1. TOP
  2. 初めてのシンガポール旅行で外せないおすすめ観光スポット 厳選10選

初めてのシンガポール旅行で外せないおすすめ観光スポット 厳選10選

東南アジアきっての観光都市シンガポール。観光都市として政府も力を入れており多くの観光スポットがあり限られた時間で何処へ行ったら良いのか迷んでしまいます。そんなあなたに絶対間違いないシンガポール鉄板観光スポット厳選10選を紹介します。

Sponsored Link

マーライオン

6024520533_3e1a00ba82_o
画像出典:https://www.flickr.com/

シンガポールはライオン都市(Singapura(シンガポール)はSinga(ライオン)のPura(都市)が由来)マーライオンはMar(海)のLion(ライオン)ということでシンガポールの象徴と言えます。

そのマーライオン実は大所で5頭シンガポールにありますので全部を訪れてみるのも面白いとを思います。一番有名なのはマリーナ地区にある本家本元のマーライオン。

Merlion Park
画像出典:http://dulich.vnexpress.net/

その後ろにあるのがベイビーマーライオン。

baby merlion
画像出典:http://goodmangossip.blogspot.jp/

セントーサ島にあるのは体長37mもある巨大マーライオン! 夜には目からビームも出ます。

The_Merlion_5,_Sentosa,_Aug_06
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

ここからちょっとマニアックになりますが、マウントフェーバー(Mount Faber)パークにはマーライオンがハーバーフロントを見つめています。(山と言っていますが、小高い丘程度。)

mt faber merlion
画像出典:http://milogong.blogspot.jp/

最後はシンガポール観光庁敷地内にいます。

STB Merlion
画像出典:http://welscua.blogspot.jp/

2. シンガポールリバークルーズ

Boat-Quay-and-Clark-Quay-ovelit.com_
画像出典:http://spotwisata.com/

クラークキーから発着しているシンガポールリバークルーズ。

Boat-Quay-and-Clark-Quay-
画像出典:http://www.danielseidel.com/

クラークキー、ボートキーを抜け、マーライオン、エスプラネード、シンガポールフライヤー(観覧車)、マリーナベイサンズがあるマリーナ地区を通り、帰ってくるコースとなります。

Boat-Quay-and-Clark-Quay1
画像出典:https://www.pinterest.com/

夜景がとても綺麗ですので夜乗られることをおすすめします。

住所:Raffles Landing Site Singapore 049213
電話番号:(65) 6336 6111
URL:http://www.rivercruise.com.sg/
運行時間:毎日午前9時から午後11時まで(最終便午後10時出航)
料金:
シンガポール・リバー・エクスペリエンス(大人S$15、子供S$8)
ニュー・リバー・エクスペリエンス(大人S$20、子供S$10)

 

ナイトサファリ

Night-Safari2
画像出典:http://www.jtb.co.jp/

檻のない動物園。夜行性の動物がのびのびしている姿が見れます。世界唯一の夜だけ開園するナイトサファリは必見です。トラムで周れますが、歩いて周る方が色々な動物を見れますのでお勧めです。

住所:80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826
電話番号:+65 6269 3411
URL:http://www.nightsafari.com.sg/
営業時間19:30-0:00

 

4. リバーサファリ

River Safari2
画像出典:http://www.city-discovery.com/

シンガポール動物園・ナイトサファリと同じ敷地にあるアジアで初めての「川」をテーマとしたサファリパークとして、2013年4月にオープンした。

River Safari
画像出典:http://www.veltra.com/

世界の河川(ミシシッピ川・コンゴ川・ナイル川・ガンジス川・マレー川・メコン川・長江)をモチーフにその周辺にすむ魚や動物達が飼育されている。またパンダの森では中国との国交20周年を記念して10年間の期限付きで貸し出されたジャイアントパンダのカイカイとジアジアが見れる。

目玉はワイルド・アマゾニアのボートに乗ってアマゾン探検ができるアマゾンリバー・クエスト・ボート・ライド。完全予約制なので、チケットカウンター横にあるボート・ライド専用の予約カウンターで予約が必要です。乗船料は、大人S$5、子供S$3です。予約受付時間は8:30〜15:30で、10:00〜16:30の時間帯に30分おきに出発しています。

住所:80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826
電話番号:+65 6269 3411
URL:http://www.riversafari.com.sg/
営業時間:9:00-18:00

 

5. セントーサ島

Sentosa_Singapore
画像出典:http://dulichsingapore.org/

シンガポール南東にあるリゾートエリアセントーサ島。シロソビーチでビーチに横になりながら待ったり過ごすのも良し、巨大マーライオンの中を登るのも良し、Luge(ルージュ)という地上をすべるソリに乗るのも良し。色々アトラクションがあります。

また、ユーラシア大陸最南端の島というのがあり、ビーチからのつり橋を使って行けます。島内にはRWS(リゾートワールドセントーサ)もありますのでウォーターパーク・世界一大きな水槽パネルがある水族館・ユニバーサルスタジオシンガポール・カジノも楽しめます。

6. ユニバーサルスタジオ

universal-studios-2
画像出典:http://palestravel.com/

RWS(リゾートワールドセントーサ)内に2010年に開園しました。

ジュラシックパーク

universal-studios-4
画像出典:http://tripnote.jp/

マダガスカル

RWS Uni3
画像出典:http://matome.naver.jp/ 

トランスフォーマー

RWS Uni
画像出典:http://id.ensogo.com/

他にはシュレック・セサミーストリート等のアトラクションあります。半日あれば周れますので、セントーサ島に行った際には是非お勧めです。

英語名:Universal Studios Singapore
住所:8 Sentosa Gateway, シンガポール 098269
電話:+65 6577 8888
URL: http://www.rwsentosa.com/
営業時間:10:00~19:00

 

7. カジノ

marina-bay-sands-casino0
画像出典:http://fishand.tips/

シンガポールには2つのカジノがあります。一つ目はマリーナベイサンズのサンズショッピングモール内。こちらはラスベガスのサンズ社運営。

marina-bay-sands-casino
画像出典:http://lujazos.com/

もうひとつはセントーサ島のRWS(リゾートワールドセントーサ)内にあります。

RWS Casino
画像出典:http://casinohole.com/

こちらはマレーシアのゲンティン社運営です。

rws-casino-740
画像出典:http://www.tripadvisor.jp/

どちらも外国人は入場料無料で、カジノ内でドリンクサービスありますので、冷やかしに覘くだけでも楽しいですよ。ゴージャスな雰囲気を味わえておすすめです。

8. 1 Altitude

1-altitude_gallery_-bar
画像出典:http://townnote.jp/

シンガポール随一の夜景を見るならここワンアルティトゥードのギャラリーバー。ここからだとマリーナベイサンズも一望できて実はサンズの最上階スカイパーク以上の眺めです。ライブミュージックもあり雰囲気は最高。多国籍の人が訪れ開放的ですので友達ができるかも。

home_image_mobile
画像出典:http://www.1-altitude.com/

食事もとれますので夕食に利用するのも良いかと思います。また、ドレスコードがセミカジュアルなので男性は靴を履いてください(サンダルNG)。

英語名:One Raffles Place – Altitude 63F Gallary Bar
営業時間:18:00〜翌2:00
料金:カバーチャージS$25(ワンドリンク付)
住所:1 Raffles Place (Former OUB Center), Singapore 048616
電話番号: +65-6438-0410
URL: http://www.1-altitude.com/

 

9. オーチャードロード

orchid-row-072
画像出典:https://overundertour.wordpress.com/

シンガポール一番の繁華街はここオーチャードロードです。ダウンタウンを東西に走るこの通りはブランドショップやデパートが軒を連ねていますので歩いていても飽きません。

Orchard Central Christmas Decor Light Up (Night)
画像出典:http://www.orchardroad.org/

クリスマス時期には毎年ライトアップがされすごく綺麗です。

544-year-end-editorial-body01-rect
画像出典:http://www.thousandwonders.net/

ちょっとローカルな食事をしたければWismaとうデパートにあるFood Republicというフードコートでシンガポール料理をお安く堪能出来ますのでお勧めです。

2008_0322_124812aa
画像出典:http://mickie.cocolog-nifty.com/

シンガポールローカルフードについてはシンガポールB級グルメの記事をご参考にして下さい。

【病み付きになるシンガポールのおすすめB級グルメ厳選10選】http://ryoko-tatsujin.net/southeastasia/9049/

 

10. ボタニックガーデン

P1010249
画像出典:http://www.great-nature.net/

オーチャード通りの西の端にあるボタニックガーデン。この植物園はダウンタウンにありながらなんと東京ドーム13個分の敷地があります!(本気で周ると3時間以上かかります。。)

Singapore_botanic_gardens_gazebo
画像出典:http://www.flowerd.org/

園内にはレストランや子供用のチルドレンガーデンもあり、ゆっくり癒すにはもってこいです。

いかがでしたか?

折角の海外旅行で限られた時間を最大限有効に使いその土地ならでは場所を訪問するのは難しいものです。そんな時には上記でお伝えしたシンガポールのおすすめ観光スポット厳選10選を参考に選んで頂けたらと思います。魅力的な街シンガポールでの滞在をお楽しみください。

 

ここに行けば大満足!シンガポールのおすすめグルメレストラン 厳選10選
シンガポール旅行に欠かせないおすすめ高級ホテル 厳選10選
病み付きになるシンガポールのおすすめB級グルメ厳選10選
シンガポールの観光名所&おすすめスポット厳選100選【決定版】


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

PPS COMPANY

PPS COMPANY

2012年に日本人・シンガポール人・インドネシア人で立ち上げました。
現地在住経験のある者ならではの旅行プラン作成・現地工芸品の輸入・
販売や、日本の流行グッズのアジアへの輸出・販売等をしています。

この人が書いた記事

  • 初めてのシンガポール旅行で外せないおすすめ観光スポット 厳選10選

  • ここに行けば大満足!シンガポールのおすすめグルメレストラン 厳選10選

  • シンガポール旅行に欠かせないおすすめ高級ホテル 厳選10選

  • 病み付きになるシンガポールのおすすめB級グルメ厳選10選

関連記事

  • フィリピンの治安も安心!家族旅行におすすめなマニラのホテル 厳選10選

  • 女子旅ならここ!シェムリアップのおすすめ観光スポット 厳選3選

  • フィリピン旅行者がマニラで買う定番雑貨・おすすめお土産 厳選10選

  • 韓国旅行前に観たい!韓流人気ドラマ&ラブコメ 厳選7選

  • ウルトラマン&バットマン?謎神秘なタイのワット・ロンクン寺院

  • 100年続く老舗ベトナム料理!ハノイのおすすめグルメレストラン 厳選10選