1. TOP
  2. シンガポールのwifi環境は?レンタルは日本でした方が安い

シンガポールのwifi環境は?レンタルは日本でした方が安い

マーライオンでおなじみのシンガポールは、実は日本よりもwifi環境が整っていると言われています。

シンガポール旅行の際におすすめのwifiのつなぎ方や現地のwifi事情を総合的に紹介していきますので、シンガポールに行く前にぜひ読んで行ってくださいね。

 

Sponsored Link

政府主導で提供!Wireless@SGって?

singa1
画像出典:http://pool330.blog.fc2.com

なんとシンガポールでは政府が主導してwifi環境を全国に作り出す試みを行っています。

Wireless@SGという名前のサービスで、現地でサイトにアクセスし、パスポート番号、携帯電話番号を入力するだけでIDとパスワードが手に入ります。

ややこしいなと感じる方はチャンギ空港でWireless@SGを使いたい旨を告げると、パスポート確認後IDとパスワードを発行してくれます。

SIMフリーのスマホをお持ちの方は、SIMカードを利用してアカウントを作成することも可能です。

主要ショッピングセンターやマクドナルドなどのファストフード店はもちろん、ガーデンバイザベイといった観光地でもwifiをつなげるので、必ず利用したいサービスです。

気になる速度はというと、若干遅めでLINEで通話しているとちょくちょく途切れてしまいます^^;

簡単な情報検索やSNSへの投稿、メールの送受信だけであれば事足りるでしょう。

 

観光案内所でインターネットを無料で使う

singa2
画像出典:https://artfreaks.wordpress.com

オーチャード・ロードにある『シンガポール・ビジター・センター』。

こちらではインターネット閲覧用のパソコンを1人15分まで利用できます。

無料のwifiでは物足りないけれどいつでもネットをつないでいたいわけでもない…という場合には活躍する施設です。

なお、施設内に観光案内などもありますので、どこに行こうか考えている方にもおすすめ。

 

使いまくるならやっぱりレンタル

singa3
画像出典:http://www.iisjong.com

道に迷った時に地図を出して検索したい、周辺の島を観光するときにもネットを使いたいという場合にはやはりwifiルーターが便利。

速度はもちろん無料のwifiよりは早いですし、つなげない場所がほとんどないのも魅力です。

それから、複数人いても1つ借りておけば、全員繋げられるのでコスパもいいです。

チャンギ空港でレンタルすることも可能で、1日10シンガポールドル(750円程度)なので、プランによっては日本でwifiルーターを借りるよりも割安になることが多め。

wifi,グローバル,おすすめ,グローバルwifi,イモトのwifi

 

プリペイドSIMもおすすめ

singa4
画像出典:http://blogofmobile.com

もしもSIMフリーのスマホを持っているなら、チャンギ空港でプリペイドSIMを買うのも方法の1つです。

3-4日の短期から10日くらいまでの長めの旅行まで、さまざまなプランに対応できる複数のカードがありますので、検討してみてください。

空港のカウンターでパスポートを提出してプリペイドSIMを買い、APNの設定等をすればすぐに使えるようになります。

SIMカード取り出しの際に活躍するイジェクトピンは日本から持って行きましょう。

 

まとめると、ネットを使う頻度が低いならフリーwifiで、ネットをある程度使いたいならレンタルかSIMカードがおすすめです。

SIMフリー端末でない方はwifiルーターのレンタルとなりますが、現地でレンタルした方がやや割安なので参考にしてみてください。

wifi,グローバル,おすすめ,グローバルwifi,イモトのwifi

 

よく読まれている関連記事はこちら

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • 国際線の飛行機に乗るときに注意したい『液体』の持ち込み手荷物

  • 紫外線量は日本の4倍以上!オーストラリアでの外線対策はマメに日焼け止めを塗るのが1番大切!

  • 海外旅行初心者におすすめな無料体験オンライン英会話教室 厳選4選+α

  • ビジネスクラスで世界一周旅行!私達がワンワールドを選んだ5つの理由

  • 海外のビーチで貴重品管理はどうする?おすすめの管理法を紹介

  • 韓国のwifi環境は?レンタルは現地が少し割安