• ヨーロッパ
    夏のロンドン観光はイギリス最大のクラシック音楽の祭典BBCプロムスがおすすめ
    2015年7月23日
  • オセアニア
    世界一周ハネームーンカップルがおすすめするシドニー観光スポット厳選7選
    2015年4月7日
  • 北米
    ヨセミテ国立公園で観光する人必見なおすすめスポットと四季別楽しみ方
    2015年9月7日
  • 国内旅行
    日光夏の絶景!湯西川温泉 竹の宵まつり2015の見どころ6つ
    2015年7月4日
  • 中国・台湾・東アジア
    【韓国旅行の決定版】韓国を極めたい人におすすめする韓国全土の観光地 厳選100選
    2015年6月17日
  • ヨーロッパ
    ドイツの穴場観光地『ブレーメンの音楽隊』を感じられる観光情報 厳選9選
    2015年7月7日
  • Sanglasses オセアニア
    ニュージーランドに旅行するならこの季節!過ごしやすい気候で満喫旅
    2015年3月6日
  • 国内旅行
    関西カップルに超人気なイルミネーションスポット2016 厳選10選
    2015年12月2日
  • 世界のおすすめ情報
    歴代ディズニーのプリンセスが住んだお城のモデル 12ヶ所
    2015年6月28日
  • ヨーロッパ
    思わず旅行に行きたくなる秋のフランスを堪能する絶景画像 厳選30選
    2015年10月13日
海外旅行ロストバゲッジ経験者が語るおすすめの予防&対応策5選
スポンサーリンク

旅先に到着してみたら、預けたスーツケースが届いていない!

海外旅行で見舞われるトラブルのうち、
最も早い段階で遭遇してしまうものの一つが
このロストバゲッジ(Lost Baggage)」でしょう。
ロスバゲ、ロストバゲージとも言われます。

これから楽しい旅行が始まる、というタイミングで起きてしまうこのトラブル、
考えただけで嫌な気持ちになりますよね。

ロストバゲッジはいろいろな原因で発生するため、手荷物でキャビンに持ち込まない限り、
誰にでも起こる可能性があります。

そうなったらせめて早く荷物が戻ってくるよう、できる予防策は立てておきたいものですね。
今回はおすすめの予防&対応策をご紹介します。

バゲッジタグは絶対になくさない

luggage-2097123-h
画像提供:http://www.everystockphoto.com/

一番簡単で一番重要な方法がこれです。
空港で荷物を預ける際、バーコードと英数字が印刷された細長い紙がスーツケースに巻かれます。これをバゲッジタグと言います。
同じバーコードと英数字が印刷された小さな半券を渡されますので、
これを到着した空港でスーツケースを受け取り、
空港外に出るまでは絶対になくさないようにしましょう。

残念ながらスーツケースが出てこなかった場合は、
同じフロアに「Baggage Claim」と書かれたカウンターがありますので、
そこへ行ってロストバゲッジを申請します。

そこでカウンターのスタッフが最初にやってくれるのが、現在のスーツケースの行き先の追跡。
追跡にはバゲッジタグに印刷された数字を使います。
バゲッジタグをなくしてしまったら、預け入れの証拠そのものもなくなってしまうため、
取り合ってもらえなくても文句は言えないのです・・・・・・。

シール状になっているタイプの半券も多いので、
パスポートなどに貼っておくと紛失を防げますよ。

スポンサーリンク

最低限の身支度品は機内に持ち込もう

これが次に大事なことになります。
ロストバゲッジそのものは完全に防げませんが、そうなってしまった際のことを考えて対応しておくことで、ただでさえ心細い海外でいくらかは安心できるというもの。

a1370_000023_m

到着先で1泊するのに必要なものは、かさばりますが機内へ持ち込んでおきましょう。

特に持病の薬やコンタクトレンズなどはすぐに調達できませんし、
運が悪ければ時間をかけても見つからない可能性も出てきます。
また衣類、下着やシャンプー、歯ブラシといった日用品は空港で買えることも多いですが、
小柄な日本人サイズはなかなか見つけづらいものです。

こういったものがひとまとめで持ち込んでおけると、ロストバゲッジに遭った際も、
とりあえずはホテルへ向かえば良いことになります。

スーツケースの色、サイズ、滞在先は英語のメモを用意しておこう

こちらも事前に出来る対策ですね。
もし不幸にしてロストバゲッジに遭ってしまったら、一刻も早く見つけてもらうために、
なくした荷物の情報は細かくスタッフへ伝えたほうが良いです。

arrival-hall-548395_1280

「Baggage Claim」カウンターではバゲッジタグを使って追跡をしてくれるほか、
スーツケースの形状などについて細かい聞き取りが行われます。
色、材質(ハードタイプかソフトタイプか)、サイズ、メーカーなどは、
出発前に英語表記を調べてメモしておきましょう。

また、不幸中の幸いで荷物が近隣国にいってしまっただけの場合や、単なる積み忘れの場合は、
翌日または翌々日にスーツケースを到着空港へ送ってもらえることも。
その場合は、同時に聞き取りされる滞在先のホテル住所へ配達してもらえますので、
滞在先のホテル住所も分かるようにしておきましょう。

周遊旅行などでホテルを点々とする場合は、
スケジュール表自体をコピーして渡しておくのも有効ですね。
(日付とホテル情報は英語を併記しておきましょう)

金銭的なダメージは保険に入っていれば補償される

スーツケースが届かなければ、その日に使う衣類や日用品は、
到着した空港などで急遽揃えなくてはなりません。

PAK73_kaigainookane20140531500-thumb-1455x700-4921

その際の費用は、海外旅行保険に「航空機寄託手荷物遅延等費用補償特約」をつけていれば、
帰国後の手続きにはなりますが、保険会社が補償してくれます。

ただしその申請には、ロストバゲッジを証明する書類として手荷物紛失証明書(lost baggage report)、また日用品等を購入した際のレシートが必要になりますので、
忘れず取っておきましょう。
事前に必要な書類はチェックしておいて下さい。

手荷物紛失証明書は「Baggage Claim」カウンターで対応してくれたスタッフに
出してくれるよう頼みましょう。

保険の特約に入っていなくても航空会社と交渉しよう

では「航空機寄託手荷物遅延等費用補償特約」に入っていなければ泣き寝入りなのか?

その場合は多少の英会話能力が必要となりますが、
がんばって航空会社のカウンターで事情を説明してみる手もありますよ。

a1180_001006_m

こういった場合に備え、多少のアメニティが入ったキットを用意していたり、
お詫びのクーポンをくれたりする航空会社もあります。

嫌な気分が晴れるわけではありませんが、不便な旅の始まりの助けにはなることでしょう。

 

よく読まれている関連記事はこちら

[blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/ryoko-skill/12449/"]

[blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/ryoko-skill/28799/"]

スポンサーリンク
関連キーワード
旅行のスキルの関連記事
  • SPGの「プラチナチャレンジ」とは・・・SPGアメックスを活用して最上級会員になる方法
  • 【動画で解説】海外旅行に行ったときに、もっともお得な現地通貨への両替方法とは!!
  • nanacoとクレジットカードで税金や公共料金を払って、クレジットカードのポイントを貯める方法
  • 『グローバルWiFi』を公式サイトよりもお得にレンタルする方法!!2カ国以上なら断然『jetfi』
  • ハワイ旅行に「お土産宅配便」が超便利!!そもそも、定番のお土産って現地で買う必要はある???
  • 【トリップアドバイザーでマイルが貯まる】トリップアドバイザーの口コミを参考にお得に格安で国内・海外のホテルを予約する方法とは
おすすめの記事