1. TOP
  2. 13年間海外旅行を続けて感じた最も便利な持ち物とは?

13年間海外旅行を続けて感じた最も便利な持ち物とは?

2002年に日本を出国し、無帰国で旅行を続けて13年になります。常々旅行に不可欠なモノはありませんというのが自論ですが、便利なものは多々あります。そこで今回は現代の中期から長期旅行者が持っていくべき便利アイテムを一点だけ紹介させていただきます。そしてそれを持っていくとどのように役立つかを体験を踏まえて解説します。

Sponsored Link

旅行に持っていくべき、そのアイテムとは

phone
それはズバリSIMフリーのスマートフォンです。

SIMフリーというのが重要です。日本で契約している携帯電話の形式ではありません。SIMカードを入れ替えることにより、各国で使えるようにSIMフリーの携帯です。

またガラケーではありません。iPhoneに代表されるようなスマートフォンです。できれば高性能なほど用途が広くなります。

スマートフォンは小さくて軽量、携帯性がよく旅行との相性は抜群です。

それではSIMフリースマートフォンが旅行中どんな活躍をするか見てみましょう。

インターネット常時接続

SIMフリースマートフォンの便利なところは、SIMを入れ替えれば現地で常時接続のインターネットが得られる点です。

旅行者がインターネットから得る恩恵は計り知れません。あなたが現在見ているこのサイトもインターネットを通じたからこそ閲覧できるのです。

圧倒的な情報収集手段となるのがインターネット。そしてこの手段に常時つなげる方法がSIMフリー携帯なのです。

ちなみに2002年~2007年くらいまではインターネットは存在しましたが、WIFI環境が整っていないために、インターネットカフェを探してネットをするしかありませんでした。

2007以降はWIFIの設備が整い始めたので、WIFI受信機器を持っていればインターネットにつなぐことができました。

2010年以降は電話会社がインターネット通信SIMを売り始め、それによりどこでもインターネットが接続可能になりました。これにより旅行者のSIMフリー携帯の役割が飛躍的に上昇します。

移動手段の確保ができる

bus001
旅行かならず必要な「移動」。これを迅速に検索でき、予約できるのがインターネットです。

今まではWIFIゾーンを探すかインターネットカフェを探すなどの必要がありましたが、SIMフリー携帯でインターネット常時接続にしておけば、そんな必要はありません。

必要になった時にすぐ移動手段をさがせるのです。またヨーロッパの一部の国では、自分の現在地から目的地までのバスの番号や所要時間まで表示されます。

今まではツーリストインフォメーションを探したり、駅で訊ねたりしたことが日本語でスムーズに簡単にできてしますのです。驚きの便利さです。

GPSと地図がリンクしていれば見知らぬ土地でも下車する駅が簡単に分かります。

また予約した乗り物の予約表も画面に保存しておけばプリントアウトする必要もありません。(プリントアウトが必要な場合もあるので確認が必要です)

宿泊施設も簡単に見つかる

dogoonsen650
旅行で移動とくれば次は宿泊です。

インターネットがあればこれも驚くべき簡単に見つけられます。

そうです、現在ではBooking.comやホステルワールドなどの数多くの宿泊予約サイトが存在しています。インターネットに常時接続されているのであれば、移動中にすら、目的地の宿の予約ができるのです。驚異の便利さ。

私自身、自転車で旅行しているために天候、地形により移動距離が不明の時があります。今まででしたら、街についてインフォメーションを探し宿を探す、また小さい街であればインフォメーションもなく地元の人に尋ねて滞在場所を探していました。

ところがスマートフォンがあれば、走行中でも目的地の宿を検索、予約することができるのです。しかも安く。

なにも自転車旅行だけの話ではないのです、バスや鉄道で移動中ですら宿泊施設をさがせるのです。旅行者にとってこれほどありがたいことはありません。

そして食事にも

restaurante
移動、宿泊と来て次は食事です。これすらインターネットがあれば、あれこれ捜しまわる必要がないのです。

サイト、トリップアドバイザーなどの口コミサイトで良質、目的にあったレストランが簡単に検索できてしまいます。何度もいいますがWIFIゾーンやインフォメーションに行く必要はないのです、なぜならすべての情報をネットで入手できるからです。

GPS付きの携帯なら近場のレストラン、また道順も間違えずに教えてくれるでしょう。

ガイドブック

book650
インターネットに接続したスマートフォンがあればもはやガイドブックはいりません。

自分の興味ある知りたいことを検索するだけでよいのですから。今までは分厚いガイドブックをもって旅行するのが主流でしたが、今はスマートフォンひとつで事足りるのです。

「でもガイドブックの凝縮した情報が欲しい?」

といわれる方もいるでしょう。やはりガイドブックの方が専門的な情報が掲載されている場合があります。

心配要りません。スマートフォンではKindlのアプリケーションをインストールすればガイドブックを何冊でも持ち歩けます。日本人に有名な「地球の歩き方」も人気観光地は電子書籍化されているのでアマゾンなどで購入できます。

英語圏で人気のあるロンリープラネットもkindle版で紙バージョンの4割~5割引きで手にはいります。安くて軽い、もう言うことなしです。

出会った旅行者の中に、これから訪れる国の紙本ガイドブックをすべて持ち歩いている人に出会いましたが、電子書籍なら何百冊でもスマートフォン一つに収まってしまいます。

これなら重量も場所もとりません。旅行において荷物が軽減されることほど嬉しいことはないでしょう。

地図

map650
常時接続スマートフォンの便利さはまだまだ止まりません。

今までツーリストインフォで貰っていた地図も一切不必要になります。現在ではスマートフォンをインターネットにつないでいれば一部地域を除きますが、世界中の地図を読み込めます。

そしてスマートフォンが優れているのはGPS機能です。地図上に自分が現在どこにいるのかが簡単に分かるのです。

今までも沢山のよい地図がありました。しかしスマートフォンの地図はそれらをすべてしのぎます。拡大から、縮小、方向転換。そしてGPSによる現在地、そして目的地までルートの検索。紙の地図では不可能なことをスマートフォンは簡単に行ってくれるのです。

地図に関してはインターネット接続がなくても保存できましたが、やはり移動中などは常時接続があると寄り道や、拡大がより細やかにできます。

カメラ・ビデオ

camera
スマートフォンがあれば、重たいカメラやビデオを持ち歩く必要がありません。

なぜならスマートフォンですべてまかなえるからです。

カメラはいうまでもなく、現在のスマーフォンではビデオ撮影もできます。この二つの重量を考えれば、大いなる軽量化になるのは間違いありません。

時計

tokei001
日常から解放される旅行先。もう時間に縛られないと考えても、旅行先でも何かと時間を気にしなければならないもの。

乗り物のスケジュール、ホテルのチェックイン・チェックアウト、美術館、博物館の開館時間などなど。

スマートフォンは時刻を知るだけでなく、目覚ましとしての機能もついています。

またインターネット接続されていれば、現地の時間に自動対応。今までのように時計の針を戻すといったことは不必要になります。

ヨーロッパではサマータイム開始・終了に自動に対応してくれ、時間を補正してくれるのも地味にありがたいものです。

計算機

cal
旅行先でひそかに活躍するのが計算機機能。

日本円を渡航先の通貨に変換する時計算や、お土産を買ったときの値段など。また言葉の通じないところでも数字表示に計算機を使うと便利なことがあります。

また家計簿アプリを使えば、使ったその場で家計簿に記入。旅行中の出費が一目瞭然になります。

翻訳機

trans
インターネット常時接続しているスマートフォンならば翻訳機の役割もしてくれます。

単語が出てこない場合や、全く未知の言語であっても、翻訳機能を使って簡単に通訳してくれます。しかもメジャーな言語であれば発音もしてくれます。

今までは7カ国語対応の翻訳機を持ち歩いていましたが、もはやそんな必要はありません。インターネットに接続しているスマートフォンは100カ国以上対応の翻訳機になります。

優れた連絡手段

sns
現地のSIMを購入した時点で、同時に現地の電話番号を入手しています。今まで旅行している人に連絡をとる方法は手紙かメールだけでしたが、待っている人からも連絡が簡単に取れるのです。

旅行に出かけた本人は知らずとも、待っている人は旅行中の人の身を案ずるもの。

しかし国際電話は高い。そこで現在普及している、LINEやスカイプと言ったアプリケーションが活躍します。

LINEがあればメッセージのやり取りが簡単、無料通話もできます。スカイプも同様ですが、有料版を使えば格安で日本の携帯電話や家の電話にかけることも可能です。

スカイプが普及する前は高額な国際電話料金を支払い日本の人と会話をしていましたが、今は違います。

また出合った人との連絡先交換、facebook交換もオンラインならばその場で検索繋がれます。

また二人組以上の旅行者でそれぞれがSIMフリースマートフォンを持っていれば、簡単に現地で自由行動がとれますし、はぐれても安心です。

メモ帳

memo
移動のスケジュール、宿の電話番号など旅行中は何かとメモを取ることが多い、そんな時に大活躍するのが、スマートフォンです。

「あれ、メモ帳どこだっけ?」「ペンは?」といった必要はもちろんなないですし、書いた文字が汚くて読めないということもありません。

さらにインターネットに接続されていれば、ディクテーションといって話した言葉を文字することもできます。

このディクテーションの技術も進歩しているので、今はキータッチは使わずに、口頭だけで日記をかけるほどです。

娯楽として

net
旅行中は何かと待ち時間や、空き時間ができるもの。そういったときに活躍するのが、音楽やゲーム、そして書籍です。

スマートフォンはこれらの娯楽をすべて一台で済ませてしまう優れもの。

以前はCDプレーヤーとCDを持ち歩いていましたが、もはや必要ありません。CD何百枚分の曲がスマートフォン一台に収まってしまいます。

書籍もしかり、ガイドブックのところで取り上げたKindleを使えば。本も何十冊も持ち歩けます。電子書籍が普及する前、旅行の荷物の中で一番重たいのは書籍だったので、電子化されたことにより、グッと荷物が軽く小さくなりました。しかも所有できる量はきりがありません。

最新の書籍でもアマゾンKindleのダウンロードですぐに手に入れることができてしまうのです。

そして最後にスマートフォンはゲームのアプリも沢山。もはやもてあました時間に困ることはありません。

その他・注意点

上記で取り上げたもの以外にもスマートフォンは旅行中に役立つ機能が満載。

天候を調べたり、方位磁石、高度計、鏡、懐中電灯として使用したりと数限りない可能性を秘めています。

あまりに便利すぎてしまうスマートフォン、しかしスマートフォンにも弱点があり、注意すべき点があります。

バッテリー切れ。

バッテリーが切れてしまえば、どんなに万能なスマートフォンであっても役に立ちません。多機能だけに多用しているとバッテリーをすぐに消費してしまうことも。バッテリー切れにはくれぐれ注意を。予備のバッテリーを持ち歩くとよいでしょう。

高価である

高価で購入するのが大変という意味ではありません。もちろん、その意味もありますが。

治安の悪い地域では高価なので狙われたり、盗難にあいやすいということです。日本ほど治安のよい国はありません。日本ではスマートフォンをスッたり、奪ったりする人は殆どいないでしょう。

ところが海外、地域によってはスマートフォンを人前に晒すだけで危険という地域もあります。現地の治安状態を知ってから利用したほうがよいでしょう。

また後ろのポケットに入れない、トイレや席を少々外す時などもで必ず携帯するように。

短期旅行者・一国あたりの滞在が短い場合

あらゆる旅行に絶大な力を発揮するスマートフォンですが、行動がぎっしり詰まっているパックツアーや、あらかじめ予定が決まっている短期旅行などでは、それほど必要ないかもしれません。

また殆どの場合SIMカードは国単位で売られているので、その国の滞在が短い時には割高になってしまう場合があります。

SIMフリースマートフォンがその力を発揮するのは同国内1週~以上滞在する中期から長期の旅行者です。

頼りすぎに

またあまりにスマートフォンに頼りすぎると、バッテリー切れや、電波の普及していない地域を旅行をする時に困ってしまいます。ある程度、スマートフォンがない状態でも困らないくらいの基本的旅行術は身につけておきたいものです。

お勧めは

現在3台目のSIMフリー携帯を使っています。iPhoneシリーズがお勧めです。お勧めする理由としては
・アップル社の代理店が多いので万が一壊れた時に修理が容易。
・写真や動画などのバックアップ機能がある。
・GPSが比較的正確。
などのです。現在は日本のiPhone正規店でもSIMフリーを取り扱っています。

なおSIMフリーのスマートフォンは各種会社製品がありますので「SIMフリー」のキーワードを使用し検索してみてください。

 

よく読まれている関連記事はこちら

終わりに

いかがでしかた、SIMフリースマートフォンの旅行中の活躍は素晴らしいものがあります。

是非海外旅行好きの皆様はSIMフリーの携帯を一台持ってみてはいかがでしょうか。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

岩崎圭一

岩崎圭一

2002年に日本を出国し、無帰国で旅行を続けています。移動手段は主に自転車、資金は路上の芸で稼いでいます。

主に節約旅行方法や自転車旅行について、またエベレスト登頂経験からエベレスト登山に関する情報などを発信したいと思います。

この人が書いた記事

  • 熟練が伝授!初心者でも簡単な海外自転車旅行の持ち物と装備【テント・野宿なし】

  • 13年間海外旅行を続けて感じた最も便利な持ち物とは?

  • 自転車旅行5万キロ走破した私が初心者にヨーロッパをおすすめする理由7つ

  • イタリア一周旅行した私がオススメするプーリア州の穴場観光地厳選7選

関連記事

  • 海外旅行の持ち物に加えたい最新ガジェット3選+おまけ

  • 旅行の準備は万全?スーツケースに荷物をたくさん入れる詰め方&コツ4選

  • 日本からのお土産に日本酒を持っていきたい人必見!日本酒を選ぶポイント3つ

  • 子供連れ海外旅行の持ち物リストに加えるべきはこのクレジットカード

  • 熟練が伝授!初心者でも簡単な海外自転車旅行の持ち物と装備【テント・野宿なし】

  • クレジットカードを紛失したら警察よりも先にカード会社に即連絡!