからなんです。

 

 

実際に渡しがGWにグアムで使った時の乾燥を書いたきじがあるので、その記事を読んで貰ってもいいと思います。→旅行中の日焼け止めはコレで決まり!敏感肌の私がやっと見つけた紫外線対策に最適なUVケアクリーム!

 

SPF50なのに敏感肌の私でも使えるということでかなり驚きました♪

 

塗るタイプの日焼け止めにおいてこのホワイティシモUVブロックシールドホワイトに変わるものは50グラム入ってて、3800円くらいの金額で手に入る日焼け止めとしては最高です♪

 

ホワイティシモUVブロックホワイトシールドの金額と内容量

1ヶ月あたりの金額:3,800円

内容量:50グラム

ホワイティシモ:旅行

 

 

ran2_miniもはや常識『飲む日焼け止めP.O.L.C.【ポルク】』

スクリーンショット 0028-06-22 2.21.27

飲むタイプの日焼け止めで、私が今年から乗り換えたのがこのP.O.L.C.(ポルク)です。今までは、浜崎あゆみさんやゆんころさんが使っていた評判のヘリオケアを飲んでいたんですが、乗り換えちゃいました^^;

 

ヘリオケアは塗るタイプの日焼け止めクリームもついていたんですが、アメリカ産ということで、敏感肌の私にこのクリームが強すぎました。。。カプセルと合えばよかったと思うんですが、コスパが悪いな〜っていうのが最終的に行きついた答えです。

 

今はこのポルクとホワイティシモのホワイトシールドのコンビが今のところベストです。

 

ポルクのいいところは、やっぱりこれだけで日焼けをしっかりカバーしてくれる所。日焼けすると肌が赤くなりやすい私でも、納得行くくらい踏ん張ってくれます。

 

それからコスパも定期購入で6,980円とヘリオケアよりも安いこと!

 

ヘリオケアでは満足できなかった人、かつコスパを追求したい人にはポルクがおすすめです^^

ポルクの金額と内容量

1ヶ月あたり:6,980円

内容量:60粒

緑ボタン のコピー

 

ran3_miniポルクが合わなければ『飲む日焼け止め【雪肌ドロップ】』

スクリーンショット 0028-06-22 2.33.25

雪肌ドロップはポルクを知る前に少しの間飲んでいました。これもいい日焼け止めになります。ただ、この後にすぐポルクにあってしまったので、残念ながらお試し程度でしか使っていません。

 

効果としてはポルク>雪肌ドロップ>ヘリオケアの順番という感じでした。(ヘリオケアはクリームが合わなかったというのもあるので、今としては少しイマイチだったかな〜って感じです。)

 

ポルクも合わなかった!ということであれば次に雪肌ドロップを試してみてもいいんじゃないかな〜って思います。

雪肌ドロップの金額と内容量

1ヶ月あたり:7,900円
内容量:60粒

雪肌ドロップ

 

まとめ

塗るタイプの日焼け止めなら絶対にホワイティシモのホワイトシールドがいいと思います。海外の強い日差しにも対応できて肌にも優しいので、海外旅行に行くのであれば必ず持っていて後悔しないでしょう。

 

むしろ、『持っていなかった(TдT)』と後悔しないで下さいね^^;

 

飲む日焼け止めは、わたし的にはポルクですが、合わない場合は雪肌ドロップやヘリオケアを試してみてもいいんじゃないでしょうか。

 

現地で買おうとしても、日本で売っているほどのクオリティの日焼け止めは絶対てにはいらないので、後悔しないようにきちんと準備して下さいね\(^o^)/

 

海外の日差しは、本当に強いのでしっかりUV対策はして下さいね♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kiko

kiko

ハワイが好きで、大切な人との旅はいつもハワイで毎年のように訪れ、訪問数は20回。した。オアフ島だけでなく、ハワイ島、マウイ島等の離島の情報もお届けしていければと思います。

この人が書いた記事

  • 赤ちゃんの紫外線対策は万全?ハワイでの紫外線ケア方法4つ

  • ハワイの日差しにも効果テキメン!!大活躍の日焼け対策アイテムとは?

  • 海外旅行が安心に!これだけは絶対にこだわりたい持ち物10こ

  • 知らずのうちに罰金も!?知らないと怖いハワイの法律5つ

関連記事

  • 大道芸を13年しながら海外旅行を続けて気がついたこと7つ

  • 国内線に搭乗するとき、飛行機への化粧品持ち込みに制限はあるの?

  • 地下鉄と署名は要注意!パリで多い4種類のスリ手口と対策法、注意すべき点は?

  • シンガポールのwifi環境は?レンタルは日本でした方が安い

  • 海での日焼けを徹底的に防止するための日焼け止めの選び方・塗り方まとめ

  • 女性旅行者が実践している試供品や便利グッズで荷物を減らす方法