1. TOP
  2. 韓国のwifi環境は?レンタルは現地が少し割安

韓国のwifi環境は?レンタルは現地が少し割安

1泊2日の弾丸旅行に行くにもぴったりな韓国。

インターネット大国のイメージもありますが、実際のところ旅行者が使えるインターネットサービスはどんなものなのか、現地では無料でwifiを使えるのかを調べてみました。

 

Sponsored Link

無料スポットが少なくなっている韓国

korea1

以前はソウルの街中の多くで日本の携帯電話でもつなげる無料スポットが多かったのですが、最近は減っているというのが現状です。

韓国の携帯電話を利用している人向けの無料スポットで、日本の携帯電話からはつなげなくなったところが多いんです。

ただし、ホテルや空港では多くが無料でwifiをつなげることができます。

空港の場合もホテルの場合も、IDとパスワードの入力でwifiが利用できますので、ケースによって使ってみる選択肢はありです。

ただし、もっとたくさんの場所でwifiを使いたいと思った時には他の選択肢がありますのでそちらも紹介していきます。

 

olleh Wi-Fiプリペイドカードの利用

korea2
画像出典:http://macaunavi.com

1日3300ウォン(295円程度)でwifiが使い放題になるプリペイドカードです。

セブンイレブン、CU、GS25などのコンビニでプリペイドカードを買い、カード番号入力後設定するだけでOK。

使えるのは韓国の通信事業者KTが提供しているホットスポットサービス対象地だけですが、KTは元国営企業というだけあってホットスポットの場所も非常に多いです。

カフェ、食堂、地下鉄、デパートなどにはほとんどKTのホットスポットがあると考えて問題ありません。

 

現地のルーターは安いがカードが必要

韓国,ハワイ,wifi,レンタル

ほかには、wifiルーターを借りるという方法もあります。

ものにもよりますが、安ければ1日5000ウォン(450円程度)で借りられるので日本でwifiルーターをレンタルするよりやや格安です。

日本から予約して仁川空港もしくは金浦空港での受け取りも可能なので、空港についてすぐにネットをつなげる安心感もありますね。

ただし、クレジットカードの提示もしくはデポジットの支払いが必要です。

クレジットカードを持っていない場合は、1万円-2万円のデポジットを支払うので、その点はやや不便です。

 

韓国のスマホを使う

korea4
画像出典:http://gearburn.com

こちらもルーターと同様に金浦空港や仁川空港でレンタルできます。

同じようにカードの提示もしくはデポジットの支払いが必要です。

レンタル料金は1日3000ウォン(270円程度)、そのほかに通信料金として5000-9000ウォン(450-810円程度)がかかります。

ただ、SMSの個人情報を入れ直す必要があったり、慣れないスマホで使いにくいのがデメリット。

価格的にもルーターを借りたりプリペイドカードを利用した方がお得です。

 

以上、韓国のwifi事情と現地でwifiをつなぐためにおすすめの方法を紹介しました。

 

現代人にはネット環境は欠かせませんし、旅行の際にもスマホが役立つので、ぜひプリペイドカードやルーターを使ってネット環境を手に入れてみてくださいね。

>>人気No.1!『イモトのwifi』最新キャンペーンはこちら

よく読まれている関連記事はこちら

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

  • 意外と喜ばれる!家族でひな祭りイベントへ!

  • バレンタインデート2017-都内のおすすめスポット7選-

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • 子供連れ海外旅行の持ち物リストに加えるべきはこのクレジットカード

  • 海抜0mから燃料0 所持金0円でエベレストに登頂して気がついたこと9つ

  • 内村航平に学ぶ!海外旅行でのパケ死を防止する方法

  • 海外にクレジットカードは3枚持ちがおすすめ!その理由と選び方

  • ハネムーンカップルが世界一周旅行に準備した持ち物厳選8選

  • 機内の乾燥対策は?国際線機内持込サイズのコンシダーマル1本で解決!