1. TOP
  2. 世界遺産もビーチ紅茶も!スリランカのおすすめ観光地 厳選10選

世界遺産もビーチ紅茶も!スリランカのおすすめ観光地 厳選10選

最近、日本でもぐんぐん知名度が上がっているスリランカ。

その理由は多くの世界遺産や世界的に有名な紅茶、インド洋に面したビーチなど、北海道ほどの小さなスリランカの国土にあるたくさんの魅力にあります。

今回はその魅力に触れることのできる、特にオススメの観光スポットをご紹介しましょう。

Sponsored Link

聖地アヌラーダプラ

1アヌラーダプラ
画像提供:http://etours.jp/

スリランカは国民の7割が仏教を信じる仏教国です。世界遺産・聖地アヌラーダプラは紀元前5世紀ごろからスリランカ最古の都として栄え、仏陀ゆかりの聖遺物があることで有名です。

アヌラーダプラに着いたらみんなが一斉に向かうのが、とある木の下。この木は「スリー・マハー菩提樹」と呼ばれています。

何とこの木は、仏教を開いた仏陀が悟りを開いたといわれるブッダガヤの菩提樹の分け木であり、人間の手により植樹された最古の木なのだとか。

2000年以上が過ぎた今も元気に葉を茂らせている姿には神々しさを感じます。また、アヌラーダプラには他にも多数の仏教遺跡がありますが、その形が特に印象的なのは「ルワンウェリ・サーヤ大塔」です。

お椀を伏せたような純白の巨大な塔は高さ50メートル超で、レンガでできています。これだけ大きな塔が紀元前に作られたというのですから驚きですね。

アヌラーダプラ
画像提供:http://etours.jp/

コロンボからアヌラーダプラへのアクセスは、タクシーかツーリストカー(プライベートツアーカー)、もしくは鉄道になります。もし空港から直接タクシーで向かう場合は片道約12000ルピー(8500円ほど)で、約5時間のドライブになります。

ツーリストカーをチャーターすれば、行き先にもよりますが、ドライバー付きで契約日数乗り放題にすることができて便利。ツアー会社等を通じ、一日100ドル前後でチャーターできると思います。

鉄道を使うなら、コロンボ中央駅から路線「ノーザンライン」に乗りましょう。アヌラーダプラ駅に止まるのは「ジャフナ」行きで、毎日運航されているようです。

Sri Lanka Railways: http://www.railway.gov.lk/

 

おすすめ記事finger-red スリランカ旅行に外せない世界遺産の街ゴール おすすめの行き方は高速バス!

 

天空の古代宮殿シギリヤロック

P1020777

シギリヤロックは高さ約二百メートルもの岩山の頂上に作られた古代の宮殿跡です。スリランカの世界遺産としては一番有名ではないでしょうか。

非常に人気の観光地であるため、毎日混雑しています。快適な観光のコツは早朝の入場を心がけること。午前9時の入場でも私は大渋滞に巻き込まれました……。

シギリヤロックへの入場ゲートは午前7時半ごろから開いていますので、開門と同時に入れると良いでしょう。また履き物は少なくともスニーカーで。通路は総じて狭く、石、または鉄骨の階段になるため、滑らない靴底のものだとより安心ですね。

P1020814

頂上に登るころにはちょっと息が切れますが、その眺めはまさに絶景。楽しみに登りましょう!

シギリヤロックへのアクセスは、コロンボ国際空港からやはり車で3~4時間ほど。アヌラーダプラとは異なり、近くに鉄道駅はないのでタクシーかツーリストカーを利用しましょう。

価格はアヌラーダプラ方面と大きくは変わりません。

ペラヘラ祭りの聖地キャンディ

clouds_srilanka_kandy_369757_h
画像提供:http://www.everystockphoto.com/

スリランカのほぼ中央に位置する聖地キャンディも世界遺産です。貴重な仏教遺産がのこり、シンハラ人による最後の王朝が都を置いたことから1988年に指定されました。

仏教遺産の目玉は、仏陀の犬歯があるとされる「仏歯寺」です。スリランカの王権の象徴として受け継がれ、時には仏歯を巡って戦争まで起こりました。

キャンディ
画像提供:http://etours.jp/

仏歯寺は通常も多くの観光客や仏教徒が参拝に訪れますが、7~8月には象に乗せられた仏歯が街をパレードする「エサラ・ペラヘラ祭」が行われ、キャンディは大変盛り上がります。

2015年のエサラ・ペラヘラ祭は8月20日(木)~29日(土)にかけて行われるそうですよ。

Esala Perahara, 2010 Kandy Sri Lanka
画像提供:http://www.everystockphoto.com/

聖地キャンディへはコロンボからタクシーなどの車(約3時間)、または毎日出ている列車で行くことができます。

Sri Lanka Railways :http://www.railway.gov.lk/

 

おすすめ記事finger-red天才建築家ジェフリー・バワが手がけたスリランカのホテル 厳選3選

 

紅茶で有名!ヌワラエリヤ

ヌワラエリヤ
画像提供:http://www.tabikobo.com/

また、キャンディ郊外のヌワラエリヤはセイロンティーの産地として世界的に有名。緑一面の紅茶畑やのどかな景色はもちろん、紅茶工場の見学やテイスティングも楽しめます。

スリランカは紅茶で有名なだけあり、どこで紅茶を飲んでも美味しいのですが、ヌワラエリヤでいただく紅茶は格別です。

srilanka-mackwoods-factory-1012118-o
画像提供:http://www.everystockphoto.com/

ヌワラエリヤへはキャンディからバスで片道3時間ほど。日帰りも可能です。

紅茶工場は幾つかあり、ヌワラエリヤ市街中心部からいずれもバスがでています。見学は無料で、ガイドさんが案内してくれます。予約は不要。

そのうち一つを紹介しておきますね。

Markwoods Labookellie Tea Center(Facebook):https://www.facebook.com/

ピンナワラにある「ゾウの孤児院」

PEO
画像提供:http://nationalzoo.gov.lk/

「ゾウの孤児院」があるピンナワラも聖地キャンディの郊外、車で1時間のほど場所に位置します。

「孤児院」の名の通り、親とはぐれてしまったり、事故に遭って障害が残ったりして、野生では生きていくのが難しくなったゾウたちが保護されている施設です。

孤児院には100頭近いゾウたちがおり、訪問すれば彼らの水浴びや食事の様子を見学できますよ。
大きな群れでの水浴びは迫力満点です!

施設にはレストランや、ゾウたちの糞をリサイクルしたお土産(!)などが買えるショップも併設され、観光も快適です。

入場料:大人1名1000ルピー(約700円)、子ども1名500ルピー(約350円)キャンディからローカルバスを乗り継いで行くことも可能なようです。

Pinnawela Elephant Orphanage:http://nationalzoo.gov.lk/

黄金の石窟寺院ダンブッラ

ダンブッラ (2)

ダンブッラはスリランカの中部にあるメイン観光スポットの一つです。
シギリヤロックのすぐ近くにあるため、パッケージツアーの行き先として組み込まれていることも。

もちろん私もシギリヤロック訪問時に行ってきました!

ダンブッラ

その派手すぎる外見に度肝を抜かれますよ。ご用心。もちろんこれは最近観光客用のゲートとして作られたもので、寺院そのものはここから15分ほど山を登ったところにあります。

寺院は建物ではなく、そのほとんどが岩をくりぬいて作られた洞窟の中にあるのがポイント。

ダンブッラ (3)

とてもファインダーに収めきれない巨大な涅槃仏や、天井・壁一面に描かれた曼荼羅など、どれもキラキラと黄金色に輝いています。

コロンボから向かうのであれば、車で3時間強ほどかかります。近くに鉄道駅はないので、ツーリストカーまたはローカルバスで向かうことになります。

シギリヤロック最寄りのバスターミナルがここダンブッラにあるので、私もそれを利用しました。乗り継いで片道200ルピー弱(140円ほど)だったと思います。入場チケットは1名1500ルピー(約1000円ほど)。

The Golden Temple Sri Lanka:http://www.goldentemple.lk/

古都ポロンナルワ

Kiri_Vihara_01
画像提供:http://ja.wikipedia.org/

古都ポロンナルワはスリランカ中部にある、これも世界遺産に指定された町です。やはり仏教都市として栄え、かつてシンハラ王朝の首都があった町でもあります。

アヌラーダプラ、ポロンナルワ、キャンディにはそれぞれ重要な遺跡が点在していることから、「文化三角地帯」とも言われ、たくさんの観光客を集めています。

800px-Galvihara-sunny2
画像提供:http://ja.wikipedia.org/

見どころは大きな岩に刻まれた「ガル・ヴィハーラの涅槃仏」。長さは約15mもあります!仏教美術の傑作とも言われ、造形自体も美しい仏像です。

ポロンナルワへはコロンボから車で約3時間半。ポロンナルワには鉄道も通っています。この場合は6時間ほどかかります。

Sri Lanka Railways :http://www.railway.gov.lk/

美しいビーチ「黄金海岸」

P1020945

仏教遺跡が多く集まるスリランカ北部・中部に対して、南部には緑豊かなジャングルと美しいビーチが広がります。

一週間程度のツアーではシギリヤロックを中心とした北部巡りで帰国してしまうプランがほとんどですが、時間がある方にはぜひ足を伸ばしてみてほしいエリアです。

コロンボからスリランカ南端の都市ゴールに至る海岸線は非常に美しく、「黄金海岸」と呼ばれています。途中にあるヒッカドゥワにはサーフィンの聖地として世界中からサーファーが集まってきます。

P1020984

またゴールはまるごと要塞となった旧市街が見どころ。

城門をくぐり、1600年代にここを貿易の拠点として利用したポルトガル人、オランダ人によって作られた町に一歩足を踏み入れると、まるで中世ヨーロッパにやってきたかのような印象を受けることでしょう。

P1020989

首都コロンボからのアクセスは車もしくは列車になり、南端のゴールの街へは前者で2時間、後者で5時間ほどかかります。時間はかかるものの、たった片道220ルピー(当時約70円)で海岸線に沿って走る列車が個人的にはおすすめ。

のんびり走る車窓から眺めるインド洋の風景はもちろん、停車するごとに垣間見える地元の人々の暮らしぶりも見どころですよ。

P1020917

世界遺産でジャングルサファリ

Sinharajaya
画像提供:http://acrustours.com/

ゴールをはじめとする黄金海岸を訪れて、もしゆっくり滞在するのであればおすすめなのが「サファリ」! 「スリランカでできちゃうの?」なんて思われるかも知れませんが、スリランカは国土の10%以上が森林なんです。

南部には広大なジャングルが広がっていて、有名な国立公園や森林保護区が複数あります。スリランカ南西の黄金海岸から近いものは「シンハラジャ森林保護区」

1988年に世界遺産に指定されるほど豊かな森です。ツーリストカーを飛ばしていくか、黄金海岸周辺の街にあるツアー会社でツアーに申し込むのが良いでしょう。ガイドさんについてトレッキングスタイルでサファリします。

Sinharaja Forest Reserve:http://whc.unesco.org/

 

おすすめ記事finger-redスリランカの森に埋もれるホテル『ヘリタンス・カンダラマ』に泊まってみた

 

Yala
画像提供:http://www.yalasrilanka.lk/

南部でもほぼ東岸に位置する「ヤーラ国立公園」でも同じようなアトラクションが楽しめますよ。

黄金海岸から行くにはかなり時間がかかりますが、こちらは見られる動物が多いそうです。また、サファリスタイルはアフリカなどと同じ、ジープに乗ってとなります。

Yala National Park:http://www.yalasrilanka.lk/

 

おすすめ記事finger-redスリランカの天空に浮かぶ古代宮殿【世界遺産シギリヤロック】

 

旅の出発点&シメのコロンボ

P1030116

最後に紹介したいのは、観光客なら必ず立ち寄るコロンボ。

国際空港があるため、初日の宿泊や最終日のフライトに備えて立ち寄る場所ですが、ホテルはもちろん、インターナショナルなレストランやショップが建ち並び、街そのものを楽しめます。

もし半日以上時間が取れるなら、あの名建築家ジェフリー・バワが手がけた「The Gallery Cafe」を中心としたエリアがオススメの散策スポットです。

P1030110

「The Gallery Cafe」はお洒落な建築そのものも見応えがありますが、カフェレストランになっていて、中で食事もできます。

また、道を挟んでスリランカ産の超お洒落な雑貨が並ぶ「Paradise Road Studio」もあり、ここは気の利いたお土産を探すならイチオシのショップです。(The Gallery Cafe内にも小さな販売コーナーがあります)

P1030112

そこから徒歩五分圏内に、こちらも有名なファブリックショップ「Berefoot」や、チープで可愛いお土産が売りの「Lanka Hands」、宝石店などが集まっていて非常に便利。

コロンボ・フォート駅前からスリーウィラーで15分ほど。片道200ルピーほどだったと思います。

The Gallery Cafe:http://paradiseroad.lk/

Berefoot:http://barefootceylon.com/

LANKA HANDS:https://www.facebook.com/

いかがでしたか?

一度では回りきれない見どころがあるスリランカ、ぜひ何度も訪れてその魅力に触れて下さい。

 

よく読まれている関連記事はこちら


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

kanay

kanay

休暇のたびに世界遺産やリゾートを探して旅立つ会社員です。
現在のところ、訪問国は20ヶ国以上。
基本的にツアーは利用せず、個人手配で海外を旅しています。
行き先は世界遺産やリゾートが多く、スケジュールは一箇所ごとにのんびり滞在型、ホテルは人ごみに煩わされないプチホテルを選ぶことが多いです。

昔はハードなバックパック旅行をしてましたが、今は腑抜けてきてしまい(?)快適さや時間効率を重視する旅をしています。
どうぞよろしくお願いします。

コメント

  1. 中川 より:

    kanayさん
    興味深く読ませていただきました。9月終わりにスリランカ旅行を計画しています。4泊5日個人でアヌラーダプラ、キャンディ、シギリヤは必須でヌアラエリアに行けるかどうか迷っています。基本、鉄道とバスで移動します。初めての土地なので余裕を持った日程にしたいと思います。何かアドバイスあればよろしくお願いします。

コメントを残す

*

この人が書いた記事

  • 予約無しでも楽しめる!?タイのコムローイ祭り2015の日程は11月25日!

  • カンボジア旅行で行きたいもう一つの世界遺産プレアヴィヒアの絶景

  • 女子旅におすすめなシェムリアップのグルメレストラン 厳選3選

  • 女子旅ならここ!シェムリアップのおすすめ観光スポット 厳選3選

関連記事

  • これだけは食べタイ!タイの王道おすすめ料理6選

  • 100年続く老舗ベトナム料理!ハノイのおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • キレイな海で泳ぎタイ!人気観光地プーケット島のおすすめビーチ 厳選10選

  • 安いのに美味い!台湾旅行者に人気なおすすめローカルグルメ 厳選9選

  • アジア料理&カフェが楽しめるヴィエンチャンのおすすめレストラン厳選10選

  • プーケットで絶対に泊まりたい!景色も最高なおすすめリゾートホテル厳選10選