1. TOP
  2. 海外の空港でタクシーにボラれない為にすること5つ

海外の空港でタクシーにボラれない為にすること5つ

成田から約7時間。
インドネシアの首都ジャカルタに降り立った。
現地で座り込んでいるインドネシア人達の間を
すり抜けるように通り、
アライバルロビーを歩く。

到着ロビーではタクシーの客引きがどうにかお客を仕留めようと目を光らせている。
しかしながら、夜中のアライバルだったこともあり空港泊に決定した。
空港というのは『安全』『快適』『無料』という3拍子が揃った万国共通の宿泊施設。

スクリーンショット 2015-03-23 17.19.26

大体欲しいものはなんでも揃うし、両替もでき、現地の物価も空港で把握できる。
空港はおおよそ値段設定が高めなので、市内では空港価格以上になることはほとんどない。
コンビニやフードコートなどでの価格を把握しておくことは
市内でのボッタクリ価格との遭遇の際に役立ってくれる。

スクリーンショット 2015-03-23 17.19.40

とは言っても、空港に居たところで相場が全くわからない物もある。
空港から市内に行くまでに自然とボラレてしまう事が多い万国共通の乗り物。

それが『タクシー』だ。

大抵の旅行者は現地価格がわからず、しつこい客引きの言い値で乗るしかない。
頑張って値切って半値であっても、
そもそも高いというのが空港発のタクシーの特徴といってもいいだろう。

ボラれると言っても、千円とか数百円規模くらいの話で
ワザワザ気張るような話しではないのだが
『観光客値段』に納得が行かないという方も多いのではないだろうか。

そういう時に、筆者が使うワザをいくつかご紹介しよう。

Sponsored Link

タクシーの呼び込みにはついていかずに、空港の外まで歩いて流しのタクシー等を拾う

Fotolia_61153020_Subscription_Monthly_M-620x413

☆メリット
・空港のロケーションによって違いはあるが、大通りに面している場合はかなり安く済む。
・空港到着前にGoogle mapなどで確認しやすい。

★デメリット
・大通りまで遠い場合はかなり疲れる。
・流しタクシーが捕まらず、空港に戻ってくると単純往復する事になり、非常に情けない。

バスで行くと言い張る。でも安くしてくれるなら乗ります的な交渉方法を採用する

e4dae296

☆メリット
・金欠だと思わせることが容易になり、しつこさが軽減される。
・タクシー運転手に『お。知ってるなコイツ。まさか現地に住んでるのでは?』と
 思わせることができるのでフッカケ率が減少する。

★デメリット
・『バスは無いよ』『バスは2時間後だよ』というウソをつかれる事があり、
 『じゃぁ…お願いします…』と心が折れそうになる。

ありえないくらいの安い値段で逆ボッタクリ状態の寝技に持ち込む

IMG_2302_1_

旅人『市内までいくらですか?』
運転手『1000円くらい』
旅人『100円なら』
運転手『ノーノー(笑)700円は?』
旅人『じゃあいいです。さようなら』
運転手『ヘイヘイ!オッケーオッケー500円?』
旅人『200円なら』

という具合にじわりじわりと半値以下を狙っていく。

☆メリット
・うまく行けば現地価格以下で乗ることができる。
・交渉が良い思い出になる。

★デメリット
・しつこすぎるとタクシー運転手がキレて、交渉決裂した際に罪悪感にさいなまれる。
・乗れたとしても不機嫌そうな顔をされるので多少怖い。

メータータクシーか確認する

123165756584216304528_taxi_meter

空港等のタクシーはメーターを回さず、旅行者から高めの運賃を貰い、
自分のフトコロに入れようとする運転手が多い。

☆メリット
・メータータクシーであればメーターに不正が無ければ確実に現地価格。

★デメリット
・メータータクシーだよ。と言いながらメーター回さない奴がたまに発生する。
車が動き出した時にメーターを回しているか確認すること。
・走り出してからメーター壊れたとか言い始めたり、
メーター回しても車内で交渉し始める奴も居る。

たった今客を降ろしたばかりのタクシーに駆け寄り交渉する

new_york_shopping_680

☆メリット
・今、客を連れてきたのにすぐ乗せれたらラッキー!という心理につけこむ作戦なので
成功率が高い。
・例えば出発階が3F  到着1F などの空港では特に有効である。

お客を出発階3F で降ろした後、到着ロビー側1F で客探しをしなければならないので、
降ろした直後に客と出会えるという事は運転手からすると願ってもない高効率。

そんなタクシーを狙い打ちすれば、法外な値段をフッカケられにくい上に、
言い値が高いと思えば『次の探します』と一言サクッと言ってあげれば、
今すぐ乗せていきたい運転手は必ず値引きしてくるだろう。

 

このように、『交渉』をすれば、
大体は現地価格に近づいた価格帯でタクシーをゲットすることができるが、
交渉を楽しみとしている方にはオススメするものの、
僅かな値引きの為に時間や労力を掛ける事になるので、
値段を気にしない方は言い値で乗っても良いだろう。

ただし、ナメられると目的地行くまでにタクシー貸し切りの観光をしつこくススメられ、
いつまでたっても目的地につかない事もあるのでご注意を。

そういった意味では、ケチな交渉というのは
車内でのトラブル防止に於ける牽制球でもあるのかもしれない。

万が一、そのように車内での緊急事態に遭遇した場合は
『ウソ電話』で対処する事をおすすめする。

日本語で誰かと連絡をとっているような素振りをすると、
知らない言語で誰かと連絡を取っている事が恐いのか、
シツコイ運転手もあきらめてくる可能性が高く、
必然的に運転手との会話を遮断できるので効果的。

ノー!と言ってもどうしようも無いときには『嘘電話』のテクニックを
頭の片隅に入れておくと便利だろう。

いずれにせよ無事に着いた時には、『ありがとう』の言葉と
『笑顔』で感謝の意を伝える事を忘れてはならない。

そららはタクシーの交渉に限らず、すべての旅行に於いて、
あなたの旅路にプラスになってくれることだろう。

☆筆者のタクシートラブル歴☆

バンコク
高級ホテルのバーにタクシーで行こうとして
タクシーに乗り走り出した際に、400B 要求された(相場50B )
降りる!と言ったが、シカトされ突然爆走。
信号無視して全く止まらず、
こちらがyesと言うまで百キロ近く出され身の危険を感じた。
車内で交渉し何とか100B で落ち合えたので良かったが、
値段交渉は必ず車外で行う事。

インド
初めての訪問地コルカタの空港タクシーで、
運転手の言い値からしつこく値切って半値で乗ったものの、
その勝ち取った半値は相場の2倍~3倍であった。

ナイロビ
市内から国立公園までのタクシーを探していたところ、
客引きの男が安い価格で交渉してきたのでついていった。
するとボロボロの自家用車の白タク(違法タクシー)だった。
興味本意で乗ってしまったが事故等の際、何の保証も無い上に強盗もいるので
断る硬い意思を持つこと。

等多数。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

OKA

この人が書いた記事

  • 海外の空港でタクシーにボラれない為にすること5つ

関連記事

  • 知らずのうちに罰金も!?知らないと怖いハワイの法律5つ

  • 要注意!知らないと危険なドイツ旅行の常識?ドイツで生き残るための9ヶ条

  • 格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ

  • 機内の乾燥対策は?国際線機内持込サイズのコンシダーマル1本で解決!

  • 知らない人は遅れてる!旅好きの間で話題のAirbnbとは

  • 評判のスカイスキャナーを最大限活用して格安航空券とホテルを最安値で予約する方法