1. TOP
  2. 好奇心旺盛な旅行者におすすめな世界のユニーク博物館 厳選10選

好奇心旺盛な旅行者におすすめな世界のユニーク博物館 厳選10選

遊園地、寺院、教会など観光スポットはたくさんありますが、楽しい上に知識もつくお得な観光スポットといえば博物館です。その国の歴史や産業について知ることが出来ますし、芸術的価値の高い展示品もあって、博物館めぐりをするために海外に出るという方もいるくらい。

なかには特定の人物の作品のみ、特定のテーマのみの展示をしている博物館もありますが、そのなかから今回は『ちょっと変わった』テーマで運営される博物館を紹介します。

Sponsored Link

国際UFO博物館・研究センター/アメリカ

haku1
画像出典:https://thisisablogaboutfarming.wordpress.com/

世界一有名といっても過言ではないUFO事件が、『ロズウェル事件』。1947年にアメリカのロズウェルという町にUFOが墜落し、それを米軍が回収したという事件で、真偽のほどはわかっていません。

そんなロズウェルにある国際UFO博物館・研究センターは、UFOやエイリアンについての展示、ロズウェル事件の真剣な考察結果などを公開している場所。超常現象に興味があるなら一度は行きたい場所です。

施設名:国際UFO博物館・研究センター
英名:International UFO Museum and Research Center
住所:114 N Main St, Roswell, NM 88203 アメリカ合衆国
URL:http://www.roswellufomuseum.com/
営業時間:9:00-17:00
定休日:なし
入場料:大人1人5ドル

 

国際未確認生物博物館/アメリカ

haku2
画像出典:http://mashable.com/

ネス湖のネッシー、雪山の奥深くに住むビッグフット、子どもと相撲を取りたがる河童…これらはUMA(未確認生命体/未確認生物)に分類される生き物で、いるかいないかわからない、でも目撃情報はあります。

そんなUMAの研究を続けてきたコールマン氏が2003年に作ったのが、こちらの『国際未確認生物博物館』。入り口ではビッグフットが出迎えてくれます。名前だけ聞くとチープな感じがしますが、ニューイングランドのベスト博物館の1つにも選ばれた展示数の多さは魅力です。

施設名:国際未確認生物博物館
英名:International Cryptozoology Museum
住所: 11 Avon Street, Portland, ME 04101
URL:http://cryptozoologymuseum.com/
営業時間:11:00-16:00
定休日:火曜
入場料:大人1人7ドル

 

ムター博物館/アメリカ

haku3
画像出典:http://duckpie.com/

ムター博物館があるフィラデルフィアはアメリカでは医学教育の中心地とされ、アメリカで最初の医学部であるペンシルベニア大学医学大学院もあります。…というわけで、このムター博物館では医学に関する展示が行われています。

奇形標本、現在では行われていないロボトミー手術に使われた道具、シャム双生児の標本などほかでは見られない展示物ばかり。人間の内臓や頭蓋骨が苦手でなければ、ぜひ行ってみましょう。

施設名:ムター博物館
英名:Mutter Museum
住所:19 South 22nd Street, Philadelphia, PA 19103
URL:http://muttermuseum.org/
営業時間:10:00-17:00
定休日:なし
入場料:大人1人26ドル

 

国際スパイ博物館/アメリカ

haku4
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

007シリーズ、ミッション・インポッシブルシリーズなど、スパイ映画はシリーズものになるくらい人気があります。実際のスパイの人生を追ってみてもあまりにもドラマチックでスリリング。

スパイにあこがれた少年少女時代の思い出がある方は、アメリカにある国際スパイ博物館に行ってみましょう。口紅型のピストルや毒針付きの傘(どちらも実際に使われていたもの)など、映画さながらのスパイグッズが展示してあります。

施設名:国際スパイ博物館
英名:International Spy Museum
住所: 800 F Street NW, Washington DC, DC 20004
URL:http://www.spymuseum.org/
営業時間:9:00-19:00
定休日:なし
入場料:大人1人21.95ドル

 

ペッツ博物館/アメリカ

haku5
画像出典:https://www.flickr.com/

ペッツはぺズ・PEZとも表記されるキャンディー状のお菓子で、もともとはオーストリアで生まれました。日本では森永製菓が販売しています。このペッツを入れるディスペンサーは上部にキャラクターがついており、収集家もいます。日本のキャラクターだとハローキティやウルトラマンなどがペッツの頭部を飾ったことがあります。

そんなペッツコレクター垂涎の博物館が『ペッツ博物館』。館内は小さめですが、所狭しと並べられたペッツディスペンサーの迫力を感じます。

施設名:ペッツ博物館
英名:Burlingame Museum of Pez Memorabilia
住所:214 California Drive, Burlingame, CA 94010
URL:http://www.burlingamepezmuseum.com/
営業時間:10:00-18:00
定休日:日、月
入場料:大人1人3ドル、4-10歳の子供・65歳以上のシニア1人2ドル

 

国際マスタード博物館/アメリカ

haku6
画像出典:https://www.flickr.com/

パンに塗るもよし、お肉料理のソースに使うもよし、サラダのドレッシングにするもよしとさまざまな使い方があるマスタード。アメリカ人にとっては非常にポピュラーなのか、なんとマスタードの博物館があります。

マスタードコレクターのレヴェンソン氏によって建てられたこの博物館では歴史あるマスタード瓶や飾り瓶などの展示のほかに、マスタードの販売も行っています。気になるものがあればお土産に買っていきましょう。なお、フランスのボーヌという街には『La Moutarderie FALLOT』という名前のマスタード博物館があります。

施設名:国際マスタード博物館
英名:National Mustard Museum
住所:7477 Hubbard Ave, Middleton, WI 53562 アメリカ合衆国
URL:http://mustardmuseum.com/
営業時間:10:00-17:00
入場料:無料

 

トイレットシート博物館/アメリカ

haku7
画像出典:http://www.arthurtaussig.com/

小さな子のトイレトレーニングをするときに大事なことの1つが『トイレを楽しい場所』と思ってもらうこと。便器の内側にシートを貼ったり便座シートをキャラクターものにする親御さんもいるようです。アメリカ・テキサスには子供でも大人でもトイレライフが楽しくなること間違いなしの『トイレット・シート博物館』があります。

モダンなデザインからかわいいデザインまで、1000を超えるトイレットシートが展示されているのです。30年以上をかけて制作された数々の作品を、ぜひ鑑賞に行きましょう。

施設名:トイレットシート博物館
英名:Toilet Seat Museum
住所:239 Abiso, Alamo Heights, TX 78209

 

靴博物館/カナダ

haku8
画像出典:https://commons.wikimedia.org/

人間と靴の歴史は紀元前から。今のところは紀元前3500年ころにアルメニアにいた人々が靴を履いていた記録があるそうです。人間の足元をいつも守ってきた靴の歴史、国や地域によって違いがある伝統靴、ユニークな世界の靴を展示しているのがカナダにある靴博物館。

デザインがおもしろい靴の展示が多く、アート関係の若者にも人気があります。

施設名:靴博物館
英名:Bata Shoe Museum
住所:327 Bloor Street West, Toronto, ON M5S 1W7 カナダ
URL:http://www.batashoemuseum.ca/
営業時間:月-水、金、土は10:00-17:00、木曜は20:00まで、日曜は12:00から
定休日:クリスマス、イースター前の金曜日
入場料:大人1人14ドル

 

目黒寄生虫館/日本

Japan-2013-52_web-lrg
画像出典:http://www.timetravelturtle.com/

『Travel Channel』によって選ばれた『世界11の奇妙な博物館』に唯一日本からランクインしたのが、『目黒寄生虫館』です。世界にただ1つしかない寄生虫博物館で、実物標本はなんと300点ほどあるというボリューム。…ですが、私財で建てられた博物館なのです。

寄生虫をわざわざ見に来る人がいるのか?と思うかもしれませんが、無料ということもあってか若いカップルに人気のスポット。寄生虫館を見た後に、すぐそばにあるうどん屋さんでご飯を食べるのが定番のデートコースのようです。

施設名:目黒寄生虫館
住所:東京都目黒区下目黒4?1?1
URL:http://www.kiseichu.org/
営業時間:10:00-17:00
定休日:月曜、年末年始
入場料:無料

 

トゥーラ サモワール博物館/ロシア


画像出典:https://commons.wikimedia.org/

『サモワール』とはロシアやイランなどで使われる金属製の容器で、お茶を淹れるのに使われます。日本の急須に比べると縦長で、小型のものはピクニックなどに持っていくこともあるんだとか。

トゥーラはサモワールで有名な街で、サモワール博物館では歴史あるサモワールからカラフルな陶器製のサモワールまで、あらゆるサモワールを展示しています。芸術性の高さも魅力ですので、おシャレな家具やキッチン用具が好きな方なら長居してしまうこと間違いなし。

施設名:トゥーラ サモワール博物館
英名:The Tula Museum of Samovars
住所: 8, Mendeleevskaya, Tula 300041, Russia
URL: http://www.shopsamovar.com/

世界のちょっと変わった博物館を10カ所見てきましたが、いかがでしたか?

UFO、UMA、お菓子からマスタードまで、アメリカには特に変わった博物館が多いようですね。これらの博物館には私設で建てられたものもありますので、運がよければ博物館に情熱を注ぐオーナーに会えることもあるかもしれません。まずはもっとも身近な目黒寄生虫館から行ってみては?


海外旅行 保険

\ SNSでシェアしよう! /

旅行の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

旅行の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

chihiro

この人が書いた記事

  • 彼女をときめかせるホワイトデープラン♪デートスポット特集2017

  • 意外と喜ばれる!家族でひな祭りイベントへ!

  • バレンタインデート2017-都内のおすすめスポット7選-

  • 子連れ必見!子供と遊べる上高地の観光地-定番・穴場-厳選10選

関連記事

  • 旅行のパッキングは軽量化が命!旅行女子実践しているプチアイデア10選

  • バックパッカーはなぜおすすめ?旅行を終えて良かった思う5つのこと

  • 死ぬまでに絶対に見たい美しい街並みリスト厳選14箇所

  • 世界各国のお祭りに行きたい!2015年5月に行われるお祭り 厳選17選

  • 年末年始を過ごすのにぴったりな海外のおススメスポット厳選20選(後編)

  • 海外に実在するメルヘンな絶景を楽しめる観光スポット 厳選10選