• 国内旅行
    【2015年4月8日】雪と桜のコラボレーションが創る幻想的な世界【画像】
    2015年4月8日
  • 北米
    セドナ一人旅を満喫するための確認事項5つを現地ツアーガイドが紹介
    2015年8月18日
  • ヨーロッパ
    本当は怖い?「ロンドン橋」の歌詞の意味をイギリスに住む私が事実に基づいて紹介
    2015年2月26日
  • 北米
    バンクーバーでワーホリしていた僕が観光客におすすめするカフェ厳選10選
    2015年3月12日
  • 旅行のスキル
    大道芸を13年しながら海外旅行を続けて気がついたこと7つ
    2015年3月8日
  • 中国・台湾・東アジア
    【韓国旅行の決定版】韓国を極めたい人におすすめする韓国全土の観光地 厳選100選
    2015年6月17日
  • 中国・台湾・東アジア
    韓国旅行の熟練が教える1度は食べるべきおすすめ屋台グルメ 厳選7選
    2015年4月17日
  • 北米
    セドナでサンライズを観た後にお勧めのレストラン厳選5選
    2015年4月15日
  • マイル
    【2018年】JALとANAのマイルを貯めるならどちらがお得か、マイルプログラムを徹底解明!!
    2017年12月15日
  • 旅行のスキル
    事前受付で格安ツアーを販売と同時に予約!夏休み、お盆、年末年始、ゴールデンウィークの海外旅行を確実に安く行く方法
    2015年8月11日
スリランカ旅行に外せない世界遺産の街ゴール おすすめの行き方は高速バス!
スポンサーリンク

スリランカにある世界遺産の町は聖地キャンディやアヌラーダプラ、古都シーギリヤなど、どこもエキゾチックで魅力的。
中でもゴール(Galle)の旧市街はその歴史やたたずまいがひときわユニークなことで知られています。

四方は壁!インド洋に突き出した要塞の町

GalleAerialView
画像提供:http://ja.wikipedia.org

ゴールはスリランカの首都コロンボから南へ約120km、高速道路で約2時間ほど南に下ったところにある港町です。

島国スリランカのほぼ南端に位置しており、南部州の州都でもあるため、コロンボほどの規模はないものの、町は賑わっています。

数年前に立派な高速道路が開通してからは、コロンボから約2時間でアクセスできるようになりましたが、一般道路や鉄道を使えば今でも5時間ほどかかります。

時間の無い観光客には高速バスがお勧めですが、インド洋の絶景をのんびり楽しみながら移動する鉄道もおすすめですよ。どちらも予約無しで乗れますので、コロンボ鉄道駅構内にある観光案内所で聞いてみて下さいね。

ちなみに私が訪れた2012年当時は、
・鉄道片道220ルピー(当時約70円)
・高速バス片道470ルピー(当時約330円)
でしたよ。

bus

 

おすすめ記事finger-red世界遺産もビーチ紅茶も!スリランカのおすすめ観光地 厳選10選

 

The Sri Lanka Tourism Development Tourism Information
http://www.sltda.gov.lk/tourism_information

ゴールの見どころは、何と言っても旧市街!

ゴールは新市街、旧市街と別れており世界遺産として指定されているのも旧市街エリアになります。

Galle

旧市街はフォート・エリアとも呼ばれ、1600年代にここを貿易の拠点として利用したポルトガル人、オランダ人によって作られた城塞の中にできた町。

インド洋に突き出した、一周数kmメートルほどの小さな土地の外周が高さ6~20mもの外壁で囲まれていて、当時は外敵から町を守る要塞の役目を果たしていたそうです。

今はその上をぐるりと歩くこともでき、素晴らしい散歩コースの一つになっています。特に城壁から眺めるインド洋の夕陽は有名ですので、旧市街に出かけたらぜひ夕方まで滞在してほしいものです!

everystockphoto-15045499-o
画像提供:http://www.everystockphoto.com

旧市街エリアへは、ゴールの中心部にある鉄道駅から徒歩で10~15分ほど。駅前で降りたら、目の前のバスターミナルを抜けて海側へ向かいましょう。すぐに見えてくる城壁の高さと、敵の侵入を阻むためだったのか非常に小さな城門に驚くことでしょう。

おすすめ記事finger-red スリランカ観光で外せない黄金海岸に簡単アクセス!ビーチで夕焼けも

 

スポンサーリンク

中世ヨーロッパの風が吹く不思議な町並み

Galle

城壁を一歩、中へとくぐると「おや?別の国に来てしまったかな?」なんて思ってしまうかも知れません。旧市街には今でも当時の建築物が数多く残されているため、タイムスリップしたかのような感覚にもとらわれます。

外周を歩いて一周するのに1時間もかからない小さなエリアではあるものの、その町はいくら歩いても飽きません。

大変道が狭いところが多いため、エリア内の通りはたまに軽自動車が通る程度。ほとんどの観光客は徒歩でのんびり歩いているので、新市街のエネルギッシュな空気と比べると、時間が止まっているかのような印象さえ受けます。

Galle

ここがアジアだなんてちょっと信じられない眺めです。なだらかな坂が多いのも何となくヨーロッパ風。

Galle
1800年代に建てられた諸聖人教会は今でも現役で利用されています。こういったランドマーク的な建物の多くは見学可能なことが多いので、ぜひ覗いてみて下さいね。

Galle

観光客をターゲットにしたお洒落なショップやカフェもたくさんあります。レストランはこのエリアには多すぎるくらいあり、ランチやディナーを取る場所に迷ってしまうほど。

価格は1食700円ほどだったと記憶しています。日本よりやや安いくらいで、地元の人たちが活動する新市街と比べるととても割高ですが、評判のお店も多く、シービューを楽しめるところも多いので一度は立ち寄ってみると良いでしょう。

おすすめ記事finger-redスリランカの森に埋もれるホテル『ヘリタンス・カンダラマ』に泊まってみた

 

日本との数奇な縁

スリランカが2004年、スマトラ島沖地震に伴う大きな津波の被害に遭ったことを覚えていますか?

日本政府は他国と比べて非常に高額な5億ドルもの支援を発表するなど話題になりましたね。国全体としては大きな被害を受けましたが、このゴールの旧市街は城壁のおかげで難を逃れ、一人の犠牲者も出なかったそうです。

Galle

旧市街にある「国立博物館」、「ヒストリカルマンション」では旧市街の歴史にちなんだ展示を見ることができます。海底から引き上げられた当時の遺物などが展示されていて興味深いのですが、特に「ヒストリカルマンション」(入場無料)では、津波当時の砂が詰まった瓶が展示されていたのが印象的でした。

Galle

また、私が訪れたのが2012年であり東日本大震災の後であったためか、日本人であると分かると施設のスタッフが(日本人に向けて)、ねぎらいとお悔やみを言ってくれたのも心に残っています。

おすすめ記事finger-red天才建築家ジェフリー・バワが手がけたスリランカのホテル 厳選3選

 

こちらは余談ですが、日本の本願寺維持財団によって、ゴールからほど近いヒッカドゥワという町に、この津波の犠牲者を追悼するために高さ約20mの大仏が建てられ、今では観光スポットの一つとなっているそうですよ。

colombo-srilanka-ceylon-15316032-o
画像提供:http://www.everystockphoto.com

本願寺文化興隆財団
http://honganjifoundation.org/international/srilanka/index.html

 

行ってみるとその風景はもちろん、日本との不思議な縁も感じる町でした。スリランカのビーチリゾートを訪れるならぜひお勧めのスポットです。

 

よく読まれている関連記事はこちら

[blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/southeastasia/11246/"] [blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/southeastasia/12223/"] [blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/southeastasia/10459/"] [blogcard url="http://ryoko-tatsujin.net/southeastasia/13329/"]

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
東南アジアの関連記事
  • エアアジアを使って超格安で海外旅行を楽しむ方法!!BIGポイントの効率的な使い方も徹底解明!!
  • 【ANAのビジネスクラス搭乗記】優先チェックイン、優先レーン、ラウンジ、シート、機内食まで徹底レポート!!
  • 韓国旅行前に観たい!韓流人気ドラマ&ラブコメ 厳選7選
  • スリランカの無料wifi事情とネットを使うためのおすすめの方法
  • 古代王朝の魅力!ミャンマー・バゴーのおすすめ観光地 厳選10選
  • 高級料理も食べたい!ラオス・ルアンパバーンの人気カフェ・レストラン厳選10選
おすすめの記事