1. TOP
  2. ベトナム旅行者に人気なスーパーで買えるベトナムのお土産 厳選10選

ベトナム旅行者に人気なスーパーで買えるベトナムのお土産 厳選10選

滞在中での日用品や夜食の買出しはスーパーが便利です。そんなスーパーでは、現地人にとっては当たり前に目にするものも、旅行客にとってはお土産に映るアイテムも多々あります。今回はスーパーで買えるおすすめ土産を厳選して10個紹介します。ばら撒き土産に大量購入する方は、スーパーが便利です。

Sponsored Link

コーヒー豆&フィルター

IMG_1132_R

フランス統治時代にフランス人がベトナムに預けていったコーヒー文化。現在ではベトナム国民にすっかりと浸透していて、毎朝コーヒーを飲んで会社へ出勤するのがビジネスマンの嗜みとなっています。

ベトナム人は特製のフィルターを使ってコーヒーを抽出しますので、それに倣ってお土産にはフィルター付のコーヒー豆を買ってはいかがでしょうか。どんなに小さなスーパーでもこの商品は置いてありますので、探すのに苦労することはないでしょう。

ベトナム茶

IMG_1049_R

お気づきの方は少ないですが、ベトナム産の茶葉はブレンド茶として日本にも多く輸出されています。また、蓮茶やロータスティーなどは健康飲料としてベトナム人に親しまれていて、お土産品にもなっています。

どんなに小さなスーパーでも売っているものなので、日ごろからお茶を飲む方には是非おすすめです。

乾物

IMG_1125_R

ベトナムの食品土産の王道といえばこちらの乾物類。ピスタチオやガシューナッツといった豆類から、マンゴーやバナナのドライフルーツ、ショウガやココナッツの繊維を乾燥させて砂糖をまぶしたものなど、種類も豊富。市場でも購入することができますが、保存環境が悪いため品質が悪いです。

また風味も落ちているので、スーパーで購入するのがおすすめです。日持ちもしますし、どれも味にはずれがありませんので、会社の同僚や上司への無難な土産として重宝することでしょう。

ライスペーパー

IMG_1156_R

ベトナム料理に欠かせない伝統食材であるライスペーパー。水に浸すと柔らかくなり、野菜やエビ、豚肉をのせて巻くだけで生春巻きが作れます。家庭で簡単にベトナム料理を楽しめるので、家族や友人へのお土産にいかがでしょうか。

最近はライスペーパーの種類も増えてきています。もとから風味がついているものはレンジで温めておせんべいとして食べることができ、網目になっているものは揚げ春巻きに適しています。ドリアンやココナッツ味のものは、そのまま食べることができます。

調味料

IMG_1162_R

ヌクマムやヌクトゥンといった調味料はベトナム料理には必要不可欠。どんな料理にも合い、また調味料としてふりかけるだけで、あっという間にベトナム料理風に仕上がります。エビを発酵させたマントムや、レモン胡椒などもおすすめどころ。ヌクマムは幾種類かの濃度があります。40度以上のヌクマムは調味料として使い、つけダレとして使う際は水、砂糖、レモンで薄めて使いましょう。

缶詰

IMG_4467_R

日本では保存食としてのイメージが強いですが、ベトナムでは普段の家庭料理にも使用することが多いです。魚のトマト煮や肉の煮物、果物類がベトナム缶詰の王道です。外国産も多く出回っていますが、輸入品と国産の間では値段に大きな差があるので、国産缶詰の方が現地人に人気があります。

インスタント麺

IMG_1153_R

ベトナムのスーパーにはインスタント麺コーナーが幅広く設けられています。一度に何十個とカートに入れていくベトナム人をよく見かけます。種類も充実していて、フォーやブンボーフエといったベトナムの名物料理もインスタントになっています。1個あたりの値段が非常に安いので、ばら撒き土産に重宝します。滞在中は夜食に調達して、ホテルで試食してみてはいかがでしょうか。

ベトナム産ビール

IMG_1106_R

ベトナムはアジア第3位のビール消費大国。日本のビールよりも若干味が薄いので、女性でも飲みやすいのが特徴です。ベトナム産ビールは「333」、「サイゴンビール」が最も人気。ビール好きの友人や自分用に買い込んでおきましょう。

液体物は飛行機の機内持ち込みができませんので、必ず預け荷物に入れてください。

保湿パック

IMG_1093_R

こちらもスーパーの化粧品コーナーでは必ず見かけるもの。ベトナムで人気の保湿パックはココナッツやラベンダーといった香りが強いもの。リラックス効果もあるので、就寝前に付けると気持ちよく眠ることができます。女性必見のマストアイテムです。

ベトナム産の洋服

IMG_1185_R

ベトナム産の洋服は日本よりも派手な印象があります。特に子供服はチャイナ風のデザインなど種類は豊富。ベトナム人からすると、なんてことのない普通の服でも、旅行者視点ではお土産にもなります。

いかがでしたか。今回紹介した商品はどれも特別なものではなく、小さなローカルスーパーやパパママショップでも気軽に買えるものばかりです。お土産にどれを買えばいいか悩んでいたら、こちらのアイテムを参考にしてみてはいかがでしょうか。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

古川 悠紀

古川 悠紀

大学時代に東南アジアを周遊し、2011年からベトナムのホーチミン市に移住。好きなエリアは世界遺産ホイアンと、ビーチリゾートのニャチャン。
観光名所を慌ただしく巡るプランよりも、何をすることもなく、のほほんと時間を過ごす旅行をこよなく愛しています。趣味はバドミントンとカフェ巡り!

この人が書いた記事

  • だからベトナムに行きたくなる!ベトナム人が日本を好きな7個の理由

  • ベトナムの穴場観光地クレイジーハウスに行ってみので画像と感想を報告

  • フォーだけじゃない!ベトナム人にも大人気なローカル麺料理 厳選7選

  • 子供と楽しめるベトナム観光におすすめなホーチミンのテーマパーク 厳選3選

関連記事

  • インドネシア旅行者が食べるべきバリ島のグルメレストラン 厳選10選

  • ビジネスにも便利ヴィエンチャンの格安おすすめホテル10選

  • 400年に渡り繁栄した世界遺産アユタヤ遺跡の必見観光地 厳選6選

  • 週末弾丸旅行でも満喫できるバリ島のおすすめ観光スポット厳選7選

  • プーケットだけじゃない!タイのおすすめ離島リゾート観光スポット 50選

  • フィリピンの治安も安心!家族旅行におすすめなマニラのホテル 厳選10選