• 国内旅行
    日光が誇る名湯 湯西川温泉の日帰りで行けるおすすめ温泉 厳選9ヶ所
    2015年6月19日
  • in a car 北米
    グランドキャニオン観光はバスツアーよりもレンタカー!行き方と注意点9つ
    2015年7月2日
  • 国内旅行
    秋の上高地観光におすすめな紅葉スポット2015 厳選10選
    2015年9月10日
  • ヨーロッパ
    美人とITとメルヘンが融合するエストニア・タリンのおすすめ観光地とグルメ
    2015年5月28日
  • マイル
    【2018年】JALとANAのマイルを貯めるならどちらがお得か、マイルプログラムを徹底解明!!
    2017年12月15日
  • 旅行のスキル
    荷物はシンプルに!アジア周遊6ヶ国旅行で準備した持ち物9つ
    2015年5月18日
  • 中南米
    イグアスの滝〜アルゼンチンの悪魔の喉笛〜ベストシーズンにみる景色厳選25選
    2015年2月17日
  • ヨーロッパ
    スコットランド歴2年の私がおススメするエディンバラ観光を楽しむベストプラン
    2015年2月22日
  • 国内旅行
    京都の絶景めぐり! 1度は行きたい秋の紅葉名所スポット厳選7選
    2015年11月12日
  • 旅行のスキル
    13年間海外旅行を続けて感じた最も便利な持ち物とは?
    2015年4月1日
国内線に搭乗するとき、飛行機への化粧品持ち込みに制限はあるの?
スポンサーリンク

長期休みだけではなく短期の休みでも十分に楽しめるのが国内旅行の魅力。特に沖縄や北海道に行くとまるで異国に来たかのような気分で楽しめますよね。

ところでちょっと気になるのが国内線の化粧品持込みについて。国際線では色々と詳しく規定がありますが、国内線ではどうなっているのか簡単に紹介していきます。

基準は500mg、500ml/容器

mochikomi1
画像出典:http://www.aliexpress.com

JALの国内線手荷物に関するページをチェックしてみると、化粧品や香水などは1容器あたり500mgもしくは500ml以下、1人あたり2kgもしくは2L以下となっています。

大容量で700ml入っている化粧水などは持ち込めないので小さな容器に移すように注意が必要です。

ANAの場合は瓶に入った化粧水や乳液は壊れやすいので機内持ち込みをおすすめしており、ヘアスプレーなどに関してはJAL・ANAともに1容器あたり500mgもしくは500ml以下と定められています。

 

スポンサーリンク

つけまつげの接着剤はOK

mochikomi2

実は国内線では引火点が60度未満の液状の接着剤は機内持ち込みはもちろん、預ける手荷物にも入れられないことになっています。

ここで気になるのがつけまつげをつけるときに使う接着剤ですが、こちらは手荷物にも預ける荷物にもOK。普通に持ち込んで大丈夫ですので、特に気にしないでおきましょう。

実際に私も国内旅行をしたときにつけまつげの接着剤を2本くらい持って行きましたが、特に何も言われずに普通に搭乗できました。

 

ヘアアイロン・カーラー

mochikomi3
画像出典:http://whipitwand.com

旅行先でもしっかりおしゃれしたいなら欠かせないのがヘアアイロンやヘアカーラー。実は商品によって持ち込めるものと持ち込めないものがあるので注意が必要です。

JAL、ANAともに基準は大体同じなので、簡単に紹介します。

まずコンセント式のヘアアイロンやヘアカーラーは、持ち込みOKとなっています。次にガス式のヘアアイロンやヘアカーラーは安全カバーが取り付けてあれば、1人1個まで持ち込み可能です。

どちらにしても予備のガスカートリッジは持ち込み、預かりともに不可能となっていますので注意しましょう。

次に電池式のヘアアイロンやヘアカーラー、こちらは電池が取り外せるタイプであれば持ち込み可能ですが、電池が取り外せないタイプは持ち込み、預かりともに不可能です。

なお、ヘアアイロン・ヘアカーラーから取り外したリチウムイオン電池は機内持ち込みのみ可能で、預けることができない点にも注意してください。

 

化粧品は鞄に入れたままでOK

mochikomi4

最後に保安検査を受けるときですが、化粧品だけを絶対にまとめておかなければいけないということではありません。

国際線のようにジップロックに入れる必要もありませんし、極端な話で言えば鞄のあちこちに乳液やメイク道具、化粧水が入っていても問題なし。

唯一気を付けるべきなのはスプレータイプの商品。キャップがついていないと安全でないと見なされ持ち込めない可能性があるので、キャップだけはつけていきましょう。

 

見てわかるとおり国内線の化粧品持込みに関してはヘアアイロン・ヘアカーラー以外はかなり緩め。それほど心配せずに普段から使っている化粧品を持ち込んでもOKです。

スポンサーリンク
関連キーワード
旅行のスキルの関連記事
  • ハワイ旅行に行くなら断然『デルタ航空』がお得な理由とは!!
  • SPGの「プラチナチャレンジ」とは・・・SPGアメックスを活用して最上級会員になる方法
  • 【動画で解説】海外旅行に行ったときに、もっともお得な現地通貨への両替方法とは!!
  • nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を払って、クレジットカードのポイントを貯める方法
  • 『グローバルWiFi』を公式サイトよりもお得にレンタルする方法!!2カ国以上なら断然『jetfi』
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
おすすめの記事