1. TOP
  2. 南米のパリ?アルゼンチン・ブエノスアイレスのおすすめ観光地 厳選10選

南米のパリ?アルゼンチン・ブエノスアイレスのおすすめ観光地 厳選10選

地球の反対側にあるのが、アルゼンチン・ブエノスアイレスです。時差も10時間以上あり距離的にも遠いですが、南米のパリともいわれるエレガンスな街並みは必見。

広場や劇場などのブエノスアイレスを代表する観光地を厳選してまとめてみました。天気の良い日のブエノスアイレスは、ハッとするほどきれいな景色がそこかしこに広がっていますよ。

Sponsored Link

大聖堂

buenosk1
画像出典:http://www.urlaubsfotoalbum.de/

ギリシャの神殿を思わせる作りが特徴的な聖堂で、南米解放の父ともいわれるサン・マルティン将軍の墓所もあります。

外側から見るとさっぱりした雰囲気ですが、中に入るとおごそかで重厚感あふれるヨーロッパ式建築を楽しめます。ちなみに大聖堂の内部にある12本の柱は12の使徒をあらわしているそうです。市の中心部にあり、アクセスもよいです。

 

英名:Catedral Metropolitana
住所:Av Presidente Roque Saenz Peña, Buenos Aires, Argentina

 

五月広場

buenosk2
画像出典:http://www.paesionline.it/

上述の大聖堂のそばにある広場で、ブエノスアイレスの中心的な観光地でもあります。5月広場の名前の由来は、独立運動が5月革命と呼ばれていることです。独立宣言もこの広場で行われました。

大聖堂の他に周囲に大統領府があるなど、政治的な意味でもブエノスアイレスを支えています。常に人が行きかう場所でもありますが、少し足を止めてアルゼンチンの歴史を感じてみては?

 

英名:Plaza de Mayo
住所:Ciudad Autónoma de Buenos Aires, Argentina

 

7月9日大通り

buenosk3
画像出典:http://www.hellomagazine.com/

ブエノスアイレスの最も大きな通りで、世界一広い大通りでもあります。片道8車線の通りは実際に行ってみると巨大でびっくりします。

天気のいい日や夏場は、のんびりこの通りを抜けるように歩くのがおススメ。日本では見られない真っ青な空がどこまでも広がっていくような感じがあります。車が常に行き交っているので、横断するときは十分気を付けてください。

 

英名:Avenida 9 de Julio
住所:Buenos Aires

 

コロン劇場

buenosk4
画像出典:http://fashions-cloud.com/pages/t/teatro-colon-buenos-aires/

イタリア・ミラノのスカラ座、フランス・パリのオペラ座とともに世界三大劇場と呼ばれているのが、ブエノスアイレスのコロン劇場です。上述の7月9日大通りに面した位置でアクセスもよく、ヨーロッパ風の重厚な建物なのでわかりやすいです。

内部は金色を基調とした派手な作りで、ヨーロッパの劇場をそのまま踏襲しています。チケットはインターネットで事前予約しましょう。

 

英名:Teatro Colon
住所:Cerrito 618 – Buenos Aires, Argentina

 

国立美術館

buenosk5
画像出典:http://www.buenosaires.travel/

海外旅行では美術館や博物館などを訪れてその地域の歴史や工芸、美術をたっぷり味わう方も多いはず。ブエノスアイレスには国立美術館があります。

アルゼンチン国内のアーティストの作品はもちろん、ヨーロッパの画家たちの作品もありますし、なんといってもうれしいのは無料で見られるということ。無料とは思えないほど施設もしっかりしていますし所蔵作品も多いので、ブエノスアイレスに行くなら必見です。

 

英名:Museo nacional de Bellas Artes
住所:Av. Del Libertador 1473, Avenida Del Libertador, City of Buenos Aires, Buenos Aires, Argentina

 

レコレータ墓地

buenosk6
画像出典:http://www.devisitapor.net/

アルゼンチンではお墓そのものをしっかり作ることはもちろん、墓地の場所にもこだわる方が多くいます。レコレータ墓地のあるレコレータ地区は高級住宅街にあり、墓地というよりも一種の野外美術館のような風合いです。

アルゼンチンの有名人・著名人が数多く眠っています。貧しい村の生まれからファーストレディにまで駆け上ったエバ・ペロンのお墓もあります。

 

英名:Cementerios Recoleta
住所:Junín 1930 Avenida Pueyrredón, City of Buenos Aires,Buenos Aires, Argentina

 

国会議事堂

buenosk7
画像出典:http://www.guiadebuenosaires.info/

ハンガリーの国会議事堂に続いて世界2位の大きさを誇る国会議事堂です。1906年に完成した建物で、前庭には銅像もあります。
ここはブエノスアイレスでは欠かせない写真スポットのひとつ。

天気のよい日なら昼間、青空をバックに写真を撮るのがお勧めです。天気が悪い場合は夜のライトアップされた姿を撮るとよいでしょう。

 

英名:Congreso Nacional

 

大統領府(カサ ロサーダ)

buenosk8
画像出典:http://wanderingtrader.com/

5月広場の傍にある建物で、ピンクの外観なので非常にわかりやすいです。土日祝日は無料での内部見学が可能で、英語のガイドがついています。
執務室や広間など、豪勢な作りの部屋の数々を見られます。

エビータが群衆に対して演説を行った2階ベランダは、一度でも映画などを見たことがある人にはおなじみの光景。周囲には飲食店も多いので、昼時に行くのがお勧めです。

 

英名:Casa Rosada
住所:Balcarce, Buenos Aires, Argentina

 

カミニート

buenosk9
画像出典:http://www.hostelcolonial.com.ar/

青、赤、黄色、緑…ととにかくどこでもカラフルな街で、街並みがすでに一種のアトラクションとなっています。絵本の世界に入り込んだような不思議な彩色で、たくさん写真を撮りたくなること間違いなし。

名物が多いわけではないのですが、タンゴダンサーのいる食事処やお土産店があります。裏通りはかなり治安が悪いので、人の多い通りを外れないように注意してください。

 

英名:Caminito

 

ドレーゴ広場

buenosk10
画像出典:https://airplanesandwaterfalls.wordpress.com/

ブエノスアイレスの中でも下町の人情を感じさせてくれる場所です。毎週日曜日にはサン・テルモ・フェリアという骨董市が開かれているので、ぜひ行ってみましょう。

普段は露店がいくつか開かれているくらいで落ち着いた雰囲気ですが、日曜日になると一気に盛り上がります。飲食、タンゴダンス、路上ライブなど1日中いても楽しめるくらいですので、ぜひ日曜日に訪れてください。

 

英名:Plaza Dorrego
住所:San Telmo Defensa, Buenos Aires
URL:http://www.buenostours.com/plaza-dorrego

 

 

アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスの10の観光地を紹介しました。

ヨーロッパ建築のものがほとんどで、広場や国会議事堂、大通りなどどれも大きく、写真で見るのとはまた違った感動があります。多くの観光地にはアルゼンチン独立や政治的に重要な場面に関する逸話があります。

事前にアルゼンチンの歴史や著名人を学んでいくと、より楽しめること間違いなしです。

 

 


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる尻焼温泉・六合の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子どもと遊べる軽井沢の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる札幌の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • バイーア料理が食べられるサルバドールのレストラン厳選10選

  • ブラジル人がバカンスに訪れるフロリアノポリスのおすすめホテル 厳選10選

  • 格安から高級まで!ペルーのクスコ観光で泊まりたいおすすめホテル 厳選10選

  • ブラジル旅行で訪れたいクリチバのおすすめ観光スポット 厳選10選

  • 大聖堂巡礼は必須!チリの首都サンティアゴのおすすめ観光地 厳選10選

  • メキシコ旅行のツアーで訪れたいカンクンのおすすめ観光地 厳選10選