• 世界のおすすめ情報
    AirPano『もしもあの観光地が一つの惑星だったら』厳選画像21選
    2015年4月11日
  • 旅行のスキル
    旅行女子に人気なオールインワン化粧品とは?コスパが良くてパッキングも楽々!
    2016年5月14日
  • 国内旅行
    みんなで卒業旅行!団体旅行だから楽しいおすすめ国内観光スポット 厳選10選
    2016年1月19日
  • 旅行のスキル
    旅行の荷物は極少に!超コンパクト荷造りが特技の私がしているパッキング方法を大公開
    2015年12月1日
  • 旅行のスキル
    事前受付で格安ツアーを販売と同時に予約!夏休み、お盆、年末年始、ゴールデンウィークの海外旅行を確実に安く行く方法
    2015年8月11日
  • 世界のおすすめ情報
    年末年始を過ごすのにぴったりな海外のおススメスポット厳選20選(後編)
    2015年12月10日
  • 北米
    カナディアンロッキー麓に住む私が秋のロッキー山脈をお勧めする3つの理由
    2015年11月20日
  • 国内旅行
    秋の日光観光に外せないおすすめ紅葉スポットと2015のベストシーズン
    2015年9月29日
  • 東南アジア
    シンガポールの観光名所&おすすめスポット厳選100選【決定版】
    2015年5月31日
  • ヨーロッパ
    格安旅行に必須!ヨーロッパに3年住んでいる私が使っている航空券・電車チケットを取るサイト14つ
    2016年4月17日
綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選
スポンサーリンク

早くも夏休みの旅行の予定を立てている方もいるかもしれませんね。春夏に人気の旅行先のひとつがビーチリゾート。

日本にも美しいビーチは数多くありますが、やはり世界は広い!日本ではまず見られないような幻想的な、あるいは鮮やかな色彩のビーチが数多くあります。

そこで、世界の絶景ビーチリゾートを10カ所厳選してまとめてみました。

プロウ・スリブ(インドネシア)


画像出典:https://jp.pinterest.com

プロウ・スリブはインドネシア・ジャカルタの近郊にあるビーチリゾートです。

数百の島のうち10島がビーチリゾートとなっており、一番近い島には30分程度で行けるというアクセスの良さも魅力です。
もっともリゾート感を楽しめるのは、パンタラ島。

設備がしっかりしていて過ごしやすいだけではなく、プロウ・スリブの中でも特に透明度の高い海が美しいです。

 

スポンサーリンク

イル・オ・セルフ(モーリシャス)


画像出典:https://www.expedia.co.jp

イル・オ・セルフはモーリシャス共和国にあります。

モーリシャスは日本人にはちょっとなじみのない観光地ですが、欧米のセレブがこぞって訪れる隠れ家的な国。モーリシャスは『天国に一番近い場所』という異名を持っていますが、イル・オ・セルフはそのモーリシャスの中でも美しいと有名なビーチ。

遠浅の真っ青な海を見ているだけでも『ここは天国?』と錯覚してしまうでしょう。

 

イビサ島(スペイン)


画像出典:http://www.close-up.info

地中海の抜けるような青を体感するならスペインのイビサ島がおすすめです。波の少ない入江にいると時間を忘れてしまいそうなほどのんびりできます。

また、砂浜から入江全体を見渡すと山の方には地中海らしい白い建物が立ち並んでいるのも魅力。

夕方には『Cafe del mar』という場所で、夕焼けを楽しむのがおすすめです。イビサ島が見せる朝や昼とはまた違った絶景を味わってみてくださいね。

 

カンクン(メキシコ)


画像出典:https://elena-fedorova.com

世界のビーチリゾートの中でも特にエメラルドグリーンの海が美しいと有名なカンクン。

カンクン周辺までつながる巨大なビーチリゾートは設備が整っていますし治安も悪くはなく、最低限のことに気をつければ安全に過ごせるのも魅力です。

白砂のビーチの上で日常の大変なことを全部忘れて、リラックスして過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

グレースベイ(タークス・カイコス諸島/イギリス領)


画像出典:http://experience.usatoday.com

2016年、旅行口コミサイトのトリップアドバイザーが選ぶ世界のトップ25のビーチで1位に輝いたのがグレースベイ。

1年365日のうち350日は晴れという驚異の晴天率で、せっかく旅行に行ったのにきれいな海を見れない…というリスクはかなり低めです。

カリビアンブルーと言われる絶妙なブルーグリーンの海を満喫できますよ。

 

ブスアンガ島(フィリピン)


画像出典:https://dxnews.com

フィリピンの首都であるマニラから飛行機で40分の場所にあるブスアンガ島では、自然の残るビーチを楽しめます。

リゾートとなっている部分はある程度整備されていますが、そこからちょっと抜けると東南アジアの雄大な自然が顔を出すのです。

小高い場所から山の緑と海の青が作り出す絶景を味わうのがおすすめです。また、ダイビングでも人気の場所なので海の中の絶景にも注目ですね。

 

ウベア島(ニューカレドニア)


画像出典:https://jp.pinterest.com

映画『天国にいちばん近い島』のロケが行われたウベア島は、柔らかい白砂と白から青へのグラデーションが美しい海が最大の観光資源。

海のすぐそばにあるホテルで、海に包まれているような感覚で滞在できるのもポイントの1つです。1日の中で海の色が次々と変わると呼ばれるポイント『ムリ橋』は、ウベア島滞在中に絶対に訪れるべきスポットです。

 

ラビットビーチ(イタリア)


画像出典:http://www.alfiogarozzo.it

イタリアもリゾートとして有名ですが、絶景ビーチを見たいならランペドゥーサ島にあるラビットビーチへ。

海に浮いている船が空中に浮いているように見えるほど透明度の高い海が魅力なんです。

一応国としてはイタリアに属していますが、距離的にはチュニジア(アフリカ)に近いので、色合いなどはチュニジアの海のように鮮やかな水色です。船を見るにはビーチよりも少し高台に行くようにしてください。

 

ホワイトヘブンビーチ(オーストラリア)


画像出典:http://my-facts-about-australia.blogspot.jp

オーストラリアのリゾートといえばグレートバリアリーフ。

その中でもひときわ美しいのが、7kmにもわたって白砂が続くホワイトヘブンビーチで、運が良ければウミガメが泳ぐ姿も見られる場所です。

また、ホワイトヘブンビーチならではの魅力が海と白砂が筋状になった景色。これは上空から見ることができるので、ヘリを使ったオプショナルプランに申し込むのがおすすめです。

 

ボラボラ島(ポリネシア/フランス領)


画像出典:https://dxnews.com

ボラボラ島は別名『太平洋の真珠』と呼ばれており、ポリネシア観光で多くの旅行者が訪れる島。

島自体は1周30kmととても小さいですが、ロマンチックな水上コテージと神秘的な雰囲気はほかの大きなリゾートとは違った魅力があります。

ブルーラグーンが作り出す青、水色、白のグラデーションを見つめているだけで1日があっという間に過ぎてしまいそうですね。

 

世界の10の絶景ビーチリゾート、いかがでしたか?

今回紹介したビーチリゾートには異名を持つ場所が多いですが、『貴婦人』『真珠』『天国』と名前だけでもその雰囲気や絶景に圧倒された人の気持ちが伝わってきそうですよね。

でもやはりこの目でその絶景を見てこそ、深く心に残ってこれらの異名がもっと実感できるはず。ぜひベストシーズンを狙って絶景ビーチを訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • まるでファンタジー!幻想的な世界遺産トップ10!
  • 綺麗なビーチならココ!世界の絶景ビーチリゾート10選
  • 見つけたら即退避!危険度MAXな毒を持つ陸の生物たち4選
  • 男だけが楽しい!大学生最後の卒業旅行におすすめな海外旅行先 厳選15選
  • 【女子旅】人生観が変わる卒業旅行。社会人になる前に訪れるべきビーチリゾート 厳選10選
  • 格安で行ける海外卒業旅行ならアジア周遊!100%満足できる3ヵ国のおすすめ観光スポット
おすすめの記事