• 旅行のスキル
    68カ国旅行した僕が海外旅行初心者の友人におすすめしている語学力の不安を解消する方法
    2015年6月24日
  • 国内旅行
    まるで海外!日本で海外に行った気分になれるスポット7選
    2015年1月15日
  • ヨーロッパ
    美人とITとメルヘンが融合するエストニア・タリンのおすすめ観光地とグルメ
    2015年5月28日
  • オセアニア
    世界一周ハネームーンカップルがおすすめするシドニー観光スポット厳選7選
    2015年4月7日
  • 国内旅行
    日光湯西川温泉かまくら祭り2016はツアーなしでも楽しめる!7ヶ所全てを紹介
    2016年1月20日
  • 中南米
    イグアスの滝〜アルゼンチンの悪魔の喉笛〜ベストシーズンにみる景色厳選25選
    2015年2月17日
  • ヨーロッパ
    思わず旅行に行きたくなる秋のフランスを堪能する絶景画像 厳選30選
    2015年10月13日
  • 北米
    初心者必見!バンクーバーのワーキンングホリデーでおすすめな仕事11選
    2015年4月10日
  • 中南米
    ウユニ塩湖 世界一の絶景を体感できる画像【雨季・乾季】
    2015年1月21日
  • 国内旅行
    日光おすすめ観光イベント!湯西川温泉のオーロラファンタジーを楽しむ最適な方法6つ
    2015年8月3日
ハワイの日差しにも効果テキメン!!大活躍の日焼け対策アイテムとは?

ハワイに旅行に行ったら海を見ないことは絶対ありえないというくらい、ハワイ旅行の定番コースとなっているのがビーチ、マリンアクティビティ。

一方でハワイの強い日差しを受けて真っ黒に焼けてしまったり、肌が痛くなって病院に駆け込む方もいたりします。

美容はもちろん健康のためにも日焼けは避けておいた方が良いので、ハワイでの日焼け対策を紹介します。

ラッシュガード+日焼け止め

hawaiih1
画像出典:http://sarahstylesseattle.com

現地に住んでいてサーフィンを趣味にしている方の多くが持っているのがラッシュガード。長袖・長ズボンタイプのものであれば肌が直接強い日光に当たるのを防いでくれる効果が期待できます。

水着でいたい!という強いこだわりがなければ事前にラッシュガードを持っていくとよいでしょう。色は黒に近い方が紫外線対策になります。

ただ、ラッシュガードだけではなく日焼け対策の基本である日焼け止めも欠かせません。ラッシュガードでは対応できない首回りなどは頻繁に日焼け止めを塗り直すことをおすすめします。

 

ラッシュガードは日本で買おう

hawaiih2

ここでちょっと注意したいのがラッシュガードのサイズについて。日本人の一般的な体型だとハワイで売っているラッシュガードでは大きすぎることが良くあります。

特に身長が小さめ、細めの方は自分のサイズに合ったラッシュガードを探すのに苦労することが多いので、できるなら日本で買って行った方がよいでしょう。

最近は日本でもおしゃれなラッシュガードがたくさん売っているので、チェックしてみてくださいね。

 

サーフハット使用

hawaiih3
画像出典:http://www.mcsurf.com.au

意外と忘れられがちなのが頭皮の日焼け。頭皮が日焼けすると夏が終わる頃には髪がパサパサになったり、頭皮に赤みやかゆみなどのトラブルが出てきたりもします。

そこでおすすめなのがサーフハットを使用すること。サーフハットは一般的な防止とは違って顎ひもがついており、ゴム素材でしっかりと頭にフィットしてくれるのがメリットです。

風に帽子が飛ばされる、遊んでいて帽子が落ちてしまう心配なく被れます。

髪・頭皮の日焼けケアになるだけではなく女性が気にすることの多い顔の日焼けにもぴったり。多少ではありますが、顔に当たる日差しを防いでくれます。

 

パラソル、タオルを借りよう

hawaiih4

ビーチタオルはほとんどのホテルで無料貸出、パラソルは一部ホテルやビーチサービスの専門店で有料貸出となっています。パラソルで日差しを防ぐのはかなり有効な日焼け対策となりますので、必ず借りましょう。

タオルはデッキチェアの上に1枚敷いて、もう1枚は毛布のように体にかけておくのがおすすめ。パラソルから出ている部分を軽くではありますがケアできます。

 

よく読まれている関連記事はこちら

[blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/ryoko-skill/27780/"] [blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/ryoko-skill/28807/"]

 

以上、ハワイのビーチでできるさまざまな日焼け対策を紹介しました。特に頭皮や首の後ろなど、ついつい日焼け対策を忘れがちな部分にはよく注意してハワイの海を楽しんでくださいね!

少しでも日焼けしたかなと思ったら、ホテルに帰った後に日焼けした部分をよく冷やしてケアしましょう。

 

関連キーワード
旅行のスキルの関連記事
  • ハワイ旅行に行くなら断然『デルタ航空』がお得な理由とは!!
  • SPGの「プラチナチャレンジ」とは・・・SPGアメックスを活用して最上級会員になる方法
  • 【動画で解説】海外旅行に行ったときに、もっともお得な現地通貨への両替方法とは!!
  • nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を払って、クレジットカードのポイントを貯める方法
  • 『グローバルWiFi』を公式サイトよりもお得にレンタルする方法!!2カ国以上なら断然『jetfi』
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
おすすめの記事