1. TOP
  2. フィリピン・マニラ観光に外せない、おすすめグルメレストラン 厳選10選

フィリピン・マニラ観光に外せない、おすすめグルメレストラン 厳選10選

日本ではそれほどなじみのない存在であるフィリピン料理ですが、基本的に淡白な味付けのものが多く、日本人の口にも合いやすいと言われています。

特にココナッツを使った料理が多いのが特徴ですので、ココナッツの味が平気な方はどんどん試してみるのがおススメ。

フィリピンの中心とも言えるマニラにあるフィリピン料理・アジア料理のおいしいレストランを厳選して紹介します。

Sponsored Link

サンボアンガ

manilag1
画像出典:http://upload.wikimedia.org/

提供している料理はアジアのシーフード料理と肉類で、すべてあっさりした味で食べやすいのが特徴です。

カットフルーツの盛り合わせや魚介類の揚げ物の盛り合わせは、南国らしい雰囲気が感じられます。そして、このレストランの一番の特徴はフィリピンの伝統舞踊のステージが開催されること。

オリエンタルな民族衣装と民族舞踊を楽しめます。

施設名:サンボアンガ
英名:Zamboanga
住所:1619 Macario Adriatico Street, Ermita, Manila City

 

バナナリーフ

manilag2
画像出典:http://en.wikipedia.org/

名前の通りバナナの葉っぱを皿の代わりにするのが特徴のレストランです。出されるのはシンガポール料理を中心としたアジア料理で、味付けが濃いめでボリューム感があることから、若者にも人気です。

おススメのメニューは辛すぎず濃厚さを保ったチキンカレー。ほかにもカレーソースを使ったメニューには定評があるので、ぜひ頼んでみましょう。

施設名:バナナリーフ
英名:Banana Leaf
住所:2/F, Greenbelt 3, Ayala Center, Makati City
URL:http://www.bananaleaf.com.ph/
アクセス:グリーンベルト3の2階

 

ロレンゾズ ウェイ (ボニファシオハイストリート店)

manilag3
画像出典:https://thirst4life.wordpress.com/

ショッピングで知られるようになったボニファシオハイストリートにあるので、買い物の帰りによってご飯を食べていくのにピッタリです。

メニューはフィリピン料理が中心で、シーフードメニューには定評があります。全体的に上品な店内、上品な味付け、清潔な雰囲気と日本人好みです。

治安もそれほど悪くないので、夕方から夜の早い時間帯なら安心して周辺を歩けます。

施設名:ロレンゾズ ウェイ (ボニファシオハイストリート店)
英名:Lorenzo’s Way (Bonifacio High Street Central)
住所:2nd Level, C2 Building, 7th Avenue, Bonifacio High Street Central, Taguig City, Metro Manila, 7th Ave, Taguig City
URL:http://ljcrestaurants.com.ph/lorenzos-way/
営業時間:11:00~23:00

 

カマヤン

manilag4
画像出典:http://en.wikipedia.org/

バイキング形式のレストランで、フィリピン料理や各種アジア料理の他に中華料理、和食もあります。手ごろな価格でお腹いっぱい食べられるとあって、家族連れなどには人気があります。

価格はフィリピン料理のみを食べるコースと世界の料理を食べるコースで異なります。フィリピン料理のメニューの中では、レチョンという子豚の丸焼きに人気があります。

施設名:カマヤン
英名:Kamayan
住所:523 Padre Faura Street Corner M.Adriatico Street, Ermita, Manila City

 

ピンク パンダ サウスイースト アジアン ダイナー

manilag5
画像出典:http://www.ourawesomeplanet.com/

スタイリッシュな雰囲気をかもしだすアジアンレストランで、名物はパンダの顔の肉まんです。最近は日本でもキャラクターの肉まんが多いですが、このピンクパンダサウスイーストアジアンダイナーのパンダは『キモ可愛い』雰囲気が特徴。

 

1a8ed3c0f2e4b45512a1045855_original
画像出典:www.burpple.com

肉まんは食べごたえがありますし、ほかのメニューもボリュームが大きめですので、一気に頼み過ぎないように注意が必要です。

施設名:ピンク パンダ サウスイースト アジアン ダイナー
英名:Pink Panda Southeast Asian Diner
住所:G/F Y2 Residence Hotel, 4687 Santiago Street cor B Valdez and Singian Streets
URL:https://www.facebook.com/

 

カフェ・ビア・マーレ

manilag6
画像出典:http://danisalasalan.blogspot.jp/

フィリピン国内に数多くの店舗を持つチェーンレストランで、フィリピン料理を提供しています。料理自体もあっさりした伝統的なフィリピン料理といった感じでおいしいのですが、デザートメニューが豊富なのでぜひデザートも食べていきましょう。

小麦粉、砂糖、ココナッツミルクなどをオーブンで焼いて最後にチェダーチーズをかける『ビビンカ』というケーキは甘じょっぱくて独特の味わいです。

施設名:カフェ・ビア・マーレ
英名:Cafe Via Mare
住所:Greenbelt 1, Paseo de Roxas, Makati City

 

アリストクラット (マニラ ロックサスブールバード店)

manilag7
画像出典:http://commons.wikimedia.org/wiki/

窓際の席からマニラ湾を見渡せるレストランで、24時間営業なので朝食を食べるにも夕食を食べるにもピッタリです。

古くから営業しており地元の人にも人気があるということで、夕食の時間帯には特に混雑します。夜5-6時ころの早い時間帯に行くことをお勧めします。

名物は砕いたピーナッツを入れたカリカリというカレーです。

施設名:アリストクラット (マニラ ロックサスブールバード店)
英名:Aristocrat (Manila Roxas Blvd)
住所:432 San Andres Street, Malate, Manila
URL:http://www.aristocrat.com.ph/

 

チャオキン 超群 (イントラムロス店)

manilag8
画像出典:http://en.wikipedia.org/

フィリピンを代表するデザート『ハロハロ』がおいしいと言われるファーストフード店です。かき氷、アイス、ゼリーなどがふんだんに入っているこのお店のハロハロは、かなりのボリュームがあります。

大人の女性であれば一番小さいサイズのハロハロでお腹いっぱいになるくらいと考えてください。食事メニューはワンプレート形式が多めです。

施設名:チャオキン 超群 (イントラムロス店)
英名:Chowking (Intramuros)
住所:Ground LevelFEMI Bldg, ?8 Aduana St., Intramuros, Manila?Metro Manila, Philippines
URL:http://chowkingdelivery.com/
営業時間:7:00~23:00

 

Mesa

manilag9
画像出典:https://thebaltik.wordpress.com/

地元の方やフィリピンの駐在員に人気のあるレストランで、上品な雰囲気があります。主なメニューはフィリピン料理で、れんげに載って出てくるサラダや肉料理は見た目にもきれいですし、味もおいしいです。

一皿一皿のボリュームはそれほどありませんので、居酒屋のような感覚でいろいろ頼んでみるのがおススメ。客層は西洋の方が多めです。

施設名:Mesa
英名:Mesa
住所:Greenbelt 5, Paseo de Roxas cor. Legaspi St., Ayala Center,Makati, Metro Manila

 

マックスズ (グロリエッタ2店)

manilag10
画像出典:http://brianong.blogspot.jp/

フライドチキンを中心としてさまざまなメニューを提供しているお店です。客層は地元の方と観光客が半分ずつくらいで、昼食や夕食の時間帯には常に混み合っているお店でもあります。

メインメニューのフライドチキンは大きめなので、シェアして食べましょう。また、ハロハロやマンゴージュースの味にも定評があるので、食べてみてください。

施設名:マックスズ (グロリエッタ2店)
英名:Max’s (Glorietta 2)
住所:2nd Floor, Glorietta 2, Ayala Center, Makati City
URL:http://www.maxschicken.com/
営業時間:10:00~22:00

フィリピン観光の中心地・マニラの10のレストランはいかがでしたか?

どのレストランも価格帯はそれほど高くはなく、高くても日本のファミレス程度のお値段でフィリピン料理を味わうことができます。

ショッピングセンターやショッピング街に近い場所は混雑することが予測されるので、昼食・夕食より少し早目の時間帯に行くのがおススメです。

また、治安がそれほどよくない町ですので、遅くなる時はタクシーなどでホテルに乗り付けた方が安全です。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 実は日本にもたくさんある!綺麗すぎて感動する絶景スポット10選

  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!

  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

関連記事

  • 安いのに美味い!台湾旅行者に人気なおすすめローカルグルメ 厳選9選

  • スリランカの無料wifi事情とネットを使うためのおすすめの方法

  • 韓国旅行前に観たい!韓流人気ドラマ&ラブコメ 厳選7選

  • 女子旅ならここ!シェムリアップのおすすめ観光スポット 厳選3選

  • 新鮮な川エビが絶品!アユタヤのおすすめグルメレストラン厳選10選

  • ダイビングもビーチも最高!モルディブのおすすめ観光スポット 厳選10選