• 世界のおすすめ情報
    ジブリ作品の舞台&モデルとなった海外の観光スポット 20ヶ所
    2015年7月13日
  • 旅行のスキル
    日焼け止めランキング2018年のおすすめTOP3だけ知っておけば安心!
    2016年6月22日
  • 世界のおすすめ情報
    年末年始を過ごすのにぴったりな海外のおススメスポット厳選20選(後編)
    2015年12月10日
  • 中国・台湾・東アジア
    濃いソウル観光をお望みの旅行者にはブルーバス143番がおすすめ
    2015年5月26日
  • アフリカ
    これがチュニジア!格別におすすめな観光地とホテル厳選10選
    2015年3月19日
  • Sanglasses オセアニア
    ニュージーランドに旅行するならこの季節!過ごしやすい気候で満喫旅
    2015年3月6日
  • 国内旅行
    秋の日光観光に外せないおすすめ紅葉スポットと2015のベストシーズン
    2015年9月29日
  • 中国・台湾・東アジア
    ソウル観光を最大限に満足できるグリーンバスの乗り方とおすすめ観光地
    2015年6月30日
  • 国内旅行
    日光が誇る名湯 湯西川温泉の日帰りで行けるおすすめ温泉 厳選9ヶ所
    2015年6月19日
  • 国内旅行
    オーストラリア旅行で外せないピンク色に染まるヒリアー湖
    2015年9月13日
旅行の準備は万全?スーツケースに荷物をたくさん入れる詰め方&コツ4選
スポンサーリンク

旅行の悩みの1つがスーツケースにどうやって荷物を詰めればよいかということ。同じくらいの量のものが入っているのにスーツケースがいっぱいの自分とまだ余裕のある友達…いったい何が違うの?と思うこともあるかもしれません。

実はちょっとした詰め方のコツで荷物をすっきりコンパクトにまとめることができるんです。スーツケースへの荷物の詰め方と持っていくべきアイテムを見てみましょう。

洋服はベーシックアイテムを

packing1

まずは基本の荷物を減らすところから。女性の旅行だとオシャレをしたい気持ちが当然あると思います。オシャレと利便性の両方を叶えられるのがベーシックなアイテムです。

中でも男女ともに白T、黒T、茶色やグレーのカーディガンやシャツ、デニムは大活躍間違いなし。女性であれば1枚でコーデが完成するワンピースもおすすめです。

いずれにしてもベーシックで着回しの効くものを持っていくことで、不必要に洋服を持って行かなくて済みます。

 

スポンサーリンク

洋服はくるくる巻いて収納

packing2
画像出典:http://introvertful.com

せっかく持って行った洋服がシワだらけになるのを防ぐにも、そしてコンパクトな荷物作りにもおすすめなのが『くるくる巻き』。

Tシャツやシャツ、カーディガンなどの左右を折りたたんで下から巻いてのり巻き状にするだけの簡単なたたみ方ですが、これがすごく便利なんです。

のり巻きのようになった洋服を圧縮袋に詰めるほか、荷物が多くなったときは手でちょっと細くして隙間に入れることも可能。

私はその日着る服を大体決めておいて、1日目、2日目、3日目というように圧縮袋に入れています。こうすると長期旅行でもスーツケースの中身が散らかりません。

 

靴はシャワーキャップに

packing3
画像出典:http://ja.aliexpress.com

旅行中に足が疲れた時のためにフラットシューズを持って行く方も多いはず。ですがフラットシューズを普通のビニール袋に入れるとかさばるし、替えのビニール袋を持っていくのも面倒です。

そこで利用できるのがシャワーキャップ。広げればちょうどフラットシューズにマッチする大きさで、何枚替えを持っていてもまったくかさばらない優れものです。

使い捨てのシャワーキャップが100円均一などで販売されていますので、ぜひ買っていきましょう。

 

スーツケースの4分の1以上は空ける

packing4

スーツケースにものを詰めて、ざっくりとでもよいのでどこが空いているかを見てみてください。空いているスペースを足して4分の1以上ならお土産が入る余裕があります。

半分程度空いているとサブバッグを使うことなく、スーツケースのみに荷物・お土産を詰められるので、できるだけスペースを空けるように工夫しながらパッキングしていきましょう。

 

最後に、万一荷物が増えてしまったときにも対応できるようにサブバッグを持っていくのもおすすめです。観光地で買うと意外と高かったりもするので、現地の物価を考えつつ現地調達か持ち込みかを決めてください。

サブバッグの素材は破れにくい布地でA4が入るくらいのサイズであれば十分です。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
旅行のスキルの関連記事
  • ハワイ旅行に行くなら断然『デルタ航空』がお得な理由とは!!
  • SPGの「プラチナチャレンジ」とは・・・SPGアメックスを活用して最上級会員になる方法
  • 【動画で解説】海外旅行に行ったときに、もっともお得な現地通貨への両替方法とは!!
  • nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を払って、クレジットカードのポイントを貯める方法
  • 『グローバルWiFi』を公式サイトよりもお得にレンタルする方法!!2カ国以上なら断然『jetfi』
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
おすすめの記事