• 北米
    バンクーバーでワーホリしていた僕が観光客におすすめするカフェ厳選10選
    2015年3月12日
  • passport+airplane オセアニア
    ニュージーランド歴5年の私がおすすめするお得な格安航空券の選び方と注意点
    2015年5月21日
  • rusty tructor オセアニア
    観光客が驚愕!ニュージーランドの驚くべき習慣厳選7選
    2015年3月21日
  • 旅行のスキル
    ハネムーンカップルが世界一周旅行に準備した持ち物厳選8選
    2015年3月11日
  • ヨーロッパ
    ロンドン旅行者におすすめな電車バスで行ける日帰り観光地厳選7選
    2015年3月10日
  • 中国・台湾・東アジア
    韓国旅行の熟練が持ち物リストに絶対入れる便利グッズ厳選10選
    2015年3月15日
  • アフリカ
    世界一周ハネームーンカップルがおすすめするモロッコの外せない観光地 厳選5選
    2015年6月11日
  • 旅行のスキル
    大道芸を13年しながら海外旅行を続けて気がついたこと7つ
    2015年3月8日
  • 国内旅行
    【決定版】日光東照宮400年式年大祭の観光情報・アクセス方法
    2015年5月12日
  • Sanglasses オセアニア
    ニュージーランドに旅行するならこの季節!過ごしやすい気候で満喫旅
    2015年3月6日
ダイビングもビーチも最高!モルディブのおすすめ観光スポット 厳選10選
スポンサーリンク

インド洋にあるモルディブは楽園のイメージが強いですよね。美しい海にはさまざまな生き物が住み、シュノーケリングなどで海の生き物と触れ合うことも可能となっています。

ここでは、モルディブを代表する観光スポットを見て行きます。首都・マレの建物や周辺の環礁・島に至るまで、モルディブを120%楽しめるようなスポットを厳選しました。

Grand Friday Mosque

moruk1
画像出典:http://tips4travel.org/

マレの中心部にあるモスクです。金色のドームが美しく、現地の人の信仰の対象になっているのも納得といった雰囲気。マレ全体のにぎやかな感じが、ここだけ途切れているような雰囲気です。

外側の観光であれば服装にそれほど気を遣う必要はありませんが、モスク内の観光は過度の露出を避けておいた方が無難。布などを1枚持っていくと便利です。

施設名:Grand Friday Mosque
住所:Ibrahimee Magu, Corner of Medhuziyaarai Magu, Male

 

スポンサーリンク

マレ フィッシュ マーケット

moruk2
画像出典:http://www.maldives-guesthouse.com/

地元の小さな市場、という言葉がぴったりなのがマレ フィッシュ マーケット。フィッシュマーケットというだけあって魚介類が中心ですが周辺には果物や野菜の市場もあります。

いずれにしても日本では見られないような食材が豊富なので、ちょっと見に行ってもよいかもしれません。ただし衛生状態はあまり整っていないので、胃腸に自信のない方であれば買うのは避けておきましょう。

施設名:マレ フィッシュ マーケット
英名:Male Fish Market
住所:Male

 

マレ ローカル マーケット

moruk3
画像出典:http://world-adventurer.com/

上述のフィッシュマーケットのすぐ隣に位置しているのがマレ ローカル マーケット。房ごとの大きなバナナ、ココナッツなど南国のフルーツや野菜のほか、お土産品も販売しています。

試食はありますが、こちらも胃腸の弱い方は注意してください。また、週末になると混み合ってスリの危険性がグッと高まりますので財布や貴重品の管理は厳重に。

施設名:マレ ローカル マーケット
英名:Male Local Market
住所:Male

 

Artificial Beach

moruk4
画像出典:https://www.flickr.com/

Artificial Beachはマレ市街地にあるビーチ。モルディブといえば離島のビーチが有名ですが、実は市内から簡単にアクセスできるArtificial Beachのようなビーチもあります。

水質は離島にはおよびませんが、圧倒的なアクセスのよさは魅力と言えるでしょう。また、穏やかな雰囲気で家族連れが遊ぶにもぴったりです。

施設名:Artificial Beach
住所:Boduthakurufaanu Magu, Male

 

ビヤドゥ島

moruk5
画像出典:https://www.voyadamaldives.com/

モルディブの離島の多くは開発が進んでおり、リゾート地といった雰囲気ですが、こちらのビヤドゥ島は素朴な雰囲気が魅力の島です。リゾート感よりも気取らないリラックス感を求める方に向いています。

シュノーケリング・ダイビング関係で言えば珊瑚が豊富なのでなかなか楽しめます。珊瑚の多さに比例して魚も多く、格安でダイビングできるメリットも持っています。

施設名:ビヤドゥ島
英名:Biyadoo Island
住所:Biyadoo Island

スポンサーリンク
関連キーワード
東南アジアの関連記事
  • エアアジアを使って超格安で海外旅行を楽しむ方法!!BIGポイントの効率的な使い方も徹底解明!!
  • 【ANAのビジネスクラス搭乗記】優先チェックイン、優先レーン、ラウンジ、シート、機内食まで徹底レポート!!
  • 韓国旅行前に観たい!韓流人気ドラマ&ラブコメ 厳選7選
  • スリランカの無料wifi事情とネットを使うためのおすすめの方法
  • 古代王朝の魅力!ミャンマー・バゴーのおすすめ観光地 厳選10選
  • 高級料理も食べたい!ラオス・ルアンパバーンの人気カフェ・レストラン厳選10選
おすすめの記事