• 北米
    バンクーバーでワーホリしていた僕が観光客におすすめするカフェ厳選10選
    2015年3月12日
  • アフリカ
    世界一周ハネームーンカップルがおすすめするモロッコの外せない観光地 厳選5選
    2015年6月11日
  • 東南アジア
    プーケットだけじゃない!タイのおすすめ離島リゾート観光スポット 50選
    2016年4月17日
  • 中国・台湾・東アジア
    【韓国旅行の決定版】韓国を極めたい人におすすめする韓国全土の観光地 厳選100選
    2015年6月17日
  • 国内旅行
    日光夏の絶景!湯西川温泉 竹の宵まつり2015の見どころ6つ
    2015年7月4日
  • トレンド
    まだ間に合う!ゴールデンウィーク最後のイベントに水瓶座流星群!
    2015年5月6日
  • ヨーロッパ
    全長280kmの世界遺産!ロワール渓谷観光に外せない古城 厳選5選
    2015年9月22日
  • 国内旅行
    春の日光を満喫するおすすめ穴場観光スポット厳選5選
    2015年4月7日
  • 東南アジア
    シンガポールの観光名所&おすすめスポット厳選100選【決定版】
    2015年5月31日
  • 北米
    アメリカの桜も美しい!ワシントンDCの全米桜祭りはエキゾチックに開催!
    2015年3月26日
熟練が伝授!初心者でも簡単な海外自転車旅行の持ち物と装備【テント・野宿なし】
スポンサーリンク

「自転車旅行?」と聞くと「大変そう!」「無理無理!」と考えませんか?確かに大変な部分もありますが、想像以上に簡単で楽しいものです。

今回は自転車旅行をはじめるにあたりどのような荷物が必要であるかを全くの初心者でも分かるように解説します。

イメージしやすいようにフランスのパリからオランダのアムステルダムまでおよそ500kmの走行を想定してみましょう。季節は初夏として野宿ナシのプランです。

はじめに自転車

chari01

自転車旅行をするにあたってまず必要なのが、そうです、自転車です。

「ツーリング専用のロードバイクは高い」

「日本から持っていくのは大変」

と思っている方も多いと思います。しかし今回はそのどちらも問題ありません。

長距離旅行用の自転車はもちろん高価なものが多いですが、今回のように1000kmを満たない距離を想定している場合、特殊なツーリング用の自転車全く必要ありません。もちろんあれば快適ですが、それを日本から輸送する手間などを考えると自転車を分解したり、また別料金が課せられたりと手間とコストがかかります。

ではどうするのか?

今回は地元で購入します。自転車は車やバイクと違って登録やナンバープレートの取得が必要ありません。自転車屋に出向き、自分の気にいった自転車を選ぶだけです。

自転車に詳しい人であれば中古自転車の購入も考えられますが、今回は初心者ということでなるべく故障の少ない新品購入をします。

フランスで自転車やその周りの一式をそろえるのに非常に便利な大型店があります。その名も「デカトロン」。「Paris Decathlon」で検索してみてください。
deca

パリの周辺にもデカトロンがいくつかあるのが分かります。

デカトロンはフランス資本のスポーツ全般、用具を取り扱ったお店です。オリジナルの商品の人気も高く、キャンプ場に行けばデカトロン製のテントがズラリと並んでいるほどです。

自転車やその周辺用具の取り揃えも豊富で、初めての人はデカトロンに行けば殆どの用事が済んでしまいます。

そして数ある自転車の中から予算に合わせて、自分にあう自転車をさがしてください。500kmの走行、山岳部がないのでギア3~18段で、100~300ユーロの間で購入できます。

ポイントとしては

乗りやすい

少し試乗させてもらい自分の体に「合う」と感じるのがよいでしょう。何台か試乗すると自分にあう自転車が分かります。無理な姿勢をせず、楽に乗れる自転車がよいでしょう。

ペダルを回したときにあまり窮屈でなく、無理なく回せ、停車時に片足ついた状態で安定できる必要があります。サドル(座席)調整を一番低くして足が届かない場合はやめましょう。

サドルとの相性がよい

sadoru

またサドルのすわり心地も重要です。本当の相性は長距離走ってみないとわかりませんが、最初から違和感があるようなサドルは必ずサドルズレを起こします。試乗して自分にフィットしていると感じたらよいでしょう。

タイヤのサイズ

自転車にはタイヤのサイズがあります。お勧めなのは26インチ。26インチのタイヤは流通量が多く、万が一バースト(破裂)を起こした場合取替えが見つかりやすいです。新車の場合500km前後の距離でバーストを起こすことはまずありませんが。

以上の3つを確認してみてください。そして予算にあったら、購入しましょう。今回の旅行では終着点のアムステルダムで自転車を売却するというスタイルになりますが、必ず買った値段より大幅に安くなるので売却の値はあまり期待しない方がよいでしょう。

スポンサーリンク
関連キーワード
旅行のスキルの関連記事
  • ハワイ旅行に行くなら断然『デルタ航空』がお得な理由とは!!
  • SPGの「プラチナチャレンジ」とは・・・SPGアメックスを活用して最上級会員になる方法
  • 【動画で解説】海外旅行に行ったときに、もっともお得な現地通貨への両替方法とは!!
  • nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を払って、クレジットカードのポイントを貯める方法
  • 『グローバルWiFi』を公式サイトよりもお得にレンタルする方法!!2カ国以上なら断然『jetfi』
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
おすすめの記事