1. TOP
  2. グアムの日焼け対策の注意点とおすすめの日焼け止めの使い方

グアムの日焼け対策の注意点とおすすめの日焼け止めの使い方

日本で一番強い日差しが降り注ぐのは沖縄、そして赤道に近づくにつれてさらに日差しが強く痛いものになってきます。ハワイやグアムといった常夏の国は、日差しという面からみると非常に過酷な環境ともいえるのです。

そこでここではグアム旅行でどうやって日差し対策をしていけばいいのか、特に注意するべき点や日焼け止めの使い方を紹介します。

Sponsored Link

グアムの日差しは雨季にも注意

guams1
画像出典:https://jp.pinterest.com

グアムは6-8月が毎年雨季なのですが、雨でも紫外線対策は必須。雨季とは言っても日本の梅雨のように1日雨が降り続くというわけではないからです。

スコールが一度ザーッと降って、その後強烈に太陽が照りつけることも考えられます。それに、紫外線を遮っていた埃などがスコールで洗い流されてより日差しが強く感じることもあるのです。

また、ハワイと同様にグアムもマリンアクティビティが主な観光なので、海面や砂の照り返しによって紫外線が増幅する危険も。

もちろん乾季は乾燥によって肌が傷つきやすくなるので、そこに強い日差しが当って肌がトラブルを起こしたりシミ・しわが発生することも。グアムでは1年中、普段よりも気を引き締めて紫外線ケアをしなければなりません。

 

SPF50+、PA++++がおすすめ

guams2
画像出典:http://www.smallnhot.com

SPFの数値は日焼けで肌が赤くなる時間をどれだけ伸ばせるか、PAの数値はしみやしわ予防と考えてください。日本ではSPF15、SPF30、SPF50などの商品が販売されています。

グアムに行くときにはSPF50以上を表すSPF50+、PA++++の商品がおすすめ。グアムの紫外線はそれだけ強烈なのです。

以前はSPF50は肌に与える影響が大きすぎると言われていましたが、最近では敏感肌でも使えるSPF値、PA値の高い日焼け止めも多くあるので、自分に合うものを選びましょう。

スクリーンショット 2016-07-12 17.18.30

また、ほんの少しの外出でほとんどホテルライフを楽しむ場合はSPF30、PA+++程度でも効果は期待できるでしょう。グアムでどんな過ごし方をするかも日焼け止めを選ぶ上では重要です。

 

ウォータープルーフの使い方

guams3
画像出典:https://www.isasurf.org

グアムでマリンアクティビティを楽しむとなると、ウォータープルーフの日焼け止めが良いと考える方もいるかもしれません。もちろん、効果から見るとウォータープルーフはおすすめです。

ですが、ウォータプルーフの場合はかなりしっかりしたクレンジングが必要なので、乾燥肌や敏感肌、トラブル肌の方は限定した使い方をするとよいでしょう。

最近は【飲む日焼け止め】も人気が出ています。この飲む日焼け止めなら水で落ちるということもないし、肌に合わないということもないのでとても便利です。

スクリーンショット 2016-07-12 17.15.26

ダイビングやシュノーケリングの時はウォータープルーフ、ビーチで遊ぶくらいであれば普通の日焼け止めを頻繁に塗り直してみては?

 

子供の日焼け止め対策

guams4
画像出典:http://www.mothermag.com

家族でのグアム旅行では、お子さんの紫外線対策も必須。実は子供のころにたくさんの紫外線を浴びると皮膚がんのリスクが高まることがわかっています。将来の健康のためにも、親御さんがお子さんの肌の管理をしてあげましょう。

日焼け止めは大人よりもさらに頻繁に塗り直してあげるのがベスト。子供は体温が高く、その分汗もかきやすいので日焼け止めが落ちるスピードが大人よりも早いのです。

また、ラッシュガードを着せておけば露出する部位が少なくなるので日焼けしにくいというメリットが生まれます。ラッシュガードがなければTシャツで代用するのもありです。

日焼け止めは成分が強すぎないタイプ、オーガニックなどが安心。旅行の際は大人用と子供用の2種類の日焼け止めを持っていくのがおすすめです。

 

雨でも晴れでも日差しが痛いほど強いグアム。紫外線対策は日が落ちるその瞬間まで、しっかりとこまめに行いましょう。

楽しい思い出が日焼けのひりひり・痛みで終わらないように、十分気を付けてくださいね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

  • 意外と喜ばれる!家族でひな祭りイベントへ!

  • バレンタインデート2017-都内のおすすめスポット7選-

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • 大道芸を13年しながら海外旅行を続けて気がついたこと7つ

  • ハワイ旅行の日焼け対策、日焼け止めは日本から最低でも1つ持って行こう

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

  • 海外旅行中にクレジットカードを紛失!失くした時の正しい対処法とは?

  • キレイでも触っちゃダメ!ビーチで近づいてはいけない危険毒性生物6種

  • ワーキングホリデー経験者がおすすめする仕事を始める前に知っておくと便利な英語フレーズ 厳選13選