1. TOP
  2. カップルでデートにおすすめな全国の有名七夕祭り2015 厳選20選

カップルでデートにおすすめな全国の有名七夕祭り2015 厳選20選

1年に1度、織姫と彦星が会える日ということで知られる七夕。願いを書いた短冊を笹につるしたことがある方も多いのではないでしょうか。

日本各地では七夕まつりがおこなわれたり、アミューズメントパークで七夕のイベントがおこなわれたりもします。

そこで、全国のおすすめ七夕イベントを一挙に紹介していきたいと思います。カップルの人は旅行ついでに参加してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

五稜郭タワー七夕まつり/北海道

tana1
画像出典:https://www.flickr.com/

北海道函館市にある五稜郭は『星型』の史跡ということで、星や光関係のイベントとは縁が深いです。七夕祭りは7月1日から7日まで行われています。

特に7月7日の16-19時には一部の地域でしか行われない『ロウソクもらい』が開催中。歌を歌うとお菓子をもらえる、七夕版ハロウィンです。なお、願い事を書く短冊は展望台にあります。

 

施設名:五稜郭タワー
住所:北海道函館市五稜郭町43-9
電話番号:0138-51-4785
URL:http://www.goryokaku-tower.co.jp/
アクセス:函館駅からバスで20分
開催期間:7月1日-7月7日

 

八戸七夕まつり/青森県

tana2
画像出典:http://mamo-photo.blogspot.jp/

60年以上の歴史を持つ七夕まつりで、イベントが多いのが特徴の1つです。大通りに面して長く出店が並び、地元名産はもちろんおまつりの雰囲気がたっぷりのB級グルメも味わえます。

仙台七夕まつりと同じように豪華な吹き流しの飾りがあるので、記念撮影を忘れないようにしましょう。お子さん向けのゲームやイベントも多いので、家族連れにおススメです。

 

開催地:八戸中心街、港町本町
URL:http://www.8cci.or.jp/tanabata/
開催期間:7月17日-7月20日

 

仙台七夕まつり(日本三大七夕祭り)/宮城県

tana3
画像出典:https://ja.wikipedia.org/

達正宗公の時代から続く伝統的な祭りであり、東北3大祭りの1つでもあるのが仙台で行われている『仙台七夕まつり』です。

見どころは圧倒的な大きさを誇る七夕飾りや、伊達正宗公の霊屋を竹灯籠でライトアップするイベント。昼間はカラフルな写真を、夜はロマンチックな写真を撮れるとあって、写真を趣味にする方には特におススメのお祭りです。

 

問合せ: TEL022-265-8185(仙台七夕まつり協賛会/事務局:仙台商工会議所)
開催地:仙台市中心部および周辺商店街
URL:http://www.sendaitanabata.com/
開催期間:8月6日-8月8日

 

戸出七夕まつり/富山県

tana4
画像出典:http://www.arapia.jp/

七夕のときは織姫と彦星が会えるか夜空をチェックする方も多いはず。七夕の夜空を淡いオレンジ色に彩る光の祭りが、富山にあります。

富山県高岡市で行われている『戸出七夕まつり』は、七夕飾りのライトアップで有名なおまつり。提灯の明かりが目に優しく、幻想的な世界観を演出します。夜になると華やかではあってもどこかロマンチックな雰囲気なので、カップルにおススメです。

 

会場名:戸出町一円 メイン会場:戸出商工会館前
住所:富山県高岡市戸出町
電話番号:0766-63-0792 (戸出七夕まつり実行委員会(高岡市商工会))
料金:無料
アクセス:能越自動車道高岡ICから車で15分、JR城端線戸出駅から徒歩5分
開催期間:7月3日-7月7日

 

舟見七夕まつり/富山県

tana5
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

戸出七夕まつりと同様に富山県で行われている舟見七夕まつりは、花火で有名です。2015年は7月6日の20:00-21:00で行われる予定で、花火によって町の七夕飾りが照らされるのも魅力です。

また、周辺の家々では七夕竹を家ごとに立てているので、お祭り会場だけではなく町全体を楽しめるのも舟見七夕まつりのよいところです。

 

開催場所:富山県入善町 舟見地区
主催:舟見七夕まつり実行委員会
お問い合わせ:入善町キラキラ商工観光課 0765-72-1100
URL:http://www.nyuzen-kanko.jp/miru/370/
開催期間:7月6日、7月7日

 

宝立七夕キリコまつり/石川県


画像出典:http://iyasinokuukan.cocolog-nifty.com/

キリコというのは巨大な灯籠で、能登地方では七夕でなくともキリコまつりが数多く行われています。七尾の七尾祇園祭、輪島の輪島大祭などもその1つです。

宝立七夕キリコ祭りでは22:30頃から行われる『海中乱舞』が最大の見どころ。巨大なキリコを担いだ人々が沖合にある松明を目指すのですが、その様子がまさに『乱舞』していると言われています。

 

開催場所:石川県珠洲市宝立町鵜飼見附海岸
開催期間:8月7日18:30-23:30ころ

 

湘南ひらつか七夕まつり(日本三大七夕祭り)/神奈川県


画像出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/

日本屈指の七夕まつりとも言われるほどの規模の大きさが魅力なのが、神奈川県平塚市で開催されている湘南ひらつか七夕まつりです。

600本近い七夕飾りがそこかしこにあり、キャラクターの飾りなどお子さんが喜ぶ仕掛けもたくさん。東京からのアクセスもよいので、非常に混み合いますが、1日中楽しめること間違いなしのお祭りです。

 

開催地:JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域(〒254-0043 平塚市紅谷町、明石町が中心となります。)
営業時間:七夕飾りの消灯時間と露店の閉店は午後9時00分(最終日は午後8時00分まで)
開催期間:7月3日-7月5日

 

阿佐ヶ谷七夕まつり/東京都

tana8
画像出典:https://www.flickr.com/

60年以上の歴史を持っている『阿佐ヶ谷七夕まつり』は、吹き流しや竹飾りなど七夕ではおなじみの飾りだけではなく世相を反映した張りぼて人形や飾りなどもたくさんあるお祭りです。

60回以上行われても飽きられることのない工夫がたくさん見て取れますので、毎年通っている方も多いようです。ぜひ都内にお住まいの方は一度は行ってみましょう。

 

開催地:阿佐ヶ谷地区商店街
URL:http://www.asagaya.or.jp/tanabata/tanabata.html
開催期間:8月5日-8月9日

 

下町七夕まつり/東京都

tana9
画像出典:http://mcha.jp/18370

2015年は『かっぱの願い』をテーマにして7月3日から8日の5日間、かっぱ橋本通りで開かれるのが『下町七夕まつり』です。

イベントは7月4日、7月5日に多く、パレードやストリートパフォーマンスなどがあります。4日、5日ともにミニストップ前で郷土料理や特産品の販売が行われるほか、まいばすけっと斜め前にはかっぱの着ぐるみが登場するイベントがあります。

 

開催地:上野と浅草を結ぶ『かっぱ橋本通り』
URL:http://shitamachi-tanabata.com/
開催期間:7月3日-7月8日
備考:露店は150店前後

 

狭山市入間川七夕まつり/埼玉県

tana10
画像出典:http://sayama.jp/archives/4740

都市景観大賞都市空間部門受賞歴のある美しい街並みが魅力的な狭山市駅周辺から1.5kmほどにわたって七夕の飾りつけなどが行われる規模の大きなお祭りです。

納涼花火大会で1500発もの花火を打ち上げるので、ぜひ夕方から席を取って花火を楽しみましょう。2015年は1日の夜19:30からの予定となっています。

 

開催地:狭山市駅西口から七夕通り商店街
URL:http://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/mainevent/tanabata/
開催期間:8月1日、8月2日
営業時間:1日は11:00-21:30、2日は21:00まで

 

茂原七夕まつり/千葉県

tana11
画像出典:http://mery.jp/31050

千葉県内の祭りとしてはトップレベルの来場者数を誇るお祭りで、開催は1955年から、今年で60周年を迎える歴史ある祭りでもあります。

七夕飾りが美しいという評判はもちろんですが、近年では『もばら阿波踊り』や祭り開催中の街コンなどでも話題を呼んでいます。頭に天の川・織姫と彦星をつけた茂原市のゆるキャラである『モバりん』も登場予定です。

 

開催地:千葉県茂原市JR茂原駅周辺
アクセス:京葉線、総武線などを利用
URL:http://www.mobara-kankou.com/tanabata/
開催期間:7月24日-7月26日
備考:もばら阿波踊りは7月25日17:00、サンシティ町保商店街より出発

 

安城七夕まつり(日本三大七夕祭り)/愛知県

tana12
画像出典:http://wadaphoto.jp/otayori0808.htm

仙台七夕まつり、湘南ひらつか七夕まつりと並んで日本三大七夕まつりに数えられる愛知県安城市の七夕まつりは、もともと戦後の沈んだ雰囲気を払しょくし地域活性を図るために始まりました。

現在では開催期間中の3日間で100万人を超える人が訪れる中部地方でも規模の大きい祭りとなっています。竹飾りを施したストリートが日本一長いことから、『願いごと、日本一。』をキーワードにイベントを展開しています。願いごとの精であるきーぼーのグッズなどにも注目してみてください。

 

開催地:愛知県安城市安城駅周辺、10を超えるおまつりゾーンあり
URL:http://www.anjo-tanabata.jp/
開催期間:8月7日、8日、9日

 

平成OSAKA天の川伝説/大阪府

tana13
画像出典:http://www.osaka-amanogawa.com/

大川を光の玉で埋め尽くし、大阪に天の川を作るプロジェクトが『平成OSAKA天の川伝説』です。使われる光の玉は『いのり星』と呼ばれるLEDを光源とするものです。

いのり星の放流券と短冊のセットが当日券より300円安くチケットぴあで事前予約できますので、今から予約するのがおススメ。なお、開催日の7月7日は朝11:00から深夜まで『大阪七夕バル』が周辺で開かれています。

 

開催地:大川・天満橋から北浜周辺
URL:http://www.osaka-amanogawa.com/
開催期間:7月7日19:20-21:00(開場は18:00から)
料金:いのり星放流券+特製短冊(大阪天満宮・生國神社奉納)で前売り券1200円、当日券1500円

 

七夕のゆうべin四天王寺/大阪府

tana14
画像出典:http://twosyaraku.exblog.jp/20765863/

お寺で開かれるということで縁日や笹飾りなどの七夕まつりの定番のほかに、本格的なお滝揚げ、東日本大震災を鎮魂する鎮魂の灯火などのイベントもあります。

笹飾りについては、四天王寺境内にある全長27mの笹トンネルに短冊を飾ったり、大震災復興祈願の吹き流しが飾られたりといった趣向を凝らした作りが特徴。七夕短冊は1枚100円、鎮魂の灯火にて使用するローソクは1口100円です。

 

開催地:四天王寺
住所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
アクセス:地下鉄谷町線『四天王寺前夕陽ヶ丘駅』から徒歩5分
URL:http://www.tanabatanoyuube.net/
開催期間:7月5日-7月7日

 

京の七夕/京都府


画像出典:http://zakkablanc.exblog.jp/15256655/

『京の七夕』は落ち着いた街の雰囲気に合わせて、ライトアップが中心の七夕イベントです。竹のアーチをライトアップして作った『光の天の川(堀川会場)』などは特に定評があります。

また、京都市内各所で浴衣・和装での来店・宿泊に対する割引サービスやプレゼントサービスなどが行われているので、和装で行くのがおススメです。

 

開催地:堀川、鴨川、清水寺や八坂神社などの神社仏閣。詳細はURLにて要確認。
URL:http://www.kyoto-tanabata.jp/
開催期間:8月1日-8月10日
備考:点灯時間は19:00-21:00

 

山口七夕ちょうちんまつり/山口県

tana16
画像出典:http://yamaguchi-city.jp/

室町時代にまでさかのぼる歴史を持つのが『山口七夕ちょうちんまつり』で、ちょうちん山笠と提灯みこしが駅前周辺を練り歩き、女性がかつぐ『姫みこし』には毎年注目が集まっています。

2015年には新調されたちょうちんツリー(約800個のちょうちんで飾られたツリー)が初お披露目になる予定です。また、湯田温泉の旅館にもちょうちんが飾られますので、温泉に行ったついでにお祭りを楽しめます。

 

開催地:山口駅から徒歩圏内、中心商店街やパークロード等
URL:http://y-chouchin.jp/
開催期間:8月6日、8月7日

 

七夕鞠/香川県

tana17
画像出典:http://find-travel.jp/

1368段もの階段がある『金刀比羅宮』は香川県だけではなく、全国的にも石段で有名な神社です。地元の人には『こんぴらさん』で親しまれています。

そんな金刀比羅宮で7月7日に行われるのが『七夕鞠』もしくは『七夕蹴鞠』と呼ばれるイベント。午前10時から伝統的な装束をまとった6人が鞠場で蹴鞠をする様子を無料で見学できます。

 

開催地:金刀比羅宮
住所:香川県琴平町892-1
開催期間:7月7日

 

福岡タワー七夕イベント2015/福岡県

tana18
画像出典:http://www.city.fukuoka.lg.jp/

福岡タワーがイルミネーションの光によって天の川のように見えるのが福岡タワー七夕イベント2015『THE STAR FESTIVAL』です。

7月4日、5日は12:00-22:00、7月6日、7日は15:00-22:00で縁日が開かれています。

また、7日は20:00、21:00、22:00の各5分ずつ、天使がハートを射抜いて福岡タワーがハートだらけになるイルミネーションもあります。

 

開催地:福岡タワー
住所:福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3番26号
URL:http://www.fukuokatower.co.jp/tanabata/
開催期間:6月18日-7月7日
タワー展望料金:大人1人800円
備考:点灯時間は19:30-23:00、浴衣・ジンベイでの来場で7月4日-7月7日は展望タワー料金が半額

 

太宰府天満宮・七夕の宴/福岡県

tana19
画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

受験合格祈願などでおなじみの太宰府天満宮では、7月7日に七夕の宴が行われています。本殿前や回廊には七夕飾りが取り付けられ、18:30以降はさまざまなイベントもあります。

太鼓橋のライトアップや山鹿灯籠踊りなどが、七夕の夜をグッと盛り上げてくれること間違いなし。少し早目に行ってお参りをしてからお祭りを楽しむのがよいでしょう。

 

開催地:太宰府天満宮
住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
URL:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/sanpai/saiten/special/tanabata
開催期間:宴は7月7日のみ、飾りは7月1日-7月7日

 

高森湧水トンネル七夕まつり/熊本県

tana20
画像出典:http://warazouri.cocolog-nifty.com/

毎分32トンもの湧水量を誇る高森の湧水トンネルはトンネルという閉鎖空間と水を組み合わせた各種イベントに定評があります。

七夕祭りもトンネル内で行われるので、幻想的な雰囲気があるのが特徴。願いごとを書いて、トンネル内の短冊に飾りましょう。トンネル内は常に17℃で周辺の温度に比べるとこの時期はかなり低くなりますので、上着を1枚持って行った方がよいです。

 

開催地:阿蘇郡高森町 湧水トンネル公園
住所:熊本県阿蘇郡高森町高森1034-2
開催期間:7月4日-7月7日(七夕飾りは8月31日まで展示)
入場料:大人1人300円

 

 

全国の20の七夕祭りはいかがでしたか?旧暦の七夕に合わせて8月上旬ころに開催していたり、七夕まつり自体は7月でも飾りは8月まで飾っているというところも多いです。

また、ほかのお祭りとの重複を避けるために7月下旬に開催するお祭りもあり、『七夕まつり・七夕イベント』とはいっても時期はさまざま。いくつかの七夕祭りを楽しんでみるのもよいかもしれませんね。


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる尻焼温泉・六合の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子どもと遊べる軽井沢の観光地-定番・穴場-厳選10選

  • 子連れ必見!子供と遊べる札幌の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • 東京観光で食べ逃せないおいしいアイス&人気ジェラート 厳選10選

  • まだ間に合う!ゴールデンウィーク最後のイベントに水瓶座流星群!

  • スペイン コルドバで開催されているパティオ祭り2015をツイッターで紹介

  • ロマンチック♪好きな人と絶対行きたい都内バレンタインデーデートスポット2016

  • 宇宙旅行に行ってきたけど聞きたいことある?2015年に宇宙に行きたい人は必見

  • かき氷店の激戦区、下北沢「かき氷MAP」満載のおすすめのお店 厳選5選