• 旅行のスキル
    ハネムーンカップルが世界一周旅行に準備した持ち物厳選8選
    2015年3月11日
  • ヨーロッパ
    夏のフランス観光に外せないバイヨンヌ祭り2015の日程と楽しみ方
    2015年7月28日
  • 旅行のスキル
    海外の空港でタクシーにボラれない為にすること5つ
    2015年3月23日
  • 旅行のスキル
    海抜0mから燃料0 所持金0円でエベレストに登頂して気がついたこと9つ
    2015年3月5日
  • ヨーロッパ
    お伽の国へようこそ!コッツウォルズのおすすめホテル厳選10選
    2016年4月11日
  • 国内旅行
    まるで海外!日本で海外に行った気分になれるスポット7選
    2015年1月15日
  • 東南アジア
    これだけは食べタイ!タイの王道おすすめ料理6選
    2015年1月18日
  • 世界のおすすめ情報
    撮影不可!レインボーギャザリングというヒッピーの集会で愛を感じた男の話
    2015年3月19日
  • 中国・台湾・東アジア
    韓国旅行24回の私がおすすめする女子が喜ぶお土産 厳選10選
    2015年6月8日
  • 旅行のスキル
    68カ国旅行した僕が海外旅行初心者の友人におすすめしている語学力の不安を解消する方法
    2015年6月24日
内村航平に学ぶ!海外旅行でのパケ死を防止する方法

リオ五輪体操で個人・団体金メダルの偉業を成し遂げた内村航平選手。

ですが五輪前に、ブラジルでデータ通信の設定を誤ったままポケモンGO(現地では未対応)を使い続け、50万円もの通信料になったというトラブルが。

結局携帯電話会社の措置によって1日3000円程度の定額料金に変更してもらえることになりましたが、その時の内村さんの表情は死んでいたとの証言も。

内村さんのような『パケ死』に陥らないために確認しておきたいこと、設定しておきたいことを紹介します。

 

定額サービス利用の場合

pake1
画像出典:http://dohack.jp

日本の3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)はいずれも申し込み不要で使える海外向けのパケットサービスを提供しています。

ドコモの場合は『ドコモ海外利用』、auの場合は『GLOBAL PASSPORT』、ソフトバンクの場合は『海外パケットし放題』のアプリをダウンロードして設定を変えればOK。

利用料金は各社とも1日1980-2980円となっています。

ドコモはこれとは別に事前申し込みが必要な海外1Dayパケというサービスを展開しており、こちらは最低価格が1日980円と格安なのが特徴です。

基本的には設定アプリから音声通話ローミングやデータローミングをオンにするだけでOK。

ただし、一部の機種では設定をしないと定額対象以外の事業者につながってパケ死してしまうことも。

ソフトバンクは公式サイトで事業者の設定方法を公開していますので、参考にしながら定額サービスを利用するようにしてください。

ソフトバンクによる事業者設定方法

 

WiFiのみを利用

pake2
画像出典:http://www.checkinnbali.com

日本も含めて世界各地に無料のWifiスポットがありますし、レンタルルーターを1日700-1000円程度で借りることも可能。

申し込みや受取、返却が必要ではありますがキャリアの定額サービスを利用するよりも格安で、なおかつパケ死も防げる方法です。

Wifiを使う場合には、スマホの設定を『機内モード』にしたうえでWifiだけをONにすればOK。

あとはWifiスポットのSSIDを探して設定したり、ルーターのIDとパスワードでWifiを使えるようにすれば海外でもストレスフリーでネットができます。

 

SIMカードを利用

pake3
画像出典:http://garnet-life.net

まずはお手持ちのスマホがSIMフリーかどうかを確認してください。

キャリアでSIMロック解除の手続きをすることも可能ですが、3000円程度の費用がかかります。

次に現地でも日本ででもよいので、海外用のプリペイドSIMを買ってSIMカードをスマホに挿入、『モバイルデータの通信』で、説明書に書かれている通りにAPNやIDの設定をすればOKです。

 

パケ死したときの救済措置

pake4
画像出典:https://www.froma.com

注意していたつもりだけど設定を間違えてパケ死してしまった!なんていうこともあるかもしれません。

キャリア3社では、ほとんどの場合救済措置を持っています。

パケ死したと気づいたときに連絡を取ると、初めてであれば海外旅行の定額サービス利用の措置を取ってくれることが多いのです。

とはいっても必ず誰にでも適用されるわけではありませんし、高額請求を見た時の焦りや驚きは海外旅行に水を差してしまうのが事実。

最初から何らかのパケ死対策をして海外旅行を楽しむのがベストなのは間違いありません。

 

パケ死に陥らないために海外旅行に行くときにやっておきたい設定や海外で安くネットを使うための方法をいくつかお伝えしました。

おすすめ関連記事はこちら

[blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/ryoko-skill/29630/"]

[blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/ryoko-skill/29630/"]

 

無料Wifiスポット利用を除いては、基本的にもっとも格安になるのはプリペイドSIMなどのSIMカードの利用、次にWifiルーターのレンタル、もっとも高額なのがキャリアの定額サービス利用です。

 

長期滞在の場合はプリペイドSIMをおすすめしますが、手続きがやや煩雑なので、短期旅行で何度も海外に行かないのであればWifiルーターのレンタルでも十分です。

 

スクリーンショット 2016-07-13 17.41.13
【最新のキャンペーンはこちら】

 

 

関連キーワード
旅行のスキルの関連記事
  • ハワイ旅行に行くなら断然『デルタ航空』がお得な理由とは!!
  • SPGの「プラチナチャレンジ」とは・・・SPGアメックスを活用して最上級会員になる方法
  • 【動画で解説】海外旅行に行ったときに、もっともお得な現地通貨への両替方法とは!!
  • nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を払って、クレジットカードのポイントを貯める方法
  • 『グローバルWiFi』を公式サイトよりもお得にレンタルする方法!!2カ国以上なら断然『jetfi』
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
おすすめの記事