• 東南アジア
    100年続く老舗ベトナム料理!ハノイのおすすめグルメレストラン 厳選10選
    2015年5月9日
  • 国内旅行
    日光湯西川温泉6月の観光は平家大祭2015の見どころ8つ
    2015年5月30日
  • 国内旅行
    秋の北海道観光を彩る絶景名所と紅葉スポット 厳選10選
    2015年9月9日
  • 北米
    効果抜群!セドナで人気のお土産にしたいパワーストーン 厳選3選
    2015年5月10日
  • 世界のおすすめ情報
    夏休みにまだ間に合うトラベルコちゃん8月のおすすめ格安ツアー 厳選5選
    2015年6月16日
  • 国内旅行
    軍艦島が世界遺産に!長崎県端島の行き方と島の中を動画で紹介
    2015年5月5日
  • 北米
    【Airbnb】ニューメキシコ・ホワイトサンズで絶景を見る宿 厳選3選
    2015年7月16日
  • 旅行のスキル
    事前受付で格安ツアーを販売と同時に予約!夏休み、お盆、年末年始、ゴールデンウィークの海外旅行を確実に安く行く方法
    2015年8月11日
  • L&P オセアニア
    女子に人気!スーパーで買えるニュージーランドの人気お土産 厳選8選
    2015年3月14日
  • 北米
    卒業旅行は一生の思い出になるアメリカ横断旅行。人気の西〜東ルートで必ず寄りたい観光地厳選11選
    2016年1月14日
海外にクレジットカードは3枚持ちがおすすめ!その理由と選び方
スポンサーリンク

クレジットカードは海外旅行に行くなら必須の持ち物。1枚あれば安心…と思っている方もいるかもしれませんが、実は1枚では足りないこともあるんです。

おすすめのクレジットカードの枚数、複数枚のクレジットカードを持つときの選び方や注意点などを紹介していきますので、海外旅行に行く前にぜひ参考にしてみてください。

クレカ1枚の危険性

nanmai1

基本的に、海外旅行にクレジットカードを持っていくのに1枚だけというのはおすすめしません。クレジットカード1枚だけでは困ることも少なからずあるからです。

まずは盗難・紛失リスク。1枚しかない場合は残り少ない現金で対処するかカード会社に連絡してキャッシングを受けるしかお金を手に入れる手段がありません。

カードが2枚あればもう1枚のカードで支払ったりキャッシングしたりということも可能ですし、何より見知らぬ土地でお金の不安を感じなくてよいというメンタル的な効果もあります。

そして、1枚だとお店によっては使えないブランドである可能性がありますが、ブランドの違う2枚以上のカードなら対応しているお店の数がグッと増えます。

それに会社の違うカードであればキャッシング額が増えるので、高額の買い物をしたい!と思った時にも便利です。

さらに、海外旅行保険付帯付きのカードを持っている方も多いと思いますがこちらも1枚では保障額が低く役不足になることも。そういった意味でも1枚だけのカードで海外に出向くのはリスクが高いのです。

おすすめ記事finger-red海外旅行中の不安なトラブルを『安心』に変える保険付きクレジットカード 厳選4選

 

スポンサーリンク

知っておきたい国際ブランド

nanmai2

海外展開しているクレジットカードの主なブランドはVISA、MasterCard、JCB、アメックスとなります。このうち特に使える店舗が多いのはVISAとMasterCard。この2種類があれば決済に困ることはほとんどないと言われています。

ですので、海外旅行に行くなら少なくとも1枚はVISA、MasterCardを持っていきたいところ。これで決済の幅がグッと広がります。

アメックスはどちらかと言えば保証などのサービス重視なので、空港でのラウンジサービスを受けたい方には合っています。ちなみに一部の国でアメックスとJCBは提携しているので、JCB利用可能な店舗ならアメックスも利用可能です。

また、例外的にワイキキに行くのであればJCBカードがお得。ワイキキ・トロリー(ピンクライン)が無料で乗車できたり、JCBプラザラウンジでWi-Fi無料サービスやドリンクサービスを受けられたりもします。

 

 

3枚持ちが正解!

nanmai3

クレジットカード1枚持ちのリスクは分かったけど、何枚持つのが正解?という疑問も当然湧いてきますよね。

滞在日数や国によっても多少異なりますが、基本としては3枚のクレジットカードを持っていくことをおすすめします。

3枚持つことによって盗難・紛失時のダメージを最大限減らせますし、決済の場所やキャッシング、保険の面から考えても安心度が高くなります。

1枚目は決済場所が多様なVISAかMasterCard、2枚目は1枚目紛失に備えてVISAもしくはMasterCardで別の会社のもの、3枚目は国によってアメックスやJCBなどブランドの違うものを持っていきます。

また、ポイントは発行会社の違うカードを持つということ。同じVISAカードでも1枚は三井住友のVISAカードでもう1枚は楽天のVISAカードといったようにです。こうしないとキャッシングの限度額のお得さがなくなってしまうので注意しましょう。

 

3枚のクレジットカードはそれぞれ別の場所に入れて持ち歩くのがベストです。また、クレジットカードは持ちすぎても管理に困るのでたくさんのクレジットカードを持っている方は、その中から使い勝手の良いものを厳選するのがおすすめです。

おすすめ記事finger-red 海外旅行中のクレジットカードと現金の使い分けはしていますか?  

 

スポンサーリンク
関連キーワード
旅行のスキルの関連記事
  • ハワイ旅行に行くなら断然『デルタ航空』がお得な理由とは!!
  • SPGの「プラチナチャレンジ」とは・・・SPGアメックスを活用して最上級会員になる方法
  • 【動画で解説】海外旅行に行ったときに、もっともお得な現地通貨への両替方法とは!!
  • nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を払って、クレジットカードのポイントを貯める方法
  • 『グローバルWiFi』を公式サイトよりもお得にレンタルする方法!!2カ国以上なら断然『jetfi』
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
おすすめの記事