1. TOP
  2. ヘミングウェイゆかりの地キューバ・ハバナのおすすめ観光地 厳選5選

ヘミングウェイゆかりの地キューバ・ハバナのおすすめ観光地 厳選5選

キューバ、ハバナといえば、
ヘミングウェイの「老人と海」ですが、
釣りに行かなくても魅力的な観光ができることを
知っていますか?
でも、日本から遠すぎて情報があまりないので、
どうすればよいか迷ってしまいますよね。
今回はハバナに行ったら巡る定番の観光地を5つ選びました。
ハバナに行きたい人はぜひ参考にしてみてください。
きっとあなたが気に入る観光地が見つかります。

Sponsored Link

ハバナの旧市街地

haba1
画像出典:https://thedancingirishman.com

ハバナの旧市街地は、広くないので1日くらいで散策できます。
このあたりは、コロニアルスタイルの家が立ち並ぶ街並みで
世界遺産に登録されています。
石畳の細い道を歩くとタイムスリップしたみたいな気持ちになります。
バロック様式のカテドラル広場、
ビエハ広場などの景観は当時のまま残されています。

haba2
画像出典:http://www.the-wanderlusters.com

また、50年代あたりの車が現役で走っているので
クラッシックカーマニアにはたまりません。
その車が景観にあうので、まったく違和感がありません。

haba3
画像出典:http://10best.adventurelink.com

旧国会議事堂からオビスポ通りが一番の繁華街。
カフェやバーは、オビスポ通りのほか、カテドラル広場、アルマス広場、
ビエハ広場に囲まれたエリアに集中しています。
夜は街灯が少なく、とても暗いのですが、
大勢の人が歩いているので人通りのあるところであれば、
安心だと思います。

haba4
画像出典:http://www.filmapia.com

ロンリー・プラネット(ガイドブック)の表紙写真に使われた
チェ・ゲバラの壁画は、旧市街サン・フランシスコ・デ・アシス修道院の東側、
車道を挟んだ港沿いの建物にあります。
ここも写真スポットです。

カバーニャ要塞

haba5
画像出典:http://www.keyword-suggestions.com

カバーニャ要塞は、旧市街から運河を隔てた向こう側にあります。
地下トンネルを通っていくので、タクシーの利用がおすすめです。
セントラル広場からT3に乗って行くこともできます。
かなり大きな要塞。大砲が並ようすは壮観。
また、ここから見る旧市街の眺めに感動します。

haba6
画像出典:https://cuba-divers.info

大砲の儀式は、21時からですが、とても混み合うので、
早めに到着する必要があります。
儀式では、スペイン支配下のときの服装の軍人が大砲を発火します。
大迫力です。
要塞の中には、レストランや売店、土産屋などもあります。

要塞の中にはゲバラ博物館もあり、こちらも見ごたえがあります。

施設名:カバーニャ要塞
英名:Fortaleza de San Carlos de La Cabana
住所:Arret de Los Cocos Havana

モロ要塞

haba7
画像出典:http://www.cubagao.com

モロ要塞は、旧市街から運河を隔てた向こう側、
海底トンネルを越えたところにあります。
要塞の中には、トンネルのような通路を歩いて入ります。
大砲が並ぶあたりまで歩くと海ぎりぎりに立つ要塞の外壁の上に出ることができます。
手すりも柵もないので気をつけてください。灯台もあり、中に入れます。

haba8
画像出典:https://elestanquillo.wordpress.com

要塞の入り口にあるチケット売り場からの旧市街を眺めると感動します。

施設名:モロ要塞
英名:Castillo de Los Tres Santos Reyes Magos del Morro
住所:Castillo de Los Tres Santos Reyes Magos del Morro, Havana Cuba
営業時間:9:30-20:00

カピトリオ

haba9
画像出典:http://www.cubawanderer.com

カピトリオは、1929年ホワイトハウスをモデルに造られた旧国会議事堂です。
数年前から修復中のため、館中に入れません。
そのため、写真を撮るだけの場所になっています。
ただ、夜、ライトアップされたところは、すてきなので見る価値があります。

haba10
画像出典:https://ca.wikipedia.org

施設名:カピトリオ
英名:CAPITORIO
住所:Habana, Cuba

ハバナ大聖堂

haba11
画像出典:http://www.sacred-destinations.com

ハバナ大聖堂は、ハバナにある18世紀頃に建てられたバロックスタイルの教会です。
ミサを行っていない時間は、教会中を見学することができます。

haba12
画像出典:http://worldkings.org

夜間ライトアップがありますが、これもきれいです。
周囲にはレストランやカフェがあるので、
ディナーのついでに立ち寄るのも良いと思います。
人がたくさんいて、夜になっても安心な地域です。

施設名:ハバナ大聖堂
英名:Havana Cathedral
住所:Plaza de la Catedral, Havana
営業時間:Mon-Fri 9-11 and 2:30-6

キャバレー・トロピカーナ

haba13
画像出典:http://cubahistoryandfunprivatetours.com

キャバレー・トロピカーナは、ハバナに来たら
多くの人が行くエンターテインメントです。
野外ステージでキューバのダンスや歌などが楽しめるショー。
まるでキューバ版の宝塚歌劇団のようでした。
会場は、2000人収容できる巨大なスペースでかなり埋まっています。
華やかなダンスショーは楽しかったです。

haba14
画像出典:http://www.trover.com

場所は住宅街の中にあるので、ツアーかタクシーで行きます。
ホテルでタクシーをお願いすると、
行きと帰りのタクシーを斡旋してくれます。
帰りは、運転手さんと時間を決めて待ち合わせます。
ただ、終了時間に一斉に人が出てくるとすごく混みます。

 

料金は、席の場所によって3種類。
カメラ撮影料は別途必要です。
真ん中の金額の席でも十分見えます。
料金の中に、ウェルカムドリンク(スパークリングワイン、コーラ、ハバナクラブのボトル)と
おつまみが含まれています。
22時から24時までが1部。
その後は、ディスコタイムみたいになって25時まで続くようです。
一度行くと話の種になるので、おすすめです。

施設名:キャバレー・トロピカーナ
英名:Cabaret Tropicana
住所:Linea del Ferrocarril y Calle 72 Marianao La Habana
URL:http://www.cabaret-tropicana.com/
営業時間:20:30~翌1:00
休業日:月曜日(ハイシーズンは営業)

 

キューバ、ハバナのおすすめ観光地6選はいかがだったでしょうか?
時間が限られている旅行や、
どこへ行ったらいいか分からないという人に
参考にしていただけたらと思います。
ハバナでの観光をお楽しみください。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

胡桃澤いずみ

胡桃澤いずみ

海外旅行は50回以上、ハワイとヨーロッパ、島が好き。テロとストライキで予定通り飛行機が飛ばなかった回数は3回。ロストバゲージは、10回以上です。国内旅行はサッカー観戦のために2週間に一回どこかに行っています。格安エアラインのエコノミークラスからファーストクラス、クルーズ、友達の家から五つ星ホテルまで様々なスタイルの旅行経験があります。

この人が書いた記事

  • ハート形の島も!タヒチ ボラボラ島のおすすめ観光地厳選6選

  • カテドラル、メスキータ、シナゴーク、スペイン旅行をする時に知っておきたい教会の名称

  • 初めてのスペイン旅行でも名前が分かればホテルの選び方も簡単

  • 街全体が世界遺産のポルトガル・エヴォラのおすすめ観光地 厳選7選

関連記事

  • ブラジル料理は肉がうまい!リオデジャネイロの人気レストラン厳選10選

  • イースター島の日本人宿泊率の高い人気ホテル厳選10選

  • 安くて美味いメキシコ料理が食べられるカンクンのおすすめレストラン厳選5選

  • 格安から高級まで!ペルーのクスコ観光で泊まりたいおすすめホテル 厳選10選

  • ビーチの次におすすめ!カンクンからの日帰り観光地 厳選3選

  • アマゾンに宿泊!ブラジル マナウスの市街地&アマゾン流域ホテル 厳選10選