1. TOP
  2. 国内線に搭乗するとき、飛行機への化粧品持ち込みに制限はあるの?

国内線に搭乗するとき、飛行機への化粧品持ち込みに制限はあるの?

長期休みだけではなく短期の休みでも十分に楽しめるのが国内旅行の魅力。特に沖縄や北海道に行くとまるで異国に来たかのような気分で楽しめますよね。

ところでちょっと気になるのが国内線の化粧品持込みについて。国際線では色々と詳しく規定がありますが、国内線ではどうなっているのか簡単に紹介していきます。

Sponsored Link

基準は500mg、500ml/容器

mochikomi1
画像出典:http://www.aliexpress.com

JALの国内線手荷物に関するページをチェックしてみると、化粧品や香水などは1容器あたり500mgもしくは500ml以下、1人あたり2kgもしくは2L以下となっています。

大容量で700ml入っている化粧水などは持ち込めないので小さな容器に移すように注意が必要です。

ANAの場合は瓶に入った化粧水や乳液は壊れやすいので機内持ち込みをおすすめしており、ヘアスプレーなどに関してはJAL・ANAともに1容器あたり500mgもしくは500ml以下と定められています。

 

つけまつげの接着剤はOK

mochikomi2

実は国内線では引火点が60度未満の液状の接着剤は機内持ち込みはもちろん、預ける手荷物にも入れられないことになっています。

ここで気になるのがつけまつげをつけるときに使う接着剤ですが、こちらは手荷物にも預ける荷物にもOK。普通に持ち込んで大丈夫ですので、特に気にしないでおきましょう。

実際に私も国内旅行をしたときにつけまつげの接着剤を2本くらい持って行きましたが、特に何も言われずに普通に搭乗できました。

 

ヘアアイロン・カーラー

mochikomi3
画像出典:http://whipitwand.com

旅行先でもしっかりおしゃれしたいなら欠かせないのがヘアアイロンやヘアカーラー。実は商品によって持ち込めるものと持ち込めないものがあるので注意が必要です。

JAL、ANAともに基準は大体同じなので、簡単に紹介します。

まずコンセント式のヘアアイロンやヘアカーラーは、持ち込みOKとなっています。次にガス式のヘアアイロンやヘアカーラーは安全カバーが取り付けてあれば、1人1個まで持ち込み可能です。

どちらにしても予備のガスカートリッジは持ち込み、預かりともに不可能となっていますので注意しましょう。

次に電池式のヘアアイロンやヘアカーラー、こちらは電池が取り外せるタイプであれば持ち込み可能ですが、電池が取り外せないタイプは持ち込み、預かりともに不可能です。

なお、ヘアアイロン・ヘアカーラーから取り外したリチウムイオン電池は機内持ち込みのみ可能で、預けることができない点にも注意してください。

 

化粧品は鞄に入れたままでOK

mochikomi4

最後に保安検査を受けるときですが、化粧品だけを絶対にまとめておかなければいけないということではありません。

国際線のようにジップロックに入れる必要もありませんし、極端な話で言えば鞄のあちこちに乳液やメイク道具、化粧水が入っていても問題なし。

唯一気を付けるべきなのはスプレータイプの商品。キャップがついていないと安全でないと見なされ持ち込めない可能性があるので、キャップだけはつけていきましょう。

 

見てわかるとおり国内線の化粧品持込みに関してはヘアアイロン・ヘアカーラー以外はかなり緩め。それほど心配せずに普段から使っている化粧品を持ち込んでもOKです。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • 68カ国旅行した僕が海外旅行初心者の友人におすすめしている語学力の不安を解消する方法

  • 知らない人は遅れてる!旅好きの間で話題のAirbnbとは

  • 海外旅行中に病院に行くことになったらどうする?診察の受け方や手続き

  • 女性旅行者が実践している試供品や便利グッズで荷物を減らす方法

  • 旅行の荷物を減らす方法。荷物がいつも多くなる人に知ってもらいたい5つのコツ

  • 海外旅行の両替がお得になると評判のキャッシュパスポートの使い方とメリット4つ