• 北米
    効果抜群!セドナで人気のお土産にしたいパワーストーン 厳選3選
    2015年5月10日
  • 北米
    ワシントンDC6年目の私がお勧めする最高級ホテル 厳選7選
    2015年4月20日
  • 国内旅行
    肝試しには最高な京都の最恐心霊スポット&住所 厳選20選
    2015年7月23日
  • 中国・台湾・東アジア
    韓国旅行の熟練が教える1度は食べるべきおすすめ屋台グルメ 厳選7選
    2015年4月17日
  • 旅行のスキル
    旅行女子に人気なオールインワン化粧品とは?コスパが良くてパッキングも楽々!
    2016年5月14日
  • L&P オセアニア
    女子に人気!スーパーで買えるニュージーランドの人気お土産 厳選8選
    2015年3月14日
  • アフリカ
    世界一周ハネームーンカップルがおすすめするモロッコの外せない観光地 厳選5選
    2015年6月11日
  • 旅行のスキル
    ワーキングホリデー経験者がおすすめする仕事を始める前に知っておくと便利な英語フレーズ 厳選13選
    2015年7月10日
  • 国内旅行
    日本の冬【絶景8選】自然現象がつくりだす雪景色
    2015年1月23日
  • 北米
    ラスベガスでカジノ?初心者でも簡単なルールとおすすめカジノ&ホテル10選徹底紹介!
    2015年3月3日
ハワイでレンタカーを借りる時のトラブル対処法!犯罪・事故編
スポンサーリンク

ハワイでレンタカーの旅を楽しむのであれば基本的な交通ルールはもちろん、いざというときの対処法も知っておかなければなりません。

対処法を知らないままだと何かあったときに焦ってしまい、余計にことを大きくしてしまう可能性もあるので、レンタカーを借りようと決めた時に必要なことを学んでおきましょう。

ここではレンタカー関連のトラブルのうち、レンタカーの故障や事故、犯罪に遭った時の対処法を紹介します。

レンタカーの故障

kuruma1
画像出典:http://www.hawaiimagazine.com

ハワイにはレンタカー会社がたくさんあり、大手のレンタカー会社では故障はあまり見られないのですが、中小のレンタカー会社では車の入れ替え頻度が高くはなく、その分故障やトラブルの危険性も高まります。

レンタカーにトラブルが起きた時にはロードサービスに電話をして対応してもらえばOK。24時間対応のロードサービスがほとんどで、日本語が通じる会社も多いので、その点は安心ですね。

インキー(鍵の閉じ込め)の際にも同じようにロードサービスに電話をして対応してもらうことになりますが、こちらは営業時間内のみ対応可能という会社もあるようですので注意を。

また、ロードサービスやその他重要な緊急連絡先はレンタカーを借りた時に自分のスマホの連絡先に登録するか、メモなどに書いて常に持ち歩く財布に入れるのがおすすめです。

ハワイでレンタカーを借りた時のトラブル対処法!駐車違反やスピード違反編

 

スポンサーリンク

犯罪に遭った時

kuruma2
画像出典:http://www.keloland.com

ハワイのレンタカートラブルで犯罪と言えばやはり車上荒らしが多め。食事中やちょっと車を開けた時に車上荒らしに遭ってしまった場合、警察に盗難証明書を作成してもらい、その後ロードサービスに連絡します。

盗難証明書がないと保険の請求やパスポートの再発給ができなくなってしまうので、『911』に電話して警察を呼んでください。

車上荒らしだけではなく当て逃げなども含めて、施設内の駐車場で被害に遭ったケースではまず警備員に相談して状況を説明するのもよい対処法です。

こういったトラブルの際にも海外旅行保険の補償が利用できますから、海外旅行保険に入っておいたり保険付帯のカードを持っておくことをおすすめします。

また、車内にはできるだけ荷物を置いていかない、人や車の流れがあってうかつに車上荒らしをしにくい場所に駐車するといった工夫も有効。

海外旅行中の不安なトラブルを『安心』に変える保険付きクレジットカード 厳選4選

 

事故に巻き込まれた、事故を起こした時

kuruma3
画像出典:https://damontucker.wordpress.com

事故に巻き込まれたり事故を起こしてしまった時、まずは慌てずに自分や負傷者、そして後続車の安全を確保することが大事です。車を近くの路肩に止め、これ以上の事故につながらないようにします。

また、基本的に頭を負傷していると思われる負傷者は動かさない方がよいですが、車が多い場所などでは動かさないと危険ですので状況に応じて運び、救助活動をしましょう。

次に『911』に連絡し、『ジャパニーズ・オペレーター・プリーズ』と言います。これで日本語対応してくれる警察官に代わるので、事故の概要を説明しましょう。

その上でレンタカー会社に連絡、相手が負傷しておらず話せる場合には氏名や免許証番号などを交換しておき、あとは警察の到着を待ちます。

警察到着後は保険請求などで必要な書類を作成するための手続きを行えばOK。初期に事故責任を認めると後で不利になることがあるので『Sorry』は言わないのが鉄則です。

 

ハワイでは警察も救急車も消防車もすべての緊急連絡先が『911』。公衆電話でも911にかける際にはコインが不要ですので、何かあったら911と常に頭に入れておきましょう。

事故やトラブルはないのが一番ですが、あったときにどうすればよいか知っているだけでも気持ちの余裕が違います。ハワイでレンタカーを借りる際の参考になれば幸いです。

 

知らずのうちに罰金も!?知らないと怖いハワイの法律5つ

 

スポンサーリンク
関連キーワード
旅行のスキルの関連記事
  • ハワイ旅行に行くなら断然『デルタ航空』がお得な理由とは!!
  • SPGの「プラチナチャレンジ」とは・・・SPGアメックスを活用して最上級会員になる方法
  • 【動画で解説】海外旅行に行ったときに、もっともお得な現地通貨への両替方法とは!!
  • nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を払って、クレジットカードのポイントを貯める方法
  • 『グローバルWiFi』を公式サイトよりもお得にレンタルする方法!!2カ国以上なら断然『jetfi』
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
おすすめの記事
ハワイにLCCを使って超格安で行く方法
ハワイ・グアム・ミクロネシア
日本人観光客に圧倒的な人気を誇るハワイ。 2017年にLCCのエアアジアXが、 大阪(関西)-ホノルル間の直行便を就航。 キャンペーン価格で...